風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
宝くじと運氣の関係 | 開運の極意!裏話 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運の極意!裏話

宝くじと運氣の関係

雑誌裏なんかに、頻繁に掲載されている 開運グッズ広告が誤解を後押ししている感もありますが。。 宝くじに当たる=開運では決してないのです。
宝くじは一種の「事故」です。


天が何かの目的をその人に見つけた時に遭遇する。。
というようなものですわ。
それは、文字通りのご褒美で

「今まで頑張ったものね。  もうそろそろこんなことでもないと、  輪廻にも響くよね。」

的ピンチを救うために与えられるものであるか。。
怖いことですが、見せかけの幸運として与えられて
その横に落とし穴を設定されているものだったり。。です。


人生を賭けた学びが必要と判断された時に
起こると思って下さい。

これはどうにも。。
ワタクシには幸運とは感じられない事態が起きますが。。
要するに、3億円宝くじを当てようと思えば
3億円分の陰徳を先に積むか、後に強制徴収されるかが
必ずあると考えて下さい。

何事も等価交換です。

一切の労無しに得るものはありません。

労働であるか、陰徳であるか、
何がしかの等価交換が必要です。


普段、ひとつのシステムと考えているからこそ

宝くじが当たったら3億円をもらうのが当たり前♪

という感覚でしょうが。。
自分で誰かに3億円を渡そうと思う時に、

「くじに当たった。さぁ権利発生!」

という顔をしている相手に、 すんなり渡す氣になれませんでしょ。 自分が一生分の労働と引き換えにして得た金額としますわよ? それを何も無しに渡せるかどうか。
そこにその金額に見合うだけの陰徳なり
労働なりが発生すれば、
氣持ちよく渡せるでしょうね。


そうでなければ、いかにルールで決まったことにしても
氣持ち良く払えるものでは無いのでは?
宝くじのために集まるお金も、日本中の。。

いや外資も考えるなら世界中の
労働の対価の集大成です。

その世界の労働集大成3億円分を手に入れるのは、
単なるラッキーではなく、事情が発生するのですわ。確実に。
高額当選金が当たった方のその後の追跡調査をすると、
そのあたりの運氣ルールがよく見えると思いますわ。


なので、雑誌裏の開運グッズ広告には決まり文句のように

「3億円の宝くじに当たった」

と安易に出ていたりしますが、

結構な運氣博打です。

もちろん少額当選も同じ理由から発生すると
考えられています。


ただし。

その金額なりの陰徳を積んでいるから当たる

場合が、 少額当選の場合は「ほとんど」です。 金額が小さい分、ふり幅が小さいですからね☆ なので安心して下さい。
また、陰徳の心当たりの無い生活をしているのに
高額当選してしまった。。という方。


そんな方は、かなりの割合の金額を、最低でも半分くらいは、
ユニセフなどへの寄付に回された方が無難です。


普段からきちんと陰徳を積まれている方にも、
多少は寄付に回されるように
ワタクシはおすすめしています。
等価交換ですわ。とにかく。

多くの方が喜ぶような陰徳を積まれていれば、
その分の笑顔がもたらされるという循環。

先に誰かに愛情を向けるから、自分への愛情が
戻ってくる循環。


まず自分のアクションの何かが、
誰かにとっての幸せというような運氣前払い的なものがあって、
自分のところに戻ってくるもの。
開運理論の、ほんの一部ではありますが。。

開運行為というのは、この運氣前払い的な
アクションをいかに無駄なく、
しかも最大の利子がついて戻って来るように
していくか。。です。


そう。
等価交換と言いながら、
きっちり大きな利子をつけてくれるところが天の優しいところ♪
けれど、一切元金無しの状態では利子がつかないのは
開運行為と同じですわね☆


まして、3億円分の成果を受け取るための陰徳って。。

どれだけ積めば良いかしら?


高額宝くじに当たりたいと願うのは、
高額運氣借金が出来ますように!と言っているのと
同じようなことなのですわ☆
もちろん、3億円に相当する陰徳が積まれて
その結果当選という方もいらっしゃいますわ☆


でも、この金額にもなるとさすがに少数派。

ということは。。。。(以下自粛)
お金の重さを知る良い機会になりますね!

重さを知れば、不労所得の3億円をどう社会循環に流すかが
ポイントになってきます。


すべては繋がっていて、 偶然はないのです!

3

億円分の陰徳借金を抱える。。 いやもう、この時点で大変です。 大体、ことが発生してから遅くとも半年以内に手を打たないと ちょっと問題なのでね☆ しっかり陰徳を積まれていた方にはご褒美。 ですが、そうでない場合には大変。。というのが わかって頂けたかしら☆

れでも宝くじというのは夢があるものです。 なので、100万円くらいの当選金額を狙っていきましょう。 その金額だと、陰徳面から考えても積みやすい金額ですから。 十分楽しんで頂けるレベルでは。。と思いますわ☆

してや少額金額の当選であったり、 懸賞当選というようなものは、日頃の陰徳への利子報酬的な存在。 こちらは安心して喜んで受け取って下さいね♪

ースは、「事故」性質のものではあります。 それが完全に性質を分けるのは、その金額。 宝くじであれば当選金額の大きさ。 懸賞であれば、当選物の市場価格の大きさ。 非現実的なものであれば、非現実的な陰徳要求があるものです。

ういう性質のものですから、宝くじに固執することなく、 楽しく遊ぶ程度に留めておきましょう。 そもそも宝くじ当選金は火の氣が強いお金になりますのでね。 不動産を購入してはいけません。 資産に組み入れるような貯金をしてもいけません。 生活費の足しになんて考えもNGです。 そこに火の氣が移ってしまいます。

氣で当たり外れにこだわることなく、一喜一憂することなく 適度なわくわく感を楽しむに留めていれば金毒流しになりますわ☆ 宝くじの性質を理解して、ベストな関わり方をしていきましょう♪