風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店

山の日キャンペーンの特設ページ公開中 !

天然石辞典 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

天然石辞典

「石のことをもっと知り、もっと好きになってほしい!」
そんな思いを込めて作った天然石辞典です。

天然石・パワーストーンとして、鉱物として。いろんな角度からの
正確な情報を詰め込むため、じっくり精査しながら追加していきます!

記事の一覧

あ~お

か~こ

さ~そ

た~と

な~の

は~ほ

ま~も

や~よ

ら~ろ

わ~ん

最近追加された記事

インカローズ (ロードクロサイト)2020.8.7

アメリカの鉱物収集家の間では三本の指に入るほど好まれるインカローズ。 銀や銅の鉱山で産出するため世界各地に存在し、 13世紀以降に栄えたインカ帝国では特に女性によく好まれたと言います。 現代では主要な産地のひとつが閉山してしまい、綺麗なインカローズはとても貴重なものとなりました。

アイオライト2020.7.28

アイオライトは「誠実・貞操」を象徴し、 ヨーロッパでは大人になった女性に「迷わずに本物の愛をみつけられるように」と願いを込めて アイオライトを贈る習慣があったといわれています。 また、バイキングの羅針盤代わりに使われていたという伝説もあり、 古来から「導き」のお守りとして扱われてきました。

アベンチュリン2020.7.28

グリーンアベンチュリンは5月の誕生石。 アベンチュリンといえば思い浮かべるのはグリーンカラーのものですが、 オレンジやブルーなどの色も存在します。 特にチベットで親しまれ、仏教との関わりが深い石と言えます。

アクアマリン2020.7.28

3月の誕生石としておなじみのアクアマリン。 夜の照明で一層輝きを増すことから「夜の女王」と呼ばれ、 中世ヨーロッパでは夜会用のジュエリーに多く使われたそうです。 天使の石とも呼ばれるこの石は、 ギリシャ神話では「海の精セイレーンの宝石箱からこぼれて浜に打ち上げられた宝石」という謂れがあったり、 古代ローマでは「月の女神ディアナの石」とされるなど、古来から人々を魅了してきました。

アンバー (琥珀)2020.7.28

琥珀は鉱物ではありませんが、天然樹脂の「化石」なので 立派な天然石です。 古くから太陽の化身や太陽のかけらとして特別視されてきた歴史をもち、 18世紀頃には北方の金といわれ、同じ重さの金と琥珀が交換されるほどの価値がありました。 そして現代でも、天然石・宝石として広く親しまれる石のひとつです。