風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

開運カレンダー

7月
五黄土星壬寅の年
六白金星丁未の月

天恩日

八専

土用

年の情報西暦2022年・皇紀2682年・令和4年
六白金星辛丑(~2/3)、五黄土星壬寅(2/4~)
月の情報7月・文月
七赤金星丙午(~7/6)、六白金星丁未(7/7~)
守護星
禄存星
守護神アテナ(ATHENA)
星座
かに座(~7/22)
しし座(7/23~)
月の誕生花
花言葉は「雄弁」
月の誕生石

ルビー

カーネリアン

スフェーン


2022年7月(六白金星の月)におすすめなアイテムたち

カレンダーについて

通常のカレンダーとしての機能(曜日や祝日)だけでなく、
一粒万倍日などおすすめの開運イベントや年・月・日の九星干支、旧暦などを公開しています。
ぜひお役立てください!


PCをお使いの場合、月のイベントや二十四節氣にカーソルを合わせると
その瞬間の時刻が表示されます。(時刻は計算上のものです。)

日付のマスをクリックすると、その日の詳細を確認することができます。

月変わりについて

「節切り・節月」と呼ばれる区切りの日です。二十四節氣のうち、中氣を除いたもの(立春・啓蟄・清明・立夏・芒種・小暑・立秋・白露・寒露・立冬・大雪・小寒)が月変わり日となります。

二十四節氣・雑節について

二十四節氣や土用などの太陽が関わる日は、太陽黄経に基づく定氣法(空間分割法)を採用しています。

社日について

通常は春分または秋分に最も近い戊日が社日となりますが、春分または秋分が癸日の場合、春分・秋分の瞬間が午前なら前の戊日、午後なら後の戊日を社日とする方法を採用しています。

間日について

土用や八専の間日は破線(ブラウザによっては薄い色)で表示しています。間日は期間の影響を受けないという説がありますが、運勢はデジタルに変わるものではないため、Magic Wandsでは間日でも影響を受けると考えています。

旧暦2033年問題について

西暦2033年秋~2034年春の天保暦では旧暦がうまく決められなくなる期間について、起点となる冬至を優先する方法を採用しています。

できたて!新着コンテンツ

浄化の花柳ツインサンキャッチャー ~浸透~漆黒珠水鳥の導きビューティフルオーラ水難予防の御守りブルーパスコード安眠誘導光貴族の双龍天絆父の日 ありがとうセット 2022Ocean Heartビジネス・アイ恋のスーパー満願成就暑くても渋滞だとしてもSTAND BY YOU太陽アシストStratoメグスリブレスハートウォッシュ