風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
限界値は膨らむもの | 開運の極意!裏話 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運の極意!裏話

限界値は膨らむもの

「簡単に『限界』って諦めちゃダメですわよ☆」 と何度も語ってますが、なぜ諦める必要が無いのか 語ったことがあったかしら?? というわけで、今回はそんなお話♪
誰かがこういう言葉を言うのを耳にする機会、
すごく多くありませんこと?

「もう私。。限界!!いっぱいいっぱいだし。」

社内セクハラだの、ドメスティックバイオレンスだの、
サクっと自分の限界を受け入れた方が良いものも
もちろんあるのです。

でも、自分が成長していくための何かに取り組んでいる時、
担当している仕事がハードな時、
記録をだすことに挑戦したりしている時、

限界は思っている以上に先にあるものです。
風水をアイテムや企画を通してお伝えしていくのに、
最初の頃、業界の方にアドバイスを受けたことがありますわ。


「いつまでも、そのデザインやアイデアや企画が  ひらめくわけじゃないでしょ。  アイデアセーブしてやっていかないと大変だよ?」

ワタクシのことを心配しての温かいお言葉でした。

でもワタクシは何せ全力投球が大好きな人間です。

力のセーブなんて器用なことを、
どうやったら出来るものなのかも
根本的に分かっちゃいません。(笑)

結果、MAXで走り続けて数年。。
ありがたいことに、現在もひらめきは尽きず、
全力投球が続いていますわ。


なぜ続いたのか。
それは実にワタクシが不器用だったからなのではないか。。

要するに、全力投球しか出来なかったからでは??と
思うのです。
その時点でのアイデアを惜しみなく出し切り、
想いを全部ぶつけ、徹底的に取り組んで完成させると。。


次にやってくるのは、空の自分ではなく、
新しくやりたいことが見えた自分なんですもの♪
これは決してワタクシが特殊なのではなく、
かなりのデータを取った結果確信したこと。

ネットサーフィンって、次々に氣になるリンクが出て
そこに飛んでは調べ物して更に次に。。って
際限なくなることがありませんか?

その時のせいいっぱいは、次に繋がるものなのです。
本当の全力投球をする前には、いろいろ言いたくなります。

限界。。という言葉が出やすいのもこの頃。
でも、真に全力投球をしていると、「限界」という言葉さえ
出ないものですわ。(笑)


黙々と自分との戦いになっていきますし、
勝負相手が「限界」なのですから、
わざわざ「限界」と言う必要もない状態なんでしょうね☆
悪魔の真の名前を言うと
悪魔は弱体化するって聞いたことないですか?


自分の能力に制限をかけようとする
「限界」という言葉は、まさに悪魔の囁き。


なので、見切ってしまえば良いんですのよ。

「はいはい。また限界病が取り付こうとしてますわね♪」

みたいに。
案外、それだけのことで
全力投球への道が開けるものみたいですわ☆


その結果が、次のやりたいことに繋がって、
充実と笑顔の日々になっていくんですもの。

自分の中の限界病は、いじめるに限りますわ♪
こうしていじめていると、ワクチン効果もあるみたいで、
限界病が起きるまでのレベルが上がっていきます。


要するに、限界値自体も上がるということ☆


こういうことを繰り返していると、
しみじみ思うのです。

人に本当の限界なんて無いのですわ♪と。
僕もすぐに、「もう限界」と諦めてたわけですが、
開運法を知ってからは、すっかり縁が無い言葉です。


思い返してみると、限界という言葉を使っていた頃は
何かとつらいことばかり起きました。

マイナス言霊は追放するに限りますね!

すべては繋がっていて、 偶然はないのです!

なりの部分、「限界という言葉こそが限界を作る。」 とワタクシは考えています。

に限界を否定すると、限界値が遠のいて、 自分が思っていた以上のことが実現するので、 いろんなことが楽しくなってしまうのですわ☆

かをやり切った時には、次の何かへの欲も出てきます。 となると、充実する一方。。 だから、本当にもったいないと思ってしまいますのよ。 簡単に「限界」という言葉で能力も可能性も否定されるのが。

来ない言い訳、やらない言い訳、 周囲にも自分にも言い聞かせる技術は簡単に発達します。 こう言えば大目に見てもらえるという感覚も育ち、 特別心身ともにしんどそうな声を使ったりなんて 演技力までつくことも。

も、成長すべき時は来ますし、やるべきことも減りません。 大目に見られるということは、人生で借りを作るに等しいので、 どこかで何らかの形で回収されてしまいますわ。 余計な「運氣借金」は背負わない方が良いに決まってますわね♪

より、自分にいくら言い聞かせても 心の深いところで自分の能力への信頼を否定していることを 感じてしまうことが避けられないのが一番の問題なのです。 実は、これがあるからこそ「マイナス運氣」を引き起こすのですから。 自分を信じられないと常に自分に言い聞かせる人に、 全細胞の応援は期待出来ません。 なので潜在能力も引き出せなくなってしまいます。

力投球が出来る限り、絶好調ですわ♪ そして限りなく伸びがあります。面白いくらいに☆ 年齢にも性別にも関係なく。。です。 慣れないうちは、「ちょっと無理してみる」にして、 慣れたら「限界病いじめ」を楽しみましょう♪