風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
「"開運のための考え方"」の検索結果 | 開運の極意!裏話 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

「"開運のための考え方"」の検索結果(425件ヒットしました。)

今の医学が忘れているもの・仙人師匠の教え

ワタクシが通っている隠れ家的な整体院があります。 そこの整体師さんは、東洋哲学にも精通していらっしゃる ワタクシは密かに「天賦の才」がある人だと思っています。 そんな仙人師匠のお話から。 仙人師匠(整体院長)はこの道45年のベテラン。 「先週、脚を痛めて。。」なんて雑談しようものなら、 3秒ほど手をかざして 「ふぅん。ここか。」 と指...

学歴超否定論者

学歴なんて意味が無い!という考え方があります。 ワタクシもある程度、同感ですわ。 学んだことをどう生かして人生を送っているかが大事なのに、 そこは何も語れないままに、どんな学び環境にいたかを語っても 仕方ないことですから。 でも、極端に否定するのも危険なことだと思いますのよ。 昔ほどは皆がこだわらなくなったと感じていますが、 学歴主義...

不要な正当化

無意識に言葉にしてしまう正当化って 余計な悪徳を抱えます。 保身意識が強過ぎると、過剰な自意識の中で 不要な正当化をしてしまう傾向がありますのよ。 どこで見かけたのだったかしら。。 スーパーで子連れママさんがお惣菜のポテトサラダを買おうとしていると、 どこかの高齢男性が 「母親ならポテトサラダくらい自分で作れ」 と言ったために、そのマ...

作業を溜めない

以前の裏話で、ワタクシの「溜めるな危険!」な性格に 少し触れました。 案外これは良い状況を作る方法かもしれません。 作業を溜めて、いっぺんに処理しないともったいない! そんな感覚が働くタイプの方が多いように感じます。 「洗濯機はもう少し汚れものが溜まってから回す!」 「キッチンの洗い物はもっと皿が溜まってから!」 「仕事はもっと処理案...

神は細部に

神は細部に宿ると申します。 大好きな言葉ですわ。 そしてワタクシは、神は細部から生まれるとも思うのです。 この言葉の発祥は不明。 海外からやって来たことは間違いなようですけれどね。 「本当に素晴らしい技術やこだわりは目に見えにくいことの例え。」 なのだそうです。 ワタクシは「細部にこそ素晴らしい技術やこだわりが存在する」 と解釈してい...

止まない雨はない

「止まない雨はない」という言葉があります。 ワタクシ、かつてその言葉に救われました。 心も命も救われたと思っていますわ。 この言葉に関連するお話。 ワタクシね、カリスマホストと言われているローランドさん、 かなり好きなんですのよ。 外見ではなく、言動が本当に楽しいところが。 コロナ禍に関連して、ホストクラブの閉店を決断されたことも 英...

心のエネルギー

強いストレス環境下にあると、 心のエネルギーが削がれていきます。 心のエネルギーの消耗は生命エネルギーの消耗です。 心のエネルギーは、何がなんでも守り通さなければいけないもの。 これが枯渇した時、人の生命エネルギーもいきなり枯渇しますのよ。 守らなければいけません。 強いストレス環境というのは 何もコロナ禍に限った話じゃありませんが、...

ダイエット

運氣的には過剰に痩せる必要は無いので、 美容体重を目指す必要はありません。 が、太り過ぎると運氣停滞を招きますわ。 水の氣や土の氣など、その年の氣によっては かなりNG要素になることも。 太り過ぎに注意!なのですが。。 そう。太り過ぎには注意なのです。 で、人は努力しないで理想のプロポーションを手に入れたい と願っているものだと思いま...

意味ある謝罪

いろんな謝罪の形を見てきて思うことは、 何のために謝るのかを考えて謝るべきでは ということ。 何かおかしな謝罪を見聞きする機会があると とても残念ですわ。 何かやらかしても、きちんとした謝罪が出来ないのは 論外の悪徳になります。 アメリカの初代大統領、ジョージ・ワシントンの 有名な桜の木エピソードがありますわね。 プレゼントされた斧の...

開運の歩みを振り返る

開運生活を盤石なものにしていく方法のひとつは、 開運の歩みを定期的に振り返ること。 開運報告というのは、自分自身が歩んできた道を しっかり確立させる効果があるものなんですのよ。 開運生活は盤石になり、より開運の氣を呼び込むことになります。 読む方も、その恩恵を受けますわ。 ただし、開運なさった方を過剰に羨んだり妬んだりしてはいけません...