風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
Chai Leafさんのご相談「凶方位対策としての藍染と黒い下着について」 | 風水相談 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

風水相談

Chai Leafさんのご相談「凶方位対策としての藍染と黒い下着について」

Chai Leafさん
こんにちは、Chai Leafです。
凶方位対策としての藍染と黒い下着について、
教えて頂きたくメールいたします。


まず藍染について。
藍染(もちろんちゃんとしたもの)の衣料は、
黒い服と同等の凶意避けになりますか?

桜染めはどうでしょうか?
藍染め、桜染めは寄せつけないというより浄化の働きが強いのでしょうか。



もうひとつ、黒い下着について。

以前に

「シルクなら黒でも相殺されて余りあるからよい」

と書いてありましたが
綿・麻・レーヨン素材のものを凶方位対策として身に付ける場合は
プラスになり得ますか?


ちょいちょい凶方位に行く用事がありますので
対策を更に磐石にするため&できたらファッションの幅を広げるため
教えて頂けると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

フェムトの回答

フェムトについて
凶方位に関しては黒最強ですわ。
けれど藍染めもなかなか良いのです。


藍染めは、寄せない氣もある程度持っていますし
加えて流す氣もあります。


桜染めは、主に流す役割。

今まで蓄積したものをキレイに流していくものになるので
凶方位対策として使うには弱いかと思いますわ。


結論。

黒最強。
藍染めは黒に準じる位置づけで使えます。


凶方位対策の下着としては、絹は万能素材なのでおすすめなんですのよ。
つまり絹自体にも破邪要素があるということ。

黒い絹の下着でしたら、凶方位にはむしろおすすめです。

通常でも黒い絹下着が悪くないのは、さっき申し上げたように
絹の万能素材なところにありますの。


綿麻レーヨンは、成長の氣を発揮させたい時などなど
用途を考えて使うなら黒OK。


凶方位対策として、特に推せるものにはなりません。


凶方位対策で、今までご紹介していないかもしれないものとしては
藍染めの絹・綿・麻・レーヨンの巻き物。


もし条件の良いものを見つけたら、いつかご紹介したいと思います。