Magic Wandsロゴ
カート
0
梅雨の季節の開運法
開運の極意!裏話

梅雨の季節の開運法

梅雨ですわね。 こういう時ってマイナス運氣がたまりやすい時。 女性の敵の水毒もたまりやすい時。 でもやり方ひとつで、開運チャンスシーズンに 転換出来るのですわ☆
梅雨ですわね。
雨が降ってなくても湿度高いですよね。
えぇ♪
つまり、大氣に水の氣が満ちている状態ですの。

水いっぱいのこの時期、
マイナスの氣もすごいことになりますのよ。
実際、家の中はじめじめするし、
何だかぱっとしない氣分になりますからね。
そう♪

だから換氣、除湿は大事。
お布団もしっかり乾燥させるのがコツ☆
なるほど。。

って、それだけじゃミセス向け雑誌の
家事推進ページ記事みたいじゃないですか!(笑)
もちろん、それだけでは終わらせませんわよ(笑)。

女性はね、マイナスの水の氣「水毒」がたまりやすいんですの。
たまるとイライラして周囲に八つ当たりしたり、
そこで自己嫌悪になったり。

精神的にダークなところを目指して直進してしまいがち。

特に梅雨の季節は水が大氣を支配するだけに、
水毒対策はきっちりしなければ。。
水毒って、極めていくと怖いことになりますよね!
体も心も壊してしまう。。
えぇ。
なのでしっかり対策しましょう☆

梅雨の始まる前後くらいに髪の毛を少し切るんですのよ。
断面を新しくしておくこと。

こうすると、本来水毒をためやすい髪から
毒が抜けやすくなりますの。
美容院に行けなくても
自分で少しハサミ入れるだけでもいいんですよね!
えぇ。

それから、傘にこだわると、この時期を
金運アップ月間に出来ますの☆

ワタクシは白地に白水玉の傘と
シルクのクリーム色の地に同じクリーム色でひまわりを描いた
折り畳み傘を愛用していますわ♪
僕も探してるけど、
なかなかないんですよ。理想の傘。

いつかMagic Wandsで作りたいですね!
本当に。。

まぁ、植物柄やフルーツ柄、水玉柄はおすすめですわ☆
逆に、使ってほしくない傘は、黒い傘と赤い傘。。
あ、それなら僕も
最低条件は満たせてますねぇ。
ふふふふ♪

また、この時期にパールアイテムを身につけると
金運アップしますのでね☆

上手に活用してみて下さいませ。
それから、今の時期の裏技として。。

白い陶器か金属の器に水を入れて、
小銭を毎日少しずつ足していくんですの。

これも金運アップですわ☆
家電の近くに置いて
容器をひっくり返さないように
氣をつけないといけませんね!
それは危険。。

まぁ、こんな感じで梅雨の季節は「攻め」の姿勢で
過ごしましょう☆

ひたすら雨が通り過ぎるのを待つより、
ずっとプラスの氣を呼び寄せることが出来ますわ♪
雨が続くと氣も塞ぎがちです。

氣が塞ぐままにしておくと、「停滞」を起こします。
もったいないことです。

積極的に雨を利用して開運していきましょう!

これって毒出しを利用して、更にステップアップしていくのに
何だか似ていますよね!

すべては繋がっていて、 偶然はないのです。

きて行くうちには「毒」はつきもの。 何にでもあるんですのよ。毒。 火にも木にも土にも金にもね。 プラスの氣があるのですから、マイナスの氣も存在するものです。 大事なのは、このマイナスの氣をどうやって近づけない環境にしていくか。 更に難易度を上げるなら、このマイナスの氣を利用して運氣アップも 出来てしまうのですわ☆

は流すこと。 そしていっそ利用してしまうこと。 薬学の世界でも、毒を薬に使ったりしますでしょ。 プラスに変えてしまうこと。 これは心がけひとつで出来ることですわ☆ 梅雨の季節、楽しくステップアップしていきましょうね♪

こんな記事も読まれています。

No.1

開運のための基本ワザ

入浴が面倒な方へのご提案

入浴を面倒に感じる瞬間が人生で一度も無い という方はいらっしゃるのかしら。 とは言え、面倒なのが日常化してしまうと ちょっと大変なので、打開策をいくつか。。 入浴は氣持ちの良いものです。 汚れすっきり汗臭さもすっきり痒みもすっ...

No.2

開運のための考え方

縁の拡張を避けてはいけません

開運していくのに、縁というものは もう何よりの財です。 縁をしがらみと錯覚してはいけませんわ。 運というものは、人・動物・物が運んでくるから「運」と言われます。 つまり、縁とは運の道なんですのよ。 「縁が増えるということはしが...

No.3

季節の開運裏ワザ

梅雨の時期の体調不良の正体

梅雨の季節になると、発生しやすいのが 水の氣関連の害。 普段、水毒とお話ししていますけれど、 少し詳しくお話ししてみますわね。 女性は特に悩ましい水毒。 女性の本質が水の氣なので、影響を受けやすいのです。 注意しなければいけま...

開運のための考え方

可愛がられることの重要性

いろんな業界で成功している人は、 運を大事にして顔艶にこだわって。。という方が多いものですが、 もうひとつ割とよく耳にすることがありますわ。 それは、親御さんに「多くの人に可愛がられなさい」という 教育をされていることです。 ...

開運のための考え方

環境と折り合いをつければ世界は変わる

その環境に120%満足しているという方、 なかなかいらっしゃらないと思います。 環境改善を要求して戦うのか、 もっとハイグレードな環境に合うよう自分をレベルアップするのか、 現在の環境の良いところを見つけていくのか。 どれが正...

できたて!新着コンテンツ