風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店

満月の特設ページ公開中 !

火精の杖 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

火精の杖

火精の杖の写真
火精の杖の写真1
火精の杖の写真2
火精の杖の写真3
火精の杖の写真4
火精の杖の写真5
火精の杖の写真6
火精の杖の写真7
火精の杖の写真8
火精の杖の写真9
火精の杖の写真10
火精の杖の写真11
火精の杖の写真12

大きなプラス転換を起こしていきたい方。

能力引上げを行いたい方。

運氣地盤に有能の種まきを行いたい方。

『花咲かじいさん』の畑が欲しい方。

ピンクファイアークォーツはこのようにグレード分けしております。

【SA】
水晶の透明度やクラック、濁りが少なく
ピンクのファイアーがはっきりと見られるもの。

火精の杖の写真

【AAA】
水晶の質と内包物の入り方はSAに劣るが、
明るいところで見ると綺麗にファイアーが見られるもの。

火精の杖の写真
2018年の残り火を、火の精霊の采配に任せましょう。
2018年から引き継いだ火の氣。

バランスよく五行分割してエネルギー活用するための
魔法の杖なタリスマンです。
ァイアークォーツには、火の精が宿ると言われています。


餅は餅屋と言いますが、
難しい火の氣は火の精に任せましょう。
いうことで、ファイアークォーツを使った
火の氣エネルギーの采配を担うタリスマンですわ。


火の氣エネルギーを、運氣の五行に上手に振り分けて
効率良く成長エネルギーや引き上げエネルギーに
変えてもらいましょうね。
ァイアークォーツは、ほんのり色味を持った
限りなく透明な凛とした石。


今回使用したのはピンクファイアークォーツ。
ピンクとつきますが、男性OKの石です。

火精の杖の写真

むしろ男性にも活性エネルギーを流す子でしてよ。
ァイアークォーツは非常にレア石ですので、
良い石ともなるとなかなか入手困難。


「良い子が入ったら教えて下さい。」


とあちこちに声をかけておいて、
連絡を頂いたら見せてもらうという
氣長に取り組んで少しずつ集めていくのが
正しい姿勢だと思っていますわ。
でもピンクファイアークォーツの良品ともなると、
その分長期取り組み。


数年かかると考えて準備をして、この火の氣継承のタイミングで
集まった子たちを発表出来ます。


火の精の力を借りられます。
を叶えたりエネルギー循環改善が得意と言われる
ファイアークォーツ。


光当たる場所に立つ人が陥りがちな傲慢さを抑え、
人間としての根本のあり方を忘れないようにさせてくれるという
側面もありますわ。

高山という要素を持つ2019年に抱えがちな
過剰プライドによる傲慢化対策にはぴったりなのです。
の上には大粒ペリドット。
運氣を飛躍させる石ですわね。

火精の杖の写真

ファイアークォーツの上に配置することで、
上質火の氣にとっての燃料の役割も果たします。
ァイアークォーツの下にはクンツァイト。

火精の杖の写真

水の精が宿ると言われ、内側に天界の魔法水とも呼ばれる水を
閉じ込めているとされる石。


ファイアークォーツと並ぶことで、
火の精に水の精が繋がり従い、協力体制を作ります。

そこには、火+水 = か・み = 神 という陣営が
完成しますのよ。
ネルギー循環改善が得意なファイアークォーツが
ペリドットを燃料にして働き、
必要な流れを生み出すとされるクンツァイトが
量の調整をしながらエネルギーを流す。


「神」の組み合わせの陣営は、
この尊いエネルギー管理をしてくれる役を担っているのです。
にはスモーキークォーツ、アンソフィライトインアメジスト、
バイカラールチルファントムが続きます。


これは3種の地層を意味していますのよ。

運氣地盤を作る三種の地層。

ここに上からエネルギーが流れてくることで、
持ち主の運氣が理想的に活性化されて
開運体質のレベルを上げることを狙っていますわ。
モーキークォーツは土の氣石。
運氣を地盤に取り込んで安定させる石。

火精の杖の写真

運氣地盤の表側の役割。
ンソフィライトインアメジストは、根を張りチャンスを引き寄せ、
様々な縁を財産として地盤に取り込む力を持つとされる石です。

火精の杖の写真

アンソフィライトという金色もしくは茶褐色の鉱物が
中に含まれている特殊で非常に希少なアメジスト。
のアンソフィライト、鉱山が閉じられたこともあって
世界でも非常に限られた流通量とのこと。


一説には数十個とも言われる貴重さのはずですが、
そうとは思えない量を見かけます。
には「え?これアンソフィライト?いやいや。。」
なものも結構な頻度で登場しているようですが、
貴重な石に関する よくあること なのかもしれませんわね。


残念ですけれどね。
ンソフィライトは和名を直閃石と言いまして、
名前の通りのひらめき力があるとされる鉱物でもあります。

火精の杖の写真

創造力・生産力・企画力・直感力といった、
クリエイター的能力を鍛えたい方には不可欠でしょうね。


問題解決の石とも言われていますわ。
うしたクリエイティブさや障害打破の力を
自分の能力として取り込んでいくのも、
アンソフィライトインアメジストの特徴ですのよ。


更に土の氣で作った地層の真ん中に配したことによって、
この特徴がより発揮されやすくなる条件が満たされるのです。
えてバイカラールチルファントムは、
運氣の地層に山の要素を下から加えるもの。


地層の下段に山の要素が入ると、
下側から上向きの力が働くことになり、
成長発展の力が加わりますのよ。
白土星の年は、高山の年であり畑の年。

高山は自分自身を意味し、自分の能力を意味するので、
間違っても張りぼてで適当に作るのではなく、
密度が高く、栄養分も水分も鉱物もたくさん含んだ
最上のものにしていくのが目標ですわ。


その目標のためにも、この三種の地層が活躍してくれることでしょう。
種の地層から伸びるのは二つのリング。

火精の杖の写真

陰陽を意味し、強化を意味し、循環を意味し、金の氣を発生させる、
運氣地層に添わせると非常に頼もしい要素を
このリング部分に組み込みましたのよ。
央チェーンで仕切られたリング空間の一方には
水の氣と金の氣、もう一方には火の氣と木の氣を入れました。


それぞれが相生関係という、相乗効果のある組み合わせ♪
の氣石には周囲が動揺するレベルで持ち主の魅力を
引き出すとされている青い石のアパタイト。

本来は能力引き出しの石とも言われますわね。


金の氣石としては、金運の基本をつくり、
財の流出を防ぐ石として使われる黄色のシトリンを。
の氣石には、天の氣と地の氣を併せ持ち
絆を深めるのにもよく使われる紅色ガーネットを。


木の氣石には、このタリスマンのトップにも使われている
若草色なペリドットを採用しました。
の4種の石たちが、陰陽バランスを取り、強化された環境で
循環に乗り、金の氣発生の流れの中で運氣の種として
発芽していく役となりますの。


成長したら、能力になり財になり、
それが新しい評価に繋がっていくはずでしてよ。
から流れてくるエネルギーを
まっすぐに受け止めた三種の地層を持つ大地で、
豊かに力強く発芽していく流れを持つこの子。


五行コンプリートタリスマンなのです。
と水のエネルギーを、運氣地盤の無限活性化エネルギーに活用して
理想の地に理想の植物が無数に花を開く。


地面自体が力を持ち、地面の中にも数多くの宝を内包し、
表に出た力は周囲のものを成長させる。


そんな、火の精が大地にかけるエネルギーの流れの魔法を
発動させるためのタリスマンです。
のタリスマンは。。

大きなプラス転換を起こしていきたい方。
能力引上げを行いたい方。
運氣地盤に有能の種まきを行いたい方。
『花咲かじいさん』の畑が欲しい方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪

(文責)フェムト
朝陽が美しい時に。

シダーウッドかレモングラスのオイルアロマポットに落とす。


まず石たちにアロマの氣を当てておく。

白と紫色の和紙をそれぞれ一枚ずつ用意する。

直径12cmの円に内接する六角形が非常に理想ですが、
そのサイズの六角形を切るのが難しいようなら。。

白も紫も同じ大きさの六角形であればまぁOK。


紫の上に白い和紙を重ねて、その上にアイテムを置く。


特に今成果を出したい何かがあれば、
小さな紙に書いて(1枚につきひとつ)
小さく小さく折りたたむ。

その紙をアイテムの中央に置いて
白い布をかぶせて一晩そのままにして完了☆