風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
ラジョーネ | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

ラジョーネ

周囲を幸せにする力をつけたい方。

真の人生の充実を望まれる方。

開運道を行く基礎体力を鍛えたい方。

自分の潜在能力をどんどん引き出したい方。

「理由」という名前の
人生の道を豊かにするタリスマン☆
豊かさと地盤と、そして心の中に全ての理由がある。
そういう意味を持つゴージャスタリスマン完成です。
ての運氣の基本は健康にあり。。
ということは、何度か申し上げていると思いますわ。

心身の健康は、運の基礎を支えるものです。
方で、能力を引き出していくためには、
この基礎の上にもうひとつ必要なものが存在しますのよ。

それが想い。愛情です。
愛された子供って、伸びますでしょ☆

ぁ。甘やかすのは愛情のくくりには入りません。

風水的には、親のエゴを押し付けられて根腐れした状態と
分類されてます。。
びるように伸びるように。。と愛情をかけられた才能は
必ず伸びることになっていますのよ。

伸びる・成長=木の氣
愛情=水の氣

風水って、よく出来ていますわよね☆
のタリスマン、今注目の子愛情石シリシャシストが
ベースを成し、トップの大輪の花から4つのポイントを循環して
帰結するというライン構造のデザインになっていますの。

右回りの循環の中で、渦を発生させながら。。
この渦は風水で「時」を表すものですわ♪
の4つのポイントは、東西南北を表しています。

出発点の薔薇の花があるのは、北。

まさに愛情を司る方位であり、水の氣の方位。
イーンコンクシェルの薔薇は、柔らかく細やかな愛情と、
育みの氣を持つ存在。

愛情を育てる水の氣を豊かに蓄え、結果に「大輪の花を咲かせる」
というモチーフになります。

そこに葉っぱの木の氣がついて、勢いよく東へ向かうのですわ☆
は木の氣。

伸びる力や勢いをつけつつ、いろんな学びを得て
次の南の火の氣に向かいますが。。

ここでの火の氣が持つのは、身についた知性と同時に
成功や華やかさ、洗練されたムード、
そして鍛えられた心と体の持つ健康さという意味。
環の折り返し点であり、最初の目的が存在したりする場所。

それが南のポイントなのですわ。

でも、純粋にまっすぐに伸びることだけを考えて進むだけでなく、
更に発展するためにはどうしたら良いのか。。

そこを考えた人だけが到達するのが、
この南のもたらす財宝的な運氣。
んな南への道しるべとして、アイオライトが強化数の2個
ついています。

古の航海士が無事に目的地に到着することを祈って
羅針盤に埋めたとされる子ですわ☆
から向かうのは、成熟の方位の西。

実り、熟した状態というのは、南の持つ
「自分の成功」「自分の評価」「自分の喜び」を抜けて
次の段階に進んでいることになりますの。

要するに、誰かの役に立てるレベルになるということ♪
れが周囲を幸せにしていく、人としての器の大きさを
表していきますの。

ここに発展していくには、南で得た成功や名声に有頂天にならず、
地に足をつけて、迷わず惑わず熟していく必要がありますわ。

なので、成熟の氣を宿す天と地の氣を持つ石、
ガーネットを強化数の2個つけています。
して再び、愛ある自分の立ち位置に戻る。。

一通りの成長をし、歩んでいく中では
何度も自分自身の場所を確認することで
等身大の自分が見えて来るもの。

それを確認するからこそ、再びの循環の旅に出る
目的が明確になりますのでね☆
の循環を中央で支えるのは、慈しみの心。

周囲への思いやりは、形を変えて帰ってきて
いずれ財産になっていくもの。

いうわけで、幸せ感と明るい心を作っていく金の氣が、
どんどん伸びていく要素を持つシトリンの葉っぱ。

女性の氣を底上げして、精神的に不安定に追い込む水毒を
すっきり流すと言われるインカローズの薔薇で支えられた
マリア様に中央を守ってもらいました☆
インの途中に配置された道しるべな存在の
アイオライトもガーネットも、水の氣の雫。。

こんな風に、全てを愛・想いでまとめた
人生の道を表すタリスマンなんですの。
長の輪を何度も辿ることで、人としての器も、能力も、
開運力も鍛えられていく。。

東洋哲学では、そういう風に考えられています。

えられたものはパワーになり、
パワーは自分の中に、くっきりとした芯を作るものです。
く目につく壁などに取り付けられるのがおすすめですが、
ドレッサーにつけられても良いですわね☆

もちろん、持ち歩きもOKでしてよ!
ジョーネとは、イタリア語で「理由」という意味。

自分がそこにいる「理由」を見つけるために、
能力が発揮できる「理由」を揃えていき、
心の中に存在する「理由」に出会う。

そういう行動の中で自分の中の揺るぎない芯を鍛えて、
あらゆることに豊かな人間を目指しましょう♪
ージャスタリスマンのラジョーネの新作は、
ケセラストーンがベースの、人生を思うままに生きるための
応援パワーの子☆

東西南北を作っているのは、「薔薇色の人生」と一緒。

循環することで、パワーを育てていく子ですわ♪
の出発点にいるのは、21世紀最強の願い叶え石
と言われるタンザナイト。

このタリスマンの出発点には、「願い」があるのです。

こから成長の東に向かうと
種になる淡水パールがあって。
の方位南では。。

南中の位置に天地のパワーを併せ持つとされるガーネットが、
北と南の絆を繋ぎつつ、陰陽のバランスを取って。

そのガーネットを火力調整と浄化のアメジストが
両サイドで揺れるのですわ。
ーネットも繁栄の種という意味を持ちますから、
南から活力を持った種が新しく蒔かれることに♪

東で初めて蒔かれた金の氣淡水パールの「種」は、
安定数の4つがこの循環ラインに配置されて、
それぞれの方位の氣を吸収しながら進みますの。

そして、熟成集大成の西で、4つ目の子を迎えるのです。

ここで淡水パールの氣が確立されることになりますのよ☆
使の守りを備えた育みのマザーオブパールは
中央にマリアの姿を抱いて、そして願いの心を守り、
育てていく存在。


そんな全ての循環を、ケセラストーンがバックアップするのですわ☆

「ケ・セラ~セラ~♪」

思いのままになるように。
セラストーンは、世界的に有名なヒーラーの
メロディ女史が大事にしている石。


そのパワーについては、既に手にされた皆さまの声にも
熱いでしょ。(* ̄▽ ̄*)


願いが熟成していくまでの道筋を
思うがままに整えていく。。

人生を積極的に理想形にしていく。。

そういうパワーを鍛えていきましょう☆
のタリスマンは。。。。


周囲を幸せにする力をつけたい方。
真の人生の充実を望まれる方。
開運道を行く基礎体力を鍛えたい方。
自分の潜在能力をどんどん引き出したい方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪
朝陽が美しい時に。

レモングラスかローズマリーのオイルを
アロマポットに落とす。

窓を開け、タリスマンを胸に当てて
朝陽を向きながら深く息を吸う。

朝の空氣が体の中を巡るのを
しっかり意識しながら、
ゆっくり息を吐き出す。

この空氣の循環の中に、
自分と一体化したタリスマンが
含まれるイメージを持つ。

「今日の道が明日に繋がる。」

と宣言して完了。