風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

金の季節の金の氣キャンペーンの特設ページ公開中 !

魅惑の薔薇 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

魅惑の薔薇

より、魅惑力を引き出したい方。

花開く美しさを身につけたい方。

女性に必要な水の氣を補充したい方。

自分らしい生き方に出会いたい方。

惑力強化な石と言えば、アパタイトですわよね♪

周囲を動揺させる程の魅力を、持ち主から引き出すと
言われている子です。

そんな子が、水の氣フラワーな薔薇の形に。。。。


の氣。。女性の瑞々しさと若々しさを磨く氣なのです。
女性の幸せのためには絶対不可欠とさえ言われる氣です。

その水の氣いっぱいの薔薇の形の子の登場なのですわ
寧にカットされた薔薇の形。。

この子が引き寄せるように氣を伸ばした先にあった石は、
アマゾナイトでしたのよ。

とてもクリアに、線が伸びて繋がったのが見えて
何とも感動的でした♪

しみじみと、人と人との縁もこうやって繋がっていくのかも
しれないと思ったものです。

赤い糸とはよく言ったものですわね☆
マゾナイトは、癒しとひらめきの石と言われる子。

その形状は薔薇の根を表現するもので、
魅惑の薔薇の石が持ち主に根を降ろすように配置してあります。


のアマゾナイトは、天河石という非常にロマンチックな名前を
持っていますの。

それは空の天の川を指すとされる名前。

これがまた、日本の有名なスピリチュアルスポット
奈良の天川村(レインボーガーネットが採れるところ)とも
通じてくるのが、意味深なのです☆
た、九紫火星の年は天の氣が大事と言っている時に
和名に天の川を持つアマゾナイトが
2009年最大満月日のデザイン作業中にスポットライトを浴びたこと。

ここにも改めて、強いメッセージを感じます。

そして。。今年は癒しが大事な年でもあるんですものね☆
全ては繋がっていて
偶然はないのです!
当に。。
こういう繋がりを感じる時は、しみじみ天の守りを感じますわ。。

かの宮沢賢治も、この石のことを非常に愛されていたようで、
『春と修羅』という詩集の中の『風の偏奇』に
こんな一節があるのです。


研ぎ澄まされた天河石天盤の半月
すべてこんなに錯綜した雲やそらの景観が
すきとほつて巨大な過去になる
にも、3篇くらい登場していたと思うのですが
夜空を表現する時に、この子の名前を使いつつ、
同時に希望や癒しを見て、表現を織り込まれていたと
ワタクシは思うのです。


沢賢治と言えば、夜の情景描写の美しさが印象的ですが、
石好きだった賢治がアマゾナイトを表現に織り込むときの
一種独特の扱いの中に、アマゾナイトの本質を感じておられたのが
伝わってくる氣がして、とても嬉しくなってしまいますわ♪
のアマゾナイトの根と
アパタイトの薔薇の花を繋ぐ、茎と葉っぱを表すのが
グレードアップな石エメラルドなのです。

くっきりグリーンのエメラルドが
強い成長の氣を持っていますの。

周囲の石たちのパワーも、持ち主自身も
天に向かってすくすく伸びていくように導いてくれますように!


紫火星の年はエメラルドはいつも以上に活躍する子なので
運氣吸収ポイントのひとつの耳元で
しっかり働いてもらいましょう♪
のピアスイヤリングは。。。。


より、魅惑力を引き出したい方。
花開く美しさを身につけたい方。
女性に必要な水の氣を補充したい方。
自分らしい生き方に出会いたい方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪

(文責)フェムト
月の美しい夜に。

イランイランかローズウッドのオイルを
アロマポットに落とす。

左手の上にピアスを乗せて
月の光を浴びる。

体の中に、ピアスの薔薇から水の氣が
どんどん染みて充満するイメージを持つ。

白い布をかぶせて一晩置いて完了☆