風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
風水カード入れ・興隆 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

風水カード入れ・興隆

お財布にはカードは
入れない方がいいのです。
何故ならカードはほとんどが
プラスチックで出来ています。

プラスチックはマイナスの火の氣を持ち、
お金との相性が悪いのです。

火剋金というやつですね。
これを独自で開発したのが、
『風水財布 豊穣+Fertile+』のモザイク柄!!

モザイク柄は土の氣なんです。

火生土そして土生金と土の氣を間に
入れることによって、カードのマイナスの火の氣が
お金に移るのを防いでいるわけですね!
もちろん今回のカード入れもこのモザイク柄は採用です!

これは特殊技術で本革にプリント加工したものなんですが、
このクオリティの革のプリント技術は国産ならではです!

ちなみに国産というのも土の氣なのであります。
火が燃えて灰が土になり、
土が固まって鉱物になる。。

そうやって火→土→金とエネルギーを循環している訳ですね!

なので、

カードの金運も上げる技なのです!!!!
あと、今回は革作品2作目なのですが、
いろいろ革のこと勉強しました。
石業界にも宝飾店と天然石屋があって、
インクルージョンを徹底して嫌う宝飾業界と
インクルージョンに魅力を感じる僕たち。
革業界もいわゆるブランド業界は
本革の特徴である天然のインクルージョンは嫌います。
そして実際に使っているのは合成皮革だったりします。

(海外の一流ブランドが平氣で合成皮革使ってるんです。
 びっくりしましたよ。。)

でもそれじゃあ天然物のパワーは得られないですし、
使い込む程にでてくる味もありません。
しかし、革を専門に扱っている革職人の世界では、
その特徴に魅力を感じて、開運モチーフになっている。。

聞いた話によれば、牛に品番を付ける
焼印のところを使ったカバンとかまであるとか。。
それはあまりにも『通』すぎる氣がしますが、

やっぱり一点一点味のある本革作品が
一つ一つ職人の手で作り上げられていくのって、
すごく開運に影響してくると思うんですよね!
しかも、あの風水財布を手がけた、めちゃめちゃ頑固な
こだわり職人さんが、オールハンドメイドで注文を
受けてから作ります。一点一点あなたのために。。

受注発注になりますので、
今回も納期がかかってしまうことが予想されます。

最高のものが誕生するための熟成期間です。
楽しみにお待ち下さいね!

(文責)シューザン
待たせしましたわ~~!

出来ました!
風水カード入れ♪

あの『風水財布 豊穣+Fertile+』とおそろいデザインの
カード入れなのですわ☆

もちろん、今回このカード入れを作って下さるのも。。。。

私がオールハンドメイドで作ります!
は、このカード入れについての
ワタクシのデザインのこだわりを語らせて頂きますわ♪

以前『風水財布 豊穣+Fertile+』のページでも
書いてますように、クレジットカードやキャッシュカードは
材質が火の氣。

金の氣を扱うカードですのに、
しかもよくお財布に入れてしまいがちなのに、
金の氣を消耗させる火の氣で出来ていますの。

なので、お財布の中の金運を燃やさないように、
カード入れのところに土の氣デザインを施してあるわけです。

この土の氣デザインを投入したところが、
ワタクシの一番のお氣に入りのところ。

調べましたが、まだ誰もやっていないらしい
風水措置デザインなのです♪
の風水措置をすることで、
一氣にパワー循環がよくなります。

マイナスの火の氣が押さえられ、土へと昇華し。。
土は金の氣を生むのです。

カードの火の氣が、金の氣へと循環するわけですわ☆

とは言え、お財布のカード入れには
そんなに詰め込まない方がいいんですの。

風水は、「収納するもの」の中の整理整頓を
大事に考えます。

収納するものは、運氣を貯めるところ。

そこにいろいろ詰まっていては、
新しい運氣が入りません。新しい運氣が入らない澱みには、
いい運氣は宿りません。

常に運氣を風のように流し続けることが、
風水の極意になりますのよ☆
んなわけで、カード入れを別にお持ちになることを
常日頃からおすすめしていたのですわ。

・・・・おすすめしているのに、推薦出来るカード入れはない。。

というわけで、たくさんのリクエストを頂いていましたが、
ここに完成しました。

本当にお待たせしました!

今日は発表して間もなく、この説明文をつける前に
取り急ぎカード入れのお写真と買い物かごだけつけて
アップしましたが、それだけでお申し込みが
どんどん来ています。

もう、どれだけ皆さんが楽しみに
お待ち下さってたかと思うと、それはそれは嬉しい。。。。
(* ̄▽ ̄*)

前回の『風水財布 豊穣+Fertile+』を発表したのが
旧暦重陽の日。
このカード入れをご紹介するのは太陽の誕生日の冬至。

素晴らしいリンクですわよね☆
のカード入れには、内側のカードを差し込むところに
土の氣デザインを施してあります。

カードが触れる内側も土の氣デザインなんですのよ☆
(ここにこだわったために、
 大変な作業を職人さんにお願いすることに。)

カード収納部も、安定数の4つ。
これも土の氣の数字になります。

こうして、マイナスの火の氣を抑えて土の氣に転じた後は、
外側の金の氣のエナメル外装に繋げていくんですのよ。
財布とおそろいデザインにしたかったので、
今回もクリームとブラウンの二色展開です。

クリームは更に金運を強め、
ブラウンは地盤を強めますわ☆

既に『風水財布 豊穣+Fertile+』をお持ちの方は、
その色に合わせて選ばれるのもいい感じですわよね♪

ワタクシは、今回は2つとも持つ予定ですの。

・持っているカード類が1つじゃ納まらない。
・色別に使ったら便利。

というのが、その理由☆
別に使うというのは。。

ワタクシは、キャッシュカードやクレジットカード以外に、
いろんな会員カードや診察券などがあるんですの。

なので、キャッシュカードやクレジットカードは
金の氣のクリームに。その他の紙系のカードは
土の氣のブラウンに入れて、出先でさっと使えるように
整理しようと思っているんですのよ♪
は木の氣です。

風水を少しご存知の方なら、土の氣と木の氣は相剋で
一緒にしない方がいいと考えてしまうと思うのですが、
そうは言い切れないところが風水の奥の深さ♪

考えてみて下さい。
草木の一本もない大地のことを。

それはただの荒野です。
荒野に運氣は宿りそうにありませんわよね。(笑)
の氣は、いろんな生命を育む肥沃な土であることが理想。

なので、そこにバランス良く木の氣が入ることは、大きな開運に
繋がっていくんですの。

ワタクシがいろんなところで繰り返し書いてしまっている

「風水はバランス重視」

という重要なポイントが、ここにも適用されるんですのよ。

もちろん、土の養分を消耗させてしまう程の木の氣は、
巷の風水本でよくご紹介されていますように、「相剋」で
避けてほしいことなんですけれどね☆
ので、紙類のカードはブラウンに。。と
ワタクシのプライベートな予定ではそう決めているんですのよ☆

もちろん、土の氣は金の氣とは相生ですので、
金の氣でも火の氣でも大丈夫です。

一方で、クリームの方に紙類のカードを入れるのは
そんなにはおすすめしません。

十分に土の氣措置がなされているので、
影響らしい影響はありませんが
(なので、お好みのカラーで選んで頂いていいのですが。)
本来金の氣と木の氣はバランスが難しい相剋ですから。

でも金の氣クリームは、金運を上げる専門カラーなので
金運を握るクレジットカードやキャッシュカードに
より力を発揮してくれるはずですわ♪
ード入れなら当たり前のことですが、
運氣を逃がさないファスナー仕様です☆

そのファスナーにも、共革でつまみをつけています。(*^.^*)

このカード入れにも、もちろんMagic Wandsの
オリジナルロゴマークが入っていますわ♪

このマークは、金の氣が強いひまわりをベースに、
運氣を巻き取り、安定させるデザインなんですのよ☆
してこの微妙に丸みを帯びたフォルム。

これは、土の氣と金の氣を併せ持ったモチーフです。

サイズも「寶庫」「納福」の開運サイズに
ミリ単位でこだわってみました♪

「寶庫」(宝を入れるもの)「納福」(福を納めるもの)
ですわよ☆
パワフルなカード入れになりましたわ☆
て、次のグッズは。。。。

小銭入れ(小銭は、お財布と別に持ったらなおさらいいのです。)や
名刺入れ、免許証入れなどを考えようかと思っていますの。

何がよろしいかしら~~?(* ̄▽ ̄*)

お買い物コメントでも、リクエストフォームでもいいので、
リクエストして下さいね~~!

もちろん、上記にないものでもOKです。

参考にさせて頂くばかりでなく、
ワタクシたちの大きな原動力にもなります。

ご遠慮なくどしどしお寄せ下さいませ!

実際、このカード入れを完成へと導いて下さったのは
皆様の熱い声ですの。

このカード入れをプロデュースして下さったのは、
皆様なのですわ♪(* ̄▽ ̄*)
この子をよりパワーアップさせるなら、やっぱりこれでしょうね!
(F-Style) Mystic Dew水彩三木鼠 ~ブルートパーズ~夢のカケラ・中
Magic Wands(マジックワンズ)は、
信頼の証である社団法人宝石貴金属協会加盟店です。
特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー 利用規約 Copyright 2004 - 2018 Magic Wands Inc.