風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

Magic Wandsの犬の日キャンペーンの特設ページ公開中 !

開運報告

ふたごママさんの開運報告

2020.1.2

ふたごママさん
こんばんは。

今日(大晦日)の夕方、天使のはしごを見ました。

車の中から撮ったので写真では見づらいかと思いますが
とても強い光で、太く、末広がりに、
真ん中と、後ろの5つの雲の切れ目からも太く強い光の柱が見えました。


移動中でしたので形はどんどん変わって見えましたが、
30分くらいは強い光が見えていたと思います。
みなさまにも良いことがありますように!


わたくしごとですが
昨日、"44"のエンジェルナンバーを何度か目撃していて、
なんらかの繋がりはありそうです。

今いろいろ抱えているものがありますが、
どんなに苦しくても、前を向いていよう、
高い位置にチャンネルを合わせていようと、
改めて思った大晦日前日でしたので
天使のお導きかな?なんて思ったりしています。
30日31日のとても不思議な出来事でした。

それでは、よいお年を!

 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨夜、天使のはしごとエンジェルナンバーの話をしましたが、
続きがありました。

去年断捨離をしていて衣類やプラスチックなど、
ざっと数を書いていてプラスチックの断捨離数を集計したら
なんと222。

お昼に初詣に行った後だったので尚更びっくりしていたり…。


昨夜、想いの熟成さんのおかげで、
旦那へ本音を涙ながらに話すこともでき。

すれ違い気味だったのが、
こんがらがっていた結び目がほどけた感じがします。
エンジェルナンバーは、たまたまなものなのかもしれませんが
色々な奇跡を信じて、今年は前進していこうと思います。

今年は本厄なんですがね。
厄年の氣がしないです。

むしろ前厄の去年の方が本厄みたいな苦しさでした(笑)
前倒しで乗り越えられたのかもしれませんわね。
厄。

大晦日に結び目がほどけたのなら、
2020年はほどけた状態からのスタート。
幸先最高ですもの♪
非常に良い展開を感じます。

「どんなに苦しくても、前を向いていよう
 高い位置にチャンネルを合わせていよう」

と思われた翌日に、
『真ん中と後ろの5つの雲の切れ目』からの光の柱です。
五行を従えた天の意志降臨を連想させる出来事。

きっと前日の覚悟はとても強く美しく尊いもので、
それが開運の上のステージに向かう「梯子」になる
というメッセージなのでしょう。

ならもう、厄なんかどうでもいい。(笑)
そんなものにどうこうされるレベルではないものが、
心の中に築かれたということなのですから。
ご主人とのコミュニケーションも取れたなら、
もっと前に進めそうですわね。

光は自分とともにある。
起きる出来事を受け入れて、にっこり前進!!です。

ずっと応援していますわ♪

できたて!新着コンテンツ