風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

金の季節の金の氣キャンペーンの特設ページ公開中 !

ゆみぃさんの開運報告 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運報告

ゆみぃさんの開運報告

2020.1.9

ゆみぃさん
いつもお世話になっております。
ありがとうございます。

今年も残り数時間、となりました。
ささやかなことではあるのですが
今年最後にあったありがたい出来事をお伝えして
令和元年の締めくくりにしたいと思います。

私は建設関係の製図の仕事をしているのですが
ここ2、3年、クレームの多発していた取引先がありました。
相性の悪さもあり、自分たちの力不足あり…
要因はいろいろあるものの、先方にとってクレームはクレーム。

現場の作業員からは当社との取引をやめてほしいと
要望があがるほどでした。
最悪の評判の中、主任を筆頭にコツコツと不具合を減らすよう
みんなで頑張ってきました。

そして今年、先方の忘年会に出席した主任から
「今はお宅が1番仕事のしやすい会社になったよ」
と現場責任者に言ってもらえたらしいのです!

最下位からの巻き返し一位!


そして主任は
「皆が頑張ったおかげ。こんな言葉を聞かせてくれてありがとう」
と朝礼で言ってくれました。

まるで、自分は何もしてないのに褒めてもらう役割だけ貰って
申し訳ない、とでも言わんばかりでした。
いやいや。誰より繊細に対応してたのは主任だし、
なんなら主任1人のお手柄としたところで異論がないほどなのに。

心からみんなのおかげと思っているのが言葉や態度から伝わって、
朝からちょっと泣きそうでした笑

自分の作業が多少なりとも会社の評判の向上に役立ったのなら嬉しいし、
それ以上に思いやりのある先輩と働けるのがありがたい。
と、しみじみ思いました。

年末にこんなご褒美があるなんて、なかなか良い一年だったじゃない?
とほくほくしております。
最近、裏話と身の回りの出来事がリンクする事が多いのです。
己を戒めつつ、周囲に感謝する心は大きく来年を迎えたいと思います。

今年一年、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
クレームって難しいものです。

真っ当なクレームなら宝物。
そうじゃないものはいちゃもん。
何にでも対応すれば良いってものじゃありません。
その最たる例が、除夜の鐘うるさい訴訟でしょう。
なんで寺も対応しちゃうんだか。
そんなものに対応したら、他の寺も対応しなければいけないかのような
ムードも出来てしまいます。
結果、伝統崩壊ですからね。
と、クレームは玉石混交なので、玉のクレームを選んで
真摯に対応というのが理想です。

ゆみぃさんは、玉のクレームに遭遇なさって
しかも全員が誠実に対応するチームであり、
また上司が人としての格が高い方だったのが分かったという
もう何もかも財を寄せて来る玉クレームだったご様子。

素晴らしいことです。
玉のクレームも毒出しの一種ですが、
毒出しという意識にも上がらないうちに
良い成果を手に入れられているのではないかしらね。

年の締めくくりが「財」ですから、
令和の始まりの氣に乗って成長していくのも「財」でしょう。

これからもっともっとご活躍なさりそうです♪