風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
時代が変わる時 | 開運の極意!裏話 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運の極意!裏話

時代が変わる時

2019.4.18

現在2019年の4月。 平成から令和へ移ろうとする時です。 時代が変わる時の過ごし方について お話ししておこうと思いますわ。
毎年のお正月は、年単位で迎える初日です。
九紫火星年のお正月は、9年単位で迎える初日。

同じ感じで、新月には毎月のお月様が膨らんでいく初日ですし、
冬至は毎年の太陽の氣が新しくなる、その初日。
期間の長さや、その要素の強さなどで重要度は増しますが、
何でも初日というものには意味がありますわ。


終わりと始まりはとても重要なんですのよ。
と言ってしまいますと、

「じゃぁ新月って月単位だし、大したことない日?」

と考えられる方もいらっしゃるかしら。

「要素の強さ」とワタクシが申しておりますのを
読み逃してはいけません。
深く語れば専門的になり過ぎますし、
本題から離れる一方になりそうなので結論だけ申し上げておきますわね。

新月は、毎月のイベントですが非常に重要。
要素が強いからです。

冬至はもっと強いですけれどね。

天体が絡むイベントはとても強いエネルギーを持つとお考え下さい。
さて本題に戻ります。
「時代が変わる時」ですわね。


時代が変わるというのは、昭和から平成もそうでしたが
数十年単位での「初日」を意識しないといけませんし、
終わる時も数十年単位の集大成ですわ。
期間で考えて、例えば10年単位の何かが始まる日は
お正月の10倍の重要度。
10年単位で何かが切り替わるなら、その最後の日は
大晦日の10倍の重要度。


まぁ実際にはこんな掛け算に落ち着くわけもなく、
大体10倍以上ということにはなるのですが。
なので、時代が変わる初日は、
お正月の数十倍の意識で迎えて欲しいと思いますわ。


最終日も大晦日の数十倍。
最終日までにお掃除頑張れ!な日ですし、
初日は出来れば水を避けて頂きたいですわね。


お風呂もNG。
日付が変わった瞬間からどうぞ。
2019年は八白土星の年。
継承・相続という意味のある九星です。


そんな年に時代が変わるのですが、
通常でもお正月クラスの初日には避けて欲しい水が、
土の氣の年ということでダメージ拡大。
とは言え、水に触れ入浴も避けられなかった場合に

「あぁ、数十年分の禁忌に触れた。。。。」

と、がっかりし過ぎないように。

どうしても避けられなかったなら、
開き直るしかありません。
たくさんの開運措置・開運生活で、
また補っていくことを考えましょう。


グダグダ思い悩む方がダメージを重ねることになりますからね。
運氣ダメージは最小限にするに限ります。
初日は国旗掲揚して、日本酒を召し上がって下さいね。


他、お節料理に登場する祝い言霊の料理は
全ておすすめの開運食です。
金箔も召し上がっておかれると良いと思いましてよ!
お正月タリスマンをお持ちの方は、飾っておいて下さいね!

お正月タリスマンコレクターの方は、

特にラッキーです。

飾られるだけ飾っておいて下さい。 様々な事情で、複数のお正月タリスマンをお持ちなのに 全部飾れない方は、お持ちのお正月タリスマンたちのことを 想った分だけ働きますので、出来るだけ氣持ちを添わせて下さいね。
時代が変わる時の運氣は、
とことん大事にしておきたいですね。

すべては繋がっていて、
偶然はないのです!
代が変わる時に立ち会う経験というのは
人生に何度も訪れるものではありませんものね。


ひとつのものを締めくくって、次に進むことを
東洋哲学ではとても大事にします。


だから十二支の最初は「子」で始まるんですもの。


は、完了の了と一が組み合わさったもの。
終えて始めるのです。


終わり方は大事。
例えば、ひたすら高い山に登っているところを想像してみて下さい。
数日かけて登る山を。


前日、どこまで高いところまで登ったかによって、
翌日のスタート地点の高さも自動的に決まりますでしょう?



晦日やその他の集大成日も、初日と同じくらい大事というのは
そういうことでしてよ。

前日までの積み重ねが、次のスタートの質を決めます。


時代が変わる時のスタートの切り方、
大切にしたいものですわね。