風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店
子龍の宿 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

子龍の宿

小さな龍たちの居場所を家に作りたい方。

日本に向けられた天地人の祝福のエネルギーを受け取りたい方。

人生に龍の氣をどんどん増やしていきたい方。

2019年10月22日から始まる盛運の置き場が必要な方。

日本で即位礼正殿の儀が執り行われました。
こんな時には小さな龍たちも生まれやすくなっているもの。
たくさんの子龍たちに過ごしてもらう宿を
家の中に作ってみましょう。
019年10月22日。
ワタクシたちは日本神話の奇跡の数々を目にすることになりました。


『裏話・即位の礼正殿の儀の奇跡』
019年10月22日は即位礼正殿の儀の日。
「中心部でエネルギーをもらい、勢いがついた龍」という日。


地形から龍の国ともされる日本の即位礼正殿の儀にぴったりで、
日本に属する人間に(海外にいても)
自分の運氣の中心にエネルギー溢れる龍を住みつかせる
大きなチャンスの日と申し上げましたわね。
際に22日の即位礼正殿の儀の日を過ごされてみて、
その龍の力をカタチにされた感があったのではないかしら。


日本を守っている存在、日本に宿っている存在が、
その姿をほんの少し見せて下さったという状態でしょうね。
2日の龍は22日だけの龍です。


ですが、4月半ばまで続く一連の儀式期間の中で、
また非常に強い龍が生まれてくる日もあります。

そしてこの期間中は、小さな龍たちも生まれて来やすい時。
くさんの子龍たちに過ごしてもらう宿を
家の中に作ってみましょう。


今回ご用意した「宿」で過ごせる子龍の数には限りがあるので、
ご予算やその他の事情に合わせて、少しずつ増やしていかれると
良いかと思いますわ。
宿はいろんな部屋の壁に取り付けられます。
ただし、トイレとバスルーム以外にしておきましょう。


部屋の隅、例えば四角い部屋なら四隅に取り付けられれば理想ですが、
1つずつ増やしていかれても良いですしね。


また、家族で一番背が高い人の目の高さより上につけること。
よく分からない時には、天井から下げると無難です。
屋の中にひとつの「宿」が出来た時、
それは例えば、建築会社が一軒だけ建物を建てて
「別荘に・宿泊施設に」と提案するような感じ。


宿が複数になってくると、「別荘地」としての提案になります。

こうなると、一軒だけ建っているよりも
宿泊客も来やすくなりますでしょう?

子龍も同じこと。
して部屋の隅の数だけの宿が出来ると、
そこは「話題の別荘地・人氣の別荘地」のようなもの。


宿から宿への流れも出来てきて、その周囲に新しいお店も並び。。
と発展していきますわ。
んなわけで部屋の隅をいずれ制覇する宿配置はおすすめ。

子龍、要するに風水で言うところの旺氣(良い氣)が
家の中に入って来て、そのまま部屋の中で循環しながら
住環境の運氣底上げをしていく状態になりますのよ。
れど、まずはひとつでも子龍に滞在してもらう
宿を室内に準備することが最初の一歩。


そもそも、ある程度の数を。。と申し上げていますのに、
ちょっと貴重な石を使っていることもあって、
いつもたくさんご用意出来るとも限らないので、
良いペースで進めていきましょう。
番下の大きな黒い石は神居古潭石。


「神の住む場所」という意味で、北海道にそのままの地名もある、
神さまの力が宿る銘石と大事にされているのがこの石。


別の次元や異世界と繋がっている感覚を覚えさせてくれる
並々ならないパワーの石です。
の氣が非常に強いので、金の氣の生まれる場としても、
また、暴走する火の氣から金の氣を守る存在としても、
家庭内の人間関係や家庭全体の運氣を守る存在としても、

今回配置した他の石たちと協力して、非常に頼もしく
働いてくれると思いましてよ。

由来傷のある子、個性的な模様のある子もちらほら。。
どんな子が来るかはお楽しみに。
化力・聖域化も得意なので、
ネガティブな氣が寄り付きにくい聖域化のためにも
活躍してもらいましょう。


家の中の悪い氣の排除は、意識してし過ぎることはありません。
の上に屋久杉。


1000年以上の樹齢のものだけに使われる名称が屋久杉なのです。
この木の肌から、1000年の時に触れてみて下さい。


もちろん、このウッドビーズを作るために木を切り倒すなんてことは
していません。
そもそも、伐採禁止の樹木ですからね☆
昔に斬り倒されたり、自然に倒れたりして放置されて、
そのまま土に半ば埋もれたような状態になっている土埋木というものを
使用するのだそうですわ。


年々入手困難になっていくはずのものなのですが、
本物が入手出来たら本当に素晴らしい。

そのパワーの強さはやはり秀逸だからです。
久杉も神が宿ると言われる樹木。
屋久杉の持つパワーは、木の氣であり
そして「あめつち」です。


「あめつち」とは天地のこと。

天地を繋ぎ、天地を支え、大地にエネルギーを流し込む、
天の浮橋のような力ですわね。
ザナミとイザナギは、空に浮かんだ天の浮橋に立って
天の沼矛を下ろしてかき回し、国作りをしたというのが
古事記の国生みの話。


空に浮かんでいて天と地との間にかかり、
神が天上から地上に降りる時の道になるのが天の浮橋と言います。
の浮橋の要素は空に浮かぶもの。
天地を繋ぐもの。


それはひとつは虹ですわね。

そして天地を繋ぐ要素を持つもの全てに
天の浮橋の要素があるのですから、屋久杉にもあるということ。
リスマンの一番上にはブラックダイヤモンド。


周囲の氣を一度取り込んで、数倍から数十倍にして
持ち主に還元すると言われるパワーブースターな石。


今回使用している、日本の力を宿す子たちを中心に、
全体の氣をまとめ、大きく引き上げてくれるまとめ役です。
の下に黒翡翠。
黒翡翠は、悪い存在に対して強烈なんですのよ。


その希少さと流通価格の高さは今までにもお話ししてきましたので
改めては語りませんが、相変わらずの希少石。
して翡翠としての魅力はもちろん、
黒翡翠の破邪力を体感された方々の間で
とてもとても愛されている石ですわ。


家の中に入り込んだ邪はもちろん、
これから成長していく子龍たちの教育係も兼ねる
大事な存在でしてよ。
回ご用意した宿は2種類。


ひとつは『ひじり』。
ひとつは『ゆにわ』。
い聖色の紫を持ったアメジストを2粒配して、
聖化された空間を作りやすい浄化状態にしていくのが『ひじり』。


薄紫のアメジストで運氣地盤運を持つガーデンクォーツを挟んで
配置しているのが『ゆにわ』。


ひじりは聖と書きますわね。
ゆにわは斎庭と書きます。
の空間の澱みや、停滞する何かを感じられるなら
『ひじり』を。


運氣地盤を鍛え、財運や家庭全体の氣の底上げを望まれるなら
『ゆにわ』をおすすめしますわ。


もちろん、同じ空間にMIXして使われてもOKです。
なみに斎庭というのは、清められた祭りの庭。
神さまにも訪れて頂けるような場のことでしてよ。


そこに子龍に来てもらいましょう。
の形を持つ国の象徴の代替わりは、
五穀豊穣と国民の安寧を祈願する司祭の代替わり。


それは龍と語らう人の代替わりともなります。
位礼正殿の儀の当日に日付が変わったあたりで、
大雨の中に轟いたというひとつの雷鳴は、
龍の声によるその日の幕開けだったことでしょう。


風水で龍は強い良質のエネルギーを意味し、
子龍はこれから育つ龍という存在。

たくさん子龍が訪れ滞在して育って行く、
そんな住環境は、運氣の可能性を無限にしていきますわ。
のタリスマンは。。
 
小さな龍たちの居場所を家に作りたい方。
日本に向けられた天地人の祝福のエネルギーを受け取りたい方。
人生に龍の氣をどんどん増やしていきたい方。
2019年10月22日から始まる盛運の置き場が必要な方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪
朝陽が美しい時に。


フランキンセンスかシダーウッドのオイルアロマポットに落とす。


まずタリスマンにアロマの氣を当てておく。

少し大きめの葉っぱを準備する。
葉っぱの上に石たちをのせる。

もう一枚の葉っぱで覆ってその上から手を重ねて
今後の自分の活動の様子を想像する。


完了☆

お客様よりいただいたコメント1/6

水蜜さん
子龍の宿 ~ゆにわ~さん いずれ部屋の四隅に取り付けるべく、龍アイテムのご縁付けに 適している時期に少しずつ集めようと思っているアイテムです。 子龍の宿 ~ひじり~さんに続き、今回は子龍の宿 ~ゆにわ~さんに お越しいただきました。 気高く、身のピリッと引き締まるアイテムさんです。