風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

蟻の一穴 Guiding Water

何か大きなことに挑戦しようとしている方。

解決できないと諦めたくなるような問題を抱えている方。

この一年で大きなグレードアップを目論まれている方。

若々しくアクティブな行動力が無駄なく成果に繋がる環境を作りたい方。

新しい動きを作っていくための、ネバーギブアップチャーム♪
最初に動き出した水が流れを作って、
無理と思われていたことでも可能にしていく。。

前進を阻む壁に、蟻の一穴をうがちましょう☆
導きの水の力に守られるためのチャーム完成♪
の一穴という表現は、
不思議と良い場合には使われにくいのです。

どんなに頑丈な堤防でも、
蟻が開けた小さな穴から崩壊することがある。
油断召さるな。。的なニュアンス。


でも考えてみて頂きたいのです。

堤防だって壁だって、必ずしも歓迎すべきものではないことだって
ありますでしょ。
界が違うと思わせるのは、そこが何かで区切られていて、
別物と思わせてしまう状態になっているから。


要するに「歓迎したくない大壁」があるということでしょう。


逆に言うなら、そんなものでも蟻の一穴で
打ち破ることが出来るという。


大いなる可能性を示唆する言葉であるべきとワタクシは思います。
分ひとりが動いても。声を上げても。
どうせ変わらない。何も変わらない。


そういう風に思わせてしまっている環境こそが「壁」です。


「常識」という表現の中に紛れ込んだ
固定観念と洗脳に阻まれて、
可能性を狭めているなんてもったいない。
タクシの恩師(女性)は70代で再婚して四国に行きました。

ワタクシの友人(女性)は、40代を前にアメリカに行き
セスナの免許を取りました。

ワタクシの幼馴染(女性)は、特に何のレッスンも受けていないのに
劇団四季の入所試験に受かっていました。

何でも、やってみなければわからない。
手が大き過ぎる。
対するものが巨大過ぎる。


そんなことで尻込みするのが「常識」なんだったら、
現状ってあまり変わらない。


阪の行政の特殊な動きに対して、反対の立場を取られる知識人は
なぜその対案が「現状維持」になってしまうのか。


行政への好き嫌いレベルの話ではなく、問題発生時には
試行錯誤の中に打破可能性を見るワタクシは、知識人ならではの
「事態動かすための対案」を聞いてみたいのですが。

何かを恐れられている氣がしてなりません。
近なところから、大きなところまで。
改善したいと思うようなことって限りなくあって。


それは一人じゃできないことがほとんどなのですが、
最初の一歩を踏み出さないままでは、何の動きもありません。


家族の協力がなければ。
周囲の賛同が得られなければ。
皆が一緒に動いてくれなければ。


そう考える前に、取りあえずの道を見つけること。

これが蟻の一穴と考えるのですわ☆
の中の模様替えをしたい。
でもきっと家族が反対する。。

ここで止まるのではなく、

「模様替えをしたいと思う。
 そのメリットはこんな感じで。。
 
 (風通しがよくなる。人が通りやすい。太陽が当たりやすい。
  ついでに運も良くなるらしいよ ←ここがミソ)」

という家族プレゼンをやってみるとか。
分の中で難攻不落と思い込んでいるものは、
攻略してみると何とかなってしまう場合も非常に多いのです。


それこそ、蟻でさえも一穴を開けられる。


どんなことにも可能性を忘れずにいきましょう。
のチャームは、トップには水晶に金属を蒸着して
虹の艶を引き出したアクアクリスタルを。

64面カットで、「無限の広がり」を意味する形です。


下には導き先生の石カイヤナイトを強化数の2個。


更に下には大粒のアクアマリンを☆
クアマリンは、自分の持っている力を120%出して
持ち主をサポートしようとする石界きっての健氣石。


若返りの石としても知られていますが、
同時に今回は、蟻の一穴が生み出した、フレッシュで可能性を秘めた
最初の一歩に繋がる先導の水の役割です。
クアマリンに秘められた、ひとつの強い意志。

そこに希望の架け橋で人の想いを繋いでいくアクアクリスタル。


強い意志が道を迷わないように先導するカイヤナイト。

この子たちのパワーバランスが、
今まで打開できないと思い込んでいたことに
新しい風を送り込むというデザインでしてよ♪
ンクリートの地面を割って顔を出す植物。

厚い堤防に穴をあける蟻。

ひとりじゃ何も出来ないのではなく、
何も始めなければ何も成果は出ないということを心に置いて、
自分の可能性をどんどん広げていきましょう♪


年齢も環境も性別も、何も阻めるものはありませんわ☆
のチャームは。。


何か大きなことに挑戦しようとしている方。
解決できないと諦めたくなるような問題を抱えている方。
この一年で大きなグレードアップを目論まれている方。
若々しくアクティブな行動力が無駄なく
成果に繋がる環境を作りたい方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪

(文責)フェムト
朝陽が美しい時に。

シダーウッドか
ローズマリーのオイルアロマポットに落とす。


まず石たちに
アロマの氣を
当てておく。


朝陽にチャームを
当てながら深呼吸をして、
呼吸のリズムに合わせて
光が石の中に入っていく
イメージを持つ。


左手で
チャームを包み込む。


大きな問題と
感じていることに
繋がるものに
(本でも資料でも道具でも)
チャームを左手に握りながら
相対する。


完了。

フェムト

皆が驚く波瀾万丈人生を送り、もはやどん底?というところから復活した不死鳥系ライター。ねこが大好き。12月6日生まれ。
カートに入れる
お客様の声