風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

金の季節の金の氣キャンペーンの特設ページ公開中 !

感謝の花束2 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

感謝の花束2

を歩いていると、敬老の日フェア一色☆
敬老の日。。
これは、感謝の日だと思うんですのよ。


のお年寄りたちがいるから自分の存在がある。
先祖があるから自分の存在がある。。

前に、自分のお誕生日を祝うことが
とても大事な開運行為だと申し上げたことに
近いものがありますのよ☆
(自分へのバースデープレゼント
来は、農閑期の氣候も良い9月の半ばを
お年寄りの日と決めたのが由来のようですけれど。。

金運アップイベントが立て続けにある秋。
実りの秋に、人間の実りの姿とも言える
お年寄りを想う日があるのは、必然だと思うのですわ☆


まり、敬老の日というのは、お年寄りへの感謝は
当たり前ですが、自分を存在させている全てのものへの
感謝の心を再確認すること。

それが、次の実りへの種を蒔くことに繋がっていくと
考えられるのです♪
いうことは、この時期にご紹介したいのは、
感謝がモチーフのアイテム♪

そんなわけで、作りました☆
『感謝の花束2』!!

全ての実りに、感謝の花束を♪
ルマガにも書きましたが、
9月と言えば、年に一度の土の氣の月。

いつもでしたら積極性よりも落ち着きを推すのですが、
今年の9月は、動の氣を持つ月になりますの。

そして、言葉が。。特に感謝の言葉が豊かさに繋がる
そんな月ですのよ♪


ともと、9月は「感謝の月」と考えるべきでは。。
と思っていたところなのですが、
(いえ、感謝はいつだって大事なことですわ☆)
今年は特に重要な要素になりますわね。
て、実りへの感謝がテーマですので、
石たちも実りや金の氣をメインにしてみました☆

アンバーの薔薇。
この、金の氣いっぱいのアンバーに、薔薇。

これは、金の氣が花開くという、とてもいいモチーフなんですの。

金の氣に、薔薇の水の氣という金の氣を増やす組み合わせは、
かなり理想的なものなのですわ♪
して、金の氣のシトリン♪

これはもう、石の透明度といいカットの具合といい、
しっかり宝飾質の子を、蕾として使いましたわ☆

キラキラ感がお氣に入りなんですの♪(* ̄▽ ̄*)


た、せっかくの「月イベント」の時ですのでね。

月のパワーを持つロイヤルブルームーンストーンの蕾も
入れておきました☆
して、珍しい爆裂水晶の蕾の形。。

この子が、石たちのパワーを引き出して、
大きく炸裂させてくれるように。。と
入れてありますの☆


に、時空を超えて、前世まで遡って
心の傷の原因を探り、解決すると言われるクリソプレーズ。

このクリソプレーズの葉っぱをつけています♪
た、蕾になりかけの
小さな膨らみを、アメジストで作ってみましたわ☆

浄化石のアメジスト。
他の石たちのパワーをすっきり浄化して、
プラスパワーだけを残すように♪


んな花たちを、月と相性の良い淡水パールのコーンで
花束にまとめました☆

育み力と癒しの淡水パールは、
金の氣を増やすものですのよ♪


の花束の根元を結んでいるリボンも、
浄化石のアメジスト☆

清浄なパワーで石たちが結ばれる。
そういうモチーフになっていますわ☆
謝の心というのは、とても奥が深いものだと
思うんですのよ。

その相手に対する、光に満ちた想い。
あらゆることへの許し。。


は、生きているだけ過去を抱えるものですわね。

過去は常に笑顔で語れるものばかりではありません。

でも、現在を感謝の心で満たせる程のものにすれば、
その現在に繋がる過去は、どんなものでもプラスに形を変えるもの。

受け入れられない過去の存在すら、許せるものになるものです。

そうなった時、人はまた笑顔を増やして、
前を向いて歩いていけるとワタクシは思いますわ☆

幸せ度がアップしますのでね♪
顔は金の氣です。
楽しみは金の氣です。

この先1年の金の氣に関わるこの時期、
たくさんの笑顔で過ごしていきましょうね♪


顔は伝染します。
感謝の心も伝染します。

あなたが蒔いた笑顔の種がどんどん周囲の人の中で育てば、
その人たちの「ありがとう!」は、あなたに向かいます。

それって、とても良い氣の循環を起こすことになりますわよね☆

たくさんの「ありがとう!」を見つけていきましょう♪
のストラップは。。。。


感謝の心を伝えたい相手がいる方。
人生を肯定していきたい方。
金運を上げたい方。
周囲の人たちの笑顔を増やしたい方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪

(文責)フェムト
朝日の美しい時に。

ラベンダーかグレープフルーツのオイルを
アロマポットに落とす。

大事な人のことを考えつつ、
花束を左手の上に乗せる。

右手をかぶせて、伝えたい感謝の言葉を
そっと花束に囁く。

白い布に包んで一晩置いて完了☆