風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店
虹の架け橋 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

虹の架け橋

メトリンをふんだんに使った
虹色のブレスレット。

これを作るのは、ワタクシの2年越しの
夢だったんですのよ♪

メトリンは、ひとつの石の中に
アメジストとシトリンが含まれる子。

けれど、石によってそのグラデーションって
出方が違いますわよね☆
ち主に必要な子が行きますから、
たった一つのアメトリンを選ぶ場合には、
アメジストがほとんどの子だったり、
シトリンがほとんどの子だったり。。

持ち主にとって浄化が必要か金運が必要かで
届く子の構成割合が変わってくるのが常。
ま、当たり前のことなのですけれどね♪
も、たくさんのアメトリンを使えば
そのグラデーションも楽しめようと
いうものですわ!

とは言え、なかなかいいアメトリンに
出会えなかったんですのよ☆
るものは、グレード低過ぎ。。
あるものは高額過ぎ。。

えぇ。そんなものでブレスレットを作ったら

「10万円超えてしまうではありませんのっ!」

なお値段だったりしたわけです
れでも、10万円に見合うような
パワーがあれば
ワタクシはお出ししましたが
その辺はかなり微妙な感じ。。

なので今までお見送りしてきましたのよ。

でもね、でもね、
ついにやって来ました!

自信持ってお出し出来る
パワフルアメトリン!!
ワーをお値段なんかで
評価したくないのですが
お話の流れで申し上げるなら、
10万円なんてものじゃないですわ♪

もう開運モード全開のワタクシのところに
とびっきりのアメトリンが
来てくれたのです☆

しかも2種類~~♪
ーキスカットとマロンカット。
両方とも繊細なカットで、
光を発散させるんですの。

このカットには、絶大な自信がありますわ♪

それに、長さ14mmの超大粒マーキス。
こんなアメトリンを手に入れられただけでも
ワタクシは本当に幸せ者です☆
ーキスカットには、
水と木と火と土の氣が宿ります。

マロンカットには強力な金運が♪

このマロンを案定数の4個ずつ
チャロアイトの両側に配したので、
合計が発展数の8個になりますの。

金運が大きく発展しますように~☆
メトリンは、浄化パワーのアメジストと
金運のシトリンが両方内包された子。

浄化パワーと金運との架け橋になる
使命感の強い子ですのよ♪

なので、持ち主の中の氣を浄化しながら
金運を増やすという、効率のいい
金運体質作り石なんですの。
んなアメトリン、
更に金運のマロン型を使ったり、
そして金の氣を生む土の氣と
金の氣を増やす水の氣を持った
マーキスに仕上げたものを使ったり。

もう、嬉しくなってしまいます。(*^.^*)

しかも、光を集めるカット入り☆
かなりのパワー循環してますわ♪
んなアメトリンたちに、
更にパワーの勢いをつけ、全体運を上げる
スパイラルカットの水晶を
3個ずつの合計6個配置。

このスパイラルが、アメトリンたちの
パワーを大きくアップするんですの。
して中央には、これまたレアカットな
チャロアイトの雫石♪(* ̄▽ ̄*)

シャガールの絵がそのまま石に
閉じ込められたような、
最高のグレードの子が来ましたの☆
ャロアイトは、三大ヒーリングストーンの1つ。

持ち主の心の傷を癒す石ですの。

そして、何か問題が起きたり
起きかけたりした時には、
速やかに原因を探して
解決する子なんですのよ♪


のチャロアイトも、雫型を使うことで
水の氣を帯びていますわ☆

なので、アメトリンの持つ金運を
増やす効果があるんですの!(* ̄▽ ̄*)
た、アメトリンのマロンの形の先端が
チャロアイトの方を向いていることも
大切なのですわ♪

これは、マーキスアメトリンから生まれた
浄化と土と水と金の氣パワーが、
スパイラル水晶で増幅され、
マロンアメトリンで更に金運をつけ、
中央のチャロアイトに流れ込む配置ですの☆


し経済的に悩むことがあっても、
アメトリンで金運を上げ、
金運にまつわる悪い氣を浄化し、
チャロアイトが問題解決してくれれば
すっごく安心出来ますものね♪
のブレスレットは。。

経済的トラブルから守られたい方。
金運を効率よく上げたい方。
とにかく癒されたい方。
悪い氣をリセットして開運スパイラルに
乗りたい方。

そんな方に、特に
力を貸してくれる子ですわ☆

(文責)フェムト
朝日が美しい時に。

ネロリかベルガモットのオイルをアロマポットに落とす。

白い丸皿にブレスレットを置いて中央に銀色のコインを置く。
(外国コインがベスト。なければ100円玉で。)

白か黄色い花で、氣をかき混ぜるように
ブレスレットの上を留め金からチャロアイトに向かって
両サイドを4回ずつなぞる。

「循環が始まります。」

と唱えて完了☆