風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

上弦の月の特設ページ公開中 !

龍頭

翡翠
本翡翠で掘られた本格的な龍の頭です!!

龍頭という言葉は

1 竜の頭。また、それをかたどったもの。
2 釣鐘を梁(はり)につるすためのつり手。
3 仏具の幡(ばん)のさおの先につけるつり手。
4 兜(かぶと)の前立(まえだて)につける飾り。たつがしら。
5 腕時計・懐中時計のぜんまいを巻き、針を動かすためのつまみ。

こんなにも沢山の意味がある程、
幅広く使われているんですよね~。

(文責)シューザン

お客様よりいただいたコメント1/1

フレイムドラゴンさん
彫が非常に繊細。これは工芸品の域に入っていますね。 また、名前から龍の頭だけのデザインかと思いきや、 S字型に胴体やしっぽがが彫られていて、 なかなかお茶目なデザインです。 色合いも、翡翠特有の落ち着きのある高貴な濃い緑、 薄い緑に白みがかった部分が混じっていて、 川の流れに揺れる水草のよう。 きっと、この色合いの魅力を最大限に生かせるように、 彫られているのでしょう。 角の部分に小さな穴があるので、糸でつるしても良さそうです。 龍好きの私にとって、お宝がまた一つ増えました。 これで、龍のごとく、金運が上がる、かな。

福田シューザン

株式会社Magic Wands代表。かつて人生を諦めかけたところから改名、開運して現在に至る。カブトムシが大好き。4月27日生まれ。
カートに入れる
お客様の声