風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店
AMABIE WASH | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

AMABIE WASH


菌抗菌抗ウイルスなハンドソープが
完成しました♪
型コロナウイルスを完全撲滅するのは
難しいかな。。と世間が考え始めたように思います。

そりゃそうだ!と考えられている方、
ここをお読みの方はかなり多いのではないかしらね。
こ最近ユニークだった表現は

「コロナと共存共栄!」

ですが、ワタクシは共栄する氣はさらさら無いのです。

共存に関しては「しかるべく」ですが、
悪いものに栄えてもらっちゃ困ります。
まぁ時期的に意識は新型コロナウイルスに向きますが、
警戒すべきなのはコロナばかりじゃありません。

そもそも悪いウイルス・菌は日常に溢れている。。
すが、今もなおウイルス対策グッズに関しては
首を傾げたくなるようなことが次々に起きていますのよ。


「そのグッズは効果が無い」
「そのグッズは効果が無いどころか健康被害発生可能性あり」

ということで消費者庁や厚生労働省が散々行政指導入れても
そのまま、もしくはちょこっと仕様変更で販売し続けている企業さん、
どういうおつもりなのか。
タクシは次亜塩素酸水(ナトリウムじゃない)をかなり使いますが、
次亜塩素酸水ならいつでもどこでも何にでも!ではありません。

何でも適材適所。
次亜塩素酸水は消毒が得意です。

でも空間除菌はかなり厳しい話と考えていますし、
洗浄剤にも向かないでしょうね。
いうわけで、今回のアマビエウォッシュには次亜塩素酸水は
使っていないんですのよ。

なぜ向かないのか。

ざっくり結論だけ申し上げるなら、
洗浄剤の材料にすると、次亜塩素酸水の寿命は
極端に短くなり過ぎる可能性が高いからです。
菌抗菌抗ウイルス。

この効果が安定して高い水準を維持出来ることが
ワタクシの洗浄剤の条件です。
で触れた、多くの方が自分や家族や大事な人を守ろうとして
買ったものが実は健康被害が出るようなものなのに
特にニュースにもならないから調べない限り知りようもない。。

みたいなものが流通している現状に、
微力でも逆らいたいんですのよ。
して、アルコール除菌グッズが普通に使われるあまり
手肌の荒れに悩む方が増えているという、
ここにも一石投じたい。

今回は美容より洗浄力と考えてはいますけれど、
でも美容を無視したグッズならワタクシは使いたくないのです。

さぁどうしましょう。
んな時は、スキンセーバーTさんに相談♪

化粧水・美容液・シャンプー・コンディショナー・オイルに石鹸
と、一緒に作ってきたものはとても多いのです。

ご自身の幼少期からの深刻な皮膚トラブルから
この業界に入られたスキンセーバーTさんです。

わざわざ肌に悪いものを作る発想が最初から無い人なんですのよ。
し合いで出た結論は「銀イオン」でした。

ここに、『ウイルス除去 & 除菌ジェル -AMABIE-』で
お馴染みのウイルス除去 & 除菌効果が高いとされる組み合わせの
エッセンシャルオイルを足して更にパワーアップしましょう!と。
イオンですっきり悪いものを流す。
悪い運氣も流す。
植物の運氣ももらって良い氣の活性化も狙う。

これをコンセプトに丁寧に作って頂いたハンドウォッシュ。
ワタクシが大事に想う人たちに強くおすすめできる洗浄剤の完成です。
ぁ聞いて下さい今回のこだわり!!
と言いますか、ワタクシのわがままリクエスト!!

当たり前ですが、材料厳選!
じゃないとワタクシは使いたくないし大事な人に使って欲しくない。

これもまた当たり前ですが、小さな子どもたちにも
普通に使ってもらえるものであること。

ふんわりとした泡で清潔に洗いあげてくれるものがいい。
その方が細かい汚れも落としながら保湿力も高いものになるから。
度のことのように感じますが、今回も植物由来成分ですわ。

植物由来洗浄成分が手肌の潤いを保ちながら、
ふんわり泡で汚れを落とす、除菌抗菌抗ウイルスハンドソープ
なのです。
う材料を厳選してもらったかを細かく申し上げていくと、
本が一冊出来る勢いですので、ほんの一部だけ。。

普通はね、米ぬかオイルって熱や抽出溶媒を使って
さっくり取るものなのです。

でもね、保湿レベルがね。。
ワタクシは違うと思いますのよ。
ンドウォッシュは汚れすっきり落とし能力は必須でしょう?

でも使っているうちに肌がボロボロになったり、
手が急に老けてしまうような、そういうものはイヤなわけです。
れが落ちれば良いというものではない。
けれどよくある市販品の

「潤い守るよ!洗浄力落としているけど」とか、
「潤い守るよ!守ったような感触錯覚させる成分入れたし」とか、
それもイヤじゃありませんこと?
うまでもないことですが、洗浄力落とせば
潤いは残りやすい&製造コストダウン。

潤い守ったような感触を錯覚させる成分は、
これがまたすっごく安価で入手簡単なのですけど、
表面の肌しっとり錯覚のその下の層の潤いなんか

「知るもんか」

な成分ですからね。
れもコストダウン目的ならぴったりだけれど、
ワタクシは使いたくない。


10年後の肌を想定して内容を配合する。
わざわざ自分で開発するなら、そういうものでなくてはね。
、話を戻しますけれど米ぬかのオイルですわよ。

むしろ肌表面はさっぱりするので、
ぬるぬる仕上げになる市販品に慣れていると
ちょっと心配になる方もいらっしゃるかしら。

ワタクシはそんな方には

祝!脱錯覚!!

の言葉を差し上げたい♪
胞の間をつなぐように潤いを守ってくれるものとして
採用をお願いした米ぬかオイルです。


わざわざこだわった採用なのですもの。

ついでに「熱や抽出溶媒を一切使用しないで圧搾したものを♪」
とお願いしました。
概の化粧品メーカーさんから鉄拳が飛んでくるだろう
このリクエストを「ついでに♪」お願いしてしまうワタクシの
肝の太さよ。。

そして「ですよね~」と引き受けて下さるスキンセーバーTさんの
懐の深さよ。。

はい。きっちり見つけてもらいました。
れも特筆事項だと思うのですけれど、同じく保湿成分として
入れてもらったのが赤紫蘇エキスなのです。

赤紫蘇ってね、昔の医者(おそらく中国)が当時の死の病の患者たちに
処方したら劇的に回復したという逸話があるのです。

当時の死の病とは、食中毒と言われていますけれど
これは今でも怖い「毒」で、その解毒作用があるとされたんですのよ。
わゆる「蘇りの紫の葉」で紫蘇。

今でも良心的な化粧品メーカーさんはその殺菌効果を求めて
化粧品に防腐剤代わりに配合したりなさいます。

防腐剤も、こだわらないならすごく安価な薬品があるので
紫蘇エキスはなかなか使われないようですが。
りの葉として医療の歴史を担ってきた植物のエネルギーは
開運学的にも大きな力を持ちます。

「蘇民将来」の蘇を持つ植物ですものね。

ちなみに「蘇民将来」とは災厄・疫病を避けて福を招く神様のこと。
都の祇園祭では「蘇民将来子孫也」という護符を見かけますが、
これは須佐之男命(スサノオノミコト)が蘇民将来にお世話になったお礼に
「子孫ですよ」の護符を持っている人を疫病から守るよと約束したという
伝説から来ていますのよ。

「蘇」の一文字の言霊は深くて強いのです。
んな赤紫蘇エキスですが、これもまたスキンセーバーTさんが
すごいものを探してきてくれましたの。


  農薬を使わないで育てた福岡県芦屋産の赤紫蘇を、
  低温真空抽出したエキス!

パワーみなぎるエキスじゃありませんか♪
て、赤紫蘇エキスはワタクシが既に申し上げたように
その殺菌力から天然保存料として使われることもあるもの。

「蘇」の言霊を持つもの。

そこに加えて、どんなものに使われていてどう働いているかを
スキンセーバーTさんがまとめて下さっていますので
ご紹介しますわ。
 ・赤紫蘇エキスには、カロテン、ビタミンB群、ビタミンC、
  カルシウム、鉄分、そしてカリウムが豊富に含まれています。
  
  さらに、ペリルアルデヒド(シソアルデヒド)という成分が
  含まれています。
  
  これは紫蘇の香りの成分で、強い防腐・殺菌作用を持っているので、
  お弁当シートなどに使われています。

・赤紫蘇に含まれるポリフェノールの一種である『ロズマリン酸』には
 抗炎症作用があります。

 アレルギーによる皮膚の炎症や痒みを抑えたり、
 花粉症やアトピー性皮膚炎や鼻炎などの
 アレルギー症状の予防・改善にも期待ができます。
いですわね~~。

また思い出しましたけど、紫蘇エキスって収れん作用成分として
化粧品に入れることもあるので、手肌がきゅっと締まるかも。
菌抗菌抗ウイルス用に配合されたエッセンシャルオイルたちも
ジェルに引き続いて植物パワーを発揮してくれますわね。

植物パワーは石油成分では到達できない力を
持っていたりするものなので、今回もしっかり活躍してもらいましょう。

木の氣もゲットしつつ♪
せワタクシは欲張りです。

使えば使うほど運氣的にプラス。
除菌抗菌抗ウイルス。
汚れすっきり。
手肌が幸せ潤い。
むしろ美しい手肌になってほしい。

というハンドウォッシュが作りたかったんですのよ。
のハンドウォッシュも妖怪アマビエのパッケージで、
アマビエの氣もハンドウォッシュに宿ります。

アマビエは、ジェルに引き続き本セミナー生のHolyLotusさんの絵。


科学の力と東洋哲学の力が結集したハンドウォッシュです。
アマビエと蘇民将来にも手を組んでもらいましょう。
戸時代に肥後の海に光る姿で現われ、調査に来た役人に

「わたしは海に住むアマビエというものだが、
 これから6年間は豊作が続く。
 しかし疫病も流行するので、私の姿を描いた絵を人々に見せよ」
 
と言って去ったというアマビエ。

未来永劫、子孫を疫病から守ると須佐之男命に約束された
蘇民将来。
物たちの除菌抗菌抗ウイルス力。
現代科学の銀イオン。


総力結集なハンドウォッシュです。

お客様よりいただいたコメント1/2

ゆみぃさん
あと、皆さんのお宅で活躍している様子のアマビエウォッシュ。 すごいですね。 長年の手荒れが劇的に改善しました。 手洗いの回数増えたのに。笑 ここ数年、水を触るとすぐ手荒れするので手洗いも消極的になってたんです。 アマビエウォッシュは洗い心地が良いので嬉しくなってついつい手洗いが増えてしまって。 しかもサッと洗うのでなく泡でモミモミするのが氣持ちよくて。 回数が増えただけでなく一回の手洗いが長くなり。 手荒れに良くないかな?なんて思ってたんですが。 逆になんだか安定してきたんですよー。 ちょっとでもゴム手袋をしないで洗い物なんかするとバキバキになって割れてた指先が。 氣がついたらかなり普通になってて。 爪も普通に爪切りできるぐらい安定して。 水仕事をしても少しカサつくくらいで。 理屈はよくわかりませんが… 時期的にぜったいアマビエウォッシュのおかげなんですよねー。 もう慢性化してて一生手荒れと付き合っていかないといけないんだなーと思ってたのに。嬉しい改善です。 ありがとうアマビエ様~(≧︎∀︎≦︎*)