風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
ココシュカさんの開運報告 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運報告

ココシュカさんの開運報告

2020.9.10

ココシュカさん
いつもお世話になっております。
先日は風水相談に掲載して頂き、ありがとうございました。
https://www.magicwands.jp/adv/669/

おかげさまで吉方位旅行満喫できました。

まず海の日に奈良の天河神社に行きました。
神様に呼ばれないと行けないという噂があるようですが、
お陰様で私は3度目の来訪です。

ここに来ると私はマジックワンズさんの天川飛翔馬蹄を思い出します。
https://www.magicwands.jp/goods/k0910/

これが出た頃、私はマジックワンズさんと知り合ったばかりで、
心にも財布にも余裕がなく、どこをはたいても鼻血も出ない有様で
他家に嫁ぐのを指を加えて見ているだけでしたが、
未だに再販ないかしら…と思うアイテムの1つです。

それと奈良でごろごろ水という健康に良い水を飲みました。
吉方位なのは私だけなので、家族はお預け。
でもそれでゴールデンウィークから続いていた咳が
だいぶ良くなりました。

素晴らしい奈良の景色を見ながら、日本に生まれて良かったなあと
日本の領土領海に思いを馳せつつ、その晩は奈良のビジネスホテル
(犬も泊まれます)に泊まり朝4時出発で伊勢に向かいました。

奈良には石上神宮や、大神神社など素晴らしい神社があり、
そちらも寄りたかったのですが、まずは伊勢神宮で
娘が無事3歳を迎えた報告をと思い、
また朝なら混雑を避けられるだろうと思い、
今回は伊勢神宮に参拝させて頂くことにしました。

朝の外宮は森閑としていて涼しく、
犬も預かって頂かなくても大丈夫な気温でした。

前回多賀宮の裏の急な斜面を1匹の亀が尋常じゃない速度で登っていたけど、
あれはなんだったろうか、亀石と関係があるのかなという話を
主人としました。(今回はいなかったです)

次に内宮に行き、娘が3歳になったことを報告し、
コロナが早く収束することを祈願して来ました。
娘はちっとも抱っことは言わず、外宮も内宮も歩き通しました。

それから鳥羽にて採れたての貝を焼いてくれるお店に寄り、
海の幸を堪能し、(今まで関東で食べてた貝は何だったのかと思いました)
相差の神明神社に寄りました。

娘は玉依姫様のお力によって授かったという確信があり、
玉依姫様にお礼を申し上げました。
そこでは願い事を紙に書いて神様に捧げられるようになっており、
この七夕期間中にありがたいことだと思いました。

その旅行から帰り、27日は伊豆の土肥にある金山の跡地に行きました。
坑道の中に山神社があり、大山祇の神様が祀られていましたので
ご挨拶申し上げました。

出てくるとマジックワンズさんからメルマガが届いており、
アクアさんの日本の神様カードが大山津見の神様で、
嬉しくなって、手を消毒してから巨大な金塊に触れ、
砂金拾いをやりました。



帰り売店で金粉入りソフトクリームを食べて、
ばっちり金の氣を取り入れられたと思います。

月が変わって8月2日は土用の丑の日、
国産のうなぎが良いとフェムトさんが言っていたので
浜松までうなぎを食べに行きました。

あんまり調べずに行きましたが、入ったお店は当たりでした。
好き嫌いの多い娘も大喜びで、犬もカケラだけ御相伴に預かれました。

その後ふとネットで調べたら事任(ことのまま)八幡宮という
パワースポットがあると紹介されていたので、
寄ってみることにしました。

なんでも「ことのまま」とは願った通りに願いが叶うということらしく、
この七夕期間中に最高の場所ではないか!と意気揚々と訪れました。

境内には大きな杉が沢山あり、清い空気がき氣持ち良かったです。
ひと通り参拝を済ませると道路を挟んで反対側に本宮があるとのことで
行ってみましたが、結構な石段を登った先の話で、
娘大丈夫かと思いましたが、ぐすぐずせず、1人で登って降りました。

こうして私の南西吉方位旅行が終了しました。
どこでも美味しいもの、楽しい冒険、新しい発見、
家族の笑顔に包まれたものとなりました。

また8月3日のメルマガでアクアさんの神様カードが、
天児屋根命でしたが、事任神社の神様は天児屋根命の母神様で、
己等乃麻知比売命です。

「全てはつながっていて偶然はないのです」という
シューザン先生の声が部屋の中にこだましては消えていきました(笑)

開運してくると、世の中の色々なものと繋がっていき、
大して調べていかなくても良いところに導かれて、
自分の必要なものが勝手に現れるということなんだ、と
わかり始めてきました。

これからも精進しながら、開運し、得られたものを分けたり、
恩返ししたりして更に幸せになっていきます。

長文読んで頂いてありがとうございました。
私が今こうしていられるのも、マジックワンズさんのおかげです。
ありがとうございます。
天河!
あぁまた行きたくなってきました。。

ワタクシが大好きな場所です。

天河の旅館で出会ったイタドリの白和えは、
ワタクシの人生最後の膳に登場して欲しいメニューのひとつ。

あまりの美味しさに感動していましたら、
女将さんが丼一杯作って部屋に差し入れて下さったことも
忘れませんわ。
天河神社のファンキーな宮司さんはお元氣かしら?
ご祈祷の時に、ひとりで笛と太鼓と鈴を鳴らされる姿が最高♪

お話好きな宮司さんで、ワタクシの職業を知ると

「んじゃ、天河の柘榴石は値打ちあるんちゃう?
 あんなん、山の中にごろごろ落ちてるわ。
 どこ見ても落ちてる。簡単に見つかる。

 でも残念やな~、女人禁制やから山に入られへんな。」

と。
で、男性に山に入ってもらったところ、
宮司さんのお茶目な大法螺だったということが判明。(笑)

ほんと、大好きです宮司さん。
天川飛翔馬蹄はね、石の在庫は
まだ大事に保管してあると思うのですけど
ひとつひとつサイズが違うのが問題。

1個型を作って石留め作業すれば良いのなら
作業の楽さも違いますし、だからお値段だってど~んと下げられます。
けれど石サイズが違うために
パーツを1から全部作らなければいけません。

そのために高額になってるんですが、
高額にしたって引き受けてくれる職人さんが
なかなかいらっしゃらない。
要するに、あのお値段にしても多くの職人さんが
「合わない」と判断するほどの製作なので、
なかなか再販に漕ぎつけないでいます。

まぁ諦めずに引き受け手を探しますが。
ごろごろ水はワタクシが好きな水のひとつ。
ワタクシは世界で3番目に美味しい水だと思っていますわよ。

ちなみに2番目は比叡山。
1番目は内緒。
知る人ぞ知る水源地で、名水百選にも出て来ないところですが。
と、そんな話はどうでもいいですわね。

ワタクシが嬉しかったのは、これ。

「開運してくると、世の中の色々なものと繋がっていき、
 大して調べていかなくても良いところに導かれて、
 自分の必要なものが勝手に現れるということなんだ、と
 わかり始めてきました。」


    正 解!!
開運生活の面白さは、目の前でいろんなパーツが
ぱ~っと繋がっていくのが分かるところかもしれませんわね。

表面的に望ましくないことが起きても、
それが起きたからこそ良かった!な結果になったり。

いわゆる「毒出し」ですが。
どうせ良いようになる。
そう分かっていると、心の余裕が生まれます。

心の余裕はどんどん幸せを連れて来ますわ。

ご家族皆で素敵な開運生活を重ねて下さいね!