風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
天川飛翔馬蹄 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

天川飛翔馬蹄

天の恩恵を体に吸収させたい方。

新しい世界を切り開きたい方。

人間としての立身出世なさりたい方。

育てたい能力がある方。

5年かかって、ついに完成!
飛翔と出世のパワーを手にしましょう。
川村ガーネット、ご存じですか?


奈良県にある、日本有数のパワースポット天川村。

ここでレインボーガーネットが発見された時、
世界が天川村を注目しました。
ともとレインボーガーネットという時点で「幻の」という
枕詞がつくんですのよ。


以前はメキシコでごくごくわずかに採掘されていただけ。

それが日本の、よりによって天川村で見つかったというのですから
世界は神様のギフトと考えたわけです。
川村に行ったことのある方はご存じでしょう。
ちょっとした異空間です。


村の中は、午前5時頃から動き始め、
山々からは神聖な氣がしっとり降りてくるのが見えます。





真言密教の行者さんたちが、装束姿で
修行場のある女人禁制の山に入って行かれます。
川村のレインボーガーネットは、そんな修行場であり
聖地とされている標高約2000m級の山々が連なっているところから
発見されたとても貴重なもの。



現在は採掘禁止になっているので、
本物の天川村ガーネットはあまりにも貴重です。
の貴重さゆえに、世界で最も大きな鉱物ショーの
ツーソンで盗難事件が発生して、業界では物議を醸しましたのよ。



それはそうです。

あの山を見て、このガーネットをご覧になった天然石ファンや、
氣が見える方にとっては、垂涎の存在と言えるのですから。
川神社に立ち寄った時に、神社のファンキーな宮司さんが

(宮司さん、あまりにもおもしろい方です。好き過ぎる。。)



「天然石?天川の山の中で取れるあの石?

 あれか~~。
 昔いくつか拾ったよ。今は禁止らしいよね。」


と、本当かどうか分かりませんが(笑)おっしゃっていたのを
思い出します。
別ルートが無ければ、手に入らないものになってしまった
本物の天川村ガーネット。


これには、今までワタクシは問題点がひとつだけあった
と思っていますわ。
題点、それは原石かルースの状態でしか
流通していなかったこと。


鉱物マニアでなければ手を出しにくいそのムード。
パワーがあると分かっていても、日常を共に過ごしにくい。。


というわけで、アイテムにしたいと考えたのですが、
ワタクシの前に立ちはだかったのは、ルースサイズが
厳密には均一ではないということなのです。
クセサリー加工というものは、型を作ったら
それにぴったり合うサイズの石を組んでいくもの。


一般の宝石はそれが可能なくらいにサイズを均一に出来るものなのです。

なぜって、原石が豊富(天川村ガーネットよりは)ですから
決まったサイズにカットしていけます。


これが、高さが足りない。。面が小さい。。となると
枠は全く合わなくなりますからね。
川村ガーネットは、原石から出来るだけのサイズを切り出して
残そうとするあまり、「大体同じサイズ」というカットの
ルース群になりますの。


要するに量産型にはとことん向かない素材ですのよ。


これをアイテムにするにはどうするか。
ルース別対応しかありません。


つまり、型を作ったら後は何とかなる♪とはいかないのです。
うなると思います?
全てがスペシャルオーダーということになるんですのよ。


お値段高騰しますのよ。。。。。。。。( ̄▽ ̄;)


また、貴重過ぎるルースのために
扱いを嫌がる職人さんが多いのです。


何かあったら職人さんの責任になりかねないので。
き受け手の問題、加工費の問題。
これは大きい。


でも、大きいからこそ当時は誰も実現出来ていなかった
アイテム加工です。


最近でこそ、実績作りとして自社職人さんを抱える宝飾店が
少しだけリング加工をした例があります。


けれどね、ごめんなさいね。

「天川村ガーネットの性質を知っていたら、あの加工にはしない。」
というデザインのものしか、今のところワタクシは見ていません。
ぜか一律で「天川村ガーネットの力封じ」
なデザインになっています。


これは決して「悪い氣を察知して」とかじゃありません。
宝飾業の職業病の一種と言うべきものです。


これ以上の言及は避けますが、宝飾店が悪いわけでも
天川村ガーネットが悪いわけでもないのです。
つこい性格のワタクシは、何せ諦めるということを知りません。

で、完成まで5年です。


扱ってくれる職人さんを見つけ、
天川村ガーネットルース個別対応でも、今までの他のお見積もりより
0ひとつ少ないという、非常に好意的なお約束が出来ました。
う一つの問題は、ワタクシが出していたデザインが
とても作りにくいということ。


これをあっさり作って下さる職人さんとの出会いは
まさに天からのギフトです。


そして、この子が完成してやって来たのが
2014年1月15日。

こうしてご紹介している日のまさに前日に完成したのです。
タクシが出していたデザイン画は馬蹄。

完成したのが午年に入ってから。


2014年1月15日は五黄土星丙戌の日。
は午と同じく南を意味し、
五黄土星というのは2013年にお話ししたように
世界の中心ということ。


戌はそれを守護するもの。
界の中心から立身出世の氣を一身に浴びて
疾走する馬という日に完成して
Magic Wandsにやってきた馬蹄です。


あぁ。凄まじいほどの天川村ガーネットからの
歓迎の氣を感じますわ。
蹄というのは、Uの字になったその底の部分で
氣を育て、熟成させるものです。


つまり、ひっくり返ったり横に向けたりしたらNG。

けれど、この馬蹄はひっくり返ろうと横に向こうと
大丈夫な措置をいくつか施してありますの。


ひとつだけご紹介しますとね、「八画封」です。
蹄の「口」とでも言いましょうかね、
その口の部分に八画の「こぼれ留め」を取り付けてあります。


八画なので、中の氣は更に強化されて
持ち主とのラインを繋ぎますのよ。
画には、開運ワードの「MW」の刻印。

Magic Wandsという無限可能性を開く魔法の杖。
その「頭」という始まりの氣を持つ文字を組み合わせ。


そして上向きの二つの山と下向きの二つの山を持つ文字で
陰陽バランスを取っている、実は世界を意味する二文字です。
れが上下正確にMWとなるように身につけた場合、
どうなるかと言いますとね。


古来開運モチーフの「左馬」の要素を帯びますのよ♪


なので、どうしても施したかった八画封☆

残りの措置は非公開にしておきます。

実はその辺が、実行不能な職人さんばかりだったり
したのですけれどね。
というのは出世運。

「出世に興味が無い」

なんて、逆開運ワードは口にしちゃいけませんわよ!
会社の中での出世だけが「出世」ではないのですから。


会社内の出世は、「出世」のひとつに過ぎませんからね。
世について以前語った、『飛翔靴』から引用しておきますわ。


組織の中での評価のひとつが出世。
自己評価が高まるのも出世。

全ては自分の成長あってこそのものですわね。


出世は成長の結果なのですから、
その結果だけを求めて手段を選ばないのは間違い。


結果は自分の歩みの先に出現するものじゃないと
意味が無いものだからですわ。
「出世だけが人生なのか?」みたいな話があり
ますが、


出世だけが人生


です。


人は一生が成長のための時間。

「出世=世に出る成長」ですから、
人生は常に出世成長を伴侶にしていると言えるのですわ。

『飛翔靴』より
て、「身につける」と申し上げておりますが、
一体このアイテムは何だろう?と思われたのでは?


これは一般には「ラペルピン」と呼ばれるもの。



ネクタイピンOK。

襟もとにつけたりするブローチな使用法のラペルピンOK。

それ以外の場所にブローチ使いOK。

シュシュやバレッタなどに取り付けてヘアアイテム化OK。

バッグなど、普段持ち歩くアイテムへの取り付けOK。
こにあっても目を引くでしょうね。


天と地の氣を併せ持つガーネット。


レインボーが加わることで、世界の広がりという要素を増やし、
更に天川村の聖なる氣を持っているこの子。。(* ̄▽ ̄*)
て、最後に左馬な身につけ方をお伝えしておきます。
馬の進行方向は、馬蹄のU字の丸い方が向いている方位。


相手から見て丸みのある方が左な身につけ方なら、
周囲の方にとって「左馬」。

ご家族や、親しい方とご一緒にお過ごしなら、これもおすすめ。

相手から見て丸みのある方が右になる身につけ方なら、
身につけている自分自身にとって「左馬」です。
のアイテムは。。

天の恩恵を体に吸収させたい方。
新しい世界を切り開きたい方。
人間としての立身出世なさりたい方。
育てたい能力がある方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪

(文責)フェムト

朝陽が美しい時に。

シダーウッドかレモングラスのオイルアロマポットに落とす。

まずアイテムにアロマの氣を当てておく。

ガラスの器に岩塩と水晶かアメジストのさざれを
1:1で入れる。

石たちを上に置いて朝陽に当てる。

太陽の光が石たちに沁み込んでいく
イメージを持って完了☆

お客様よりいただいたコメント

airaさん
乙女さんの『リボンバレッタ』さんの在庫があって びっくりしました~!こんなご縁は逃しちゃいけない^^ 昨日お届けいただいた天川飛翔馬蹄が呼んでくれたのかしら? すごく嬉しくなってしまいました♪ もう一回あとで天川飛翔馬蹄さんにお礼を言っておきます! 天川飛翔馬蹄さんは・・・ため息物の素晴らしさ☆ 石さん部分をなでなで、刻印部分もなでなで・・・ そしてピンも外したり付けたりしながら、 これからどうぞよろしくお願いしますとご挨拶しました。