風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
四方拝について | 開運の極意!裏話 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運の極意!裏話

四方拝について

四方拝は、節分や立春に是非やって頂きたい開運行為。 旧正月前と当日・大晦日と正月もやっておくといいですわね☆ ・・と思うのですが、さっと調べた限り、 ネットで見かける四方拝は ワタクシが教わったものと違うんですの。 ワタクシが教わって、そして続けてきた 四方拝の方法をご紹介しますわ♪ 皇室で毎年されていることなのですが、 ワタクシが教わったのは、その儀式の家庭用ミニ版☆
もうすぐ節分と立春ですよね。

裏話などをじっくりお読みになられている、
開運中級レベルの方が増えてこられているので、
そろそろ開運のための四方拝について
お話ししてもいいかもしれないですよ。
えぇ♪
そうですわね☆

方法自体は難しくないのですが、馴染みのない言葉を使いますので、
今まで触れてこなかったことなのですが。
まぁ、あまり固く考えずに、
単純にやり方だけお話ししましょう!

理論より実践の方を話せばいいんじゃないですか?
そうですわね♪

新しい十二支が始まりましたし、
とっておきの裏技についてお話ししますわ☆

やり方は簡単なんですの。

北・東・南・西に向って順番にお辞儀をしていく。 その時に、その年を支配する星の名前を唱える。

というものです。
支配する星。。

北斗七星のそれぞれの星が、毎年ひとつ
支配する星とされているんですの。

星の名前と言えば、カタカナの印象だと思いますが、
違いますのよ~~♪

下に、表でまとめてみますわね☆
子年の星丑年の星寅年の星卯年の星
貪狼星
(とんろうしょう)
巨門星
(こもんしょう)
禄存星
(ろくぞんしょう)
文曲星
(もんごくしょう)
辰年の星巳年の星午年の星未年の星
廉貞星
(れんじょうしょう)
武曲星
(むごくしょう)
破軍星
(はぐんしょう)
武曲星
(むごくしょう)
申年の星酉年の星戌年の星亥年の星
廉貞星
(れんじょうしょう)
文曲星
(もんごくしょう)
禄存星
(ろくぞんしょう)
巨門星
(こもんしょう)
例えば2008年ですと、子の年ですからね。

北を向いて

「貪狼星」

と言いながらお辞儀。 東を向いて

「貪狼星」

と言いながらお辞儀。 南を向いて

「貪狼星」

と言いながらお辞儀。 西を向いて

「貪狼星」

と言いながらお辞儀。 これが、四方拝のやり方です。
始まりの時、節目の時にやったらいいんですよね。
えぇ♪

天と地と万物への感謝を伝える節目の儀式です。

自分を含めた全ての存在に感謝しながら、
息災と大きな実りへの願いをかけるもの。

大事な日に行うと良いものですわ☆
四方拝って、全ての方位を自分が絆になって
結び合わせるような動きをするんですよね!

全てのものに感謝しながら、絆としての役割を果たす。
開運の肝のような感覚だと思うんですよ!

すべては繋がっていて、 偶然はないのです!

目にやったらいいのですわ☆ 四方拝。 節分や立春にやって頂きたいのですが、 旧正月も普通のお正月もやっちゃったらいいですわね♪ その他、冬至や夏至、新月の日や毎月1日、 そして月変わり日。 それぞれが「始まりの日」なわけですから☆

れ以外にも、風水イベントの日にもお勧めです♪ ちょっと特別な日に四方拝をする習慣は、 自分の氣もクリアにしていく感覚があって いいものですわよ☆(* ̄▽ ̄*) 開運行為のひとつとして、覚えておいて下さいね!