風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
「"開運のための考え方"」の検索結果 | 風水裏話 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

「"開運のための考え方"」の検索結果(363件ヒットしました。)

神経質解放 その2

実は「神経質」かもしれない方。 受け入れ方ひとつで環境が進化しますわよ♪ ワタクシが2018年の年末に発見した 自分の心の遍歴についてお話しします。 何か共有できる経験をなさっている方は、 本当はお掃除が大好きなのだということに 氣づかれるかもしれませんわよ。 その1の続きです。 2018年末、ワタクシはある場所へ 大掃除のお手伝いに...

神経質開放 その1

実は「神経質」かもしれない方。 受け入れ方ひとつで環境が進化しますわよ♪ ワタクシが2018年の年末に発見した 自分の心の遍歴についてお話しします。 何か共有できる経験をなさっている方は、 本当はお掃除が大好きなのだということに 氣づかれるかもしれませんわよ。 「神経質」と言う時には何やらネガティブなイメージの 使い方をされる時の方が...

私は悪くない

何か問題が起きた時、 まず誰の責任なのかを決めたがる人がいます。 そんなことより問題解決の方が先ですわよ。 前回の裏話『どうして~しなかったの』 に関連する話ではありますが。 よくあることで、なおかつ見失う方も多いことだと思いますので お付き合いくださいませ。 問題が何か発生すると、最初に持ってきたいのは 「どう手を打つか。」 の決定...

どうして~しなかったの

いろいろ困ったことになった人が 顔を合わせて相談してきた時、 「どうして~しなかったの!」 って言いたくなる時はありませんこと? 誰かの相談を聞いていて、とっさに 「どうして~しなかったの!」 という想いが言葉になったりする時があります。 それは、 ●一般的に誰でも真っ先に思いつくだろう方法。 ●その方法を実践していたら、解決が簡単だ...

損かどうかの判断

人は損したくないという意識を とても強く持っているものですわ。 でも、損かどうかの判断は結構深いもの。 判断を間違えば、機会損失だけでなく 運氣損にもなりかねませんのよ。 判断間違いのキーワードのひとつは 「どうせ●●だから、やっても無駄。」 だと考えています。 やっても無駄になりそうなことは、 基本的に避ける。 これは合理的なようで...

7日で完成する

世界は7日間で完成したとするのは、旧約聖書の創世記。 それならキリスト教だけの概念?と思われがちですが、 実はゾロアスター教の聖典アベスタから翻訳されたものと 言われています。 かなりの宗教に影響を与えてきたゾロアスター教の 聖典アベスタというところを考えれば、 そう無関係とも言えませんわね。 7日で完成するというシステムは 割と強く...

孤高と協調性

「みんな仲良く」の徹底指導って、いつから始まったのかしらね。 「みんな仲良く」を最優先事項にすると、 これが壊れた時の対処は恐ろしく難しいものになるのですけれど。 日本は和を尊ぶ国と言われています。 その延長で確立したのかもしれませんわね。 「みんな仲良く」至上思想。 自我を消し、長いものに巻かれ、付和雷同し、 朱に交わって赤くなり、...

欠点直視

欠点を直視させられるような場面で、 大まかに人は二種類に分かれます。 直視する人としない人。 どちらが開運体質なのか、一目瞭然。 欠点直視をする人は、静かに氣合を入れて直視する印象があります。 一方で、直視を避けることが習慣になっている人は、 避ける選択をしていることも氣づいていないかもしれません。 「あ~あ~聞こえない!」とやるか。...

あなたには可能?

歌手の工藤静香さんが12月11日に発した インスタグラム(現在は削除)の投稿に 非難が集まっているのだとか。 ワタクシ、彼女に特に意識を向けたことは無いのですが、 今回のは理不尽としか思えないのです。 飛行機で乗り合わせた一般客に対する投稿でしたのよ。 〈鹿児島からの飛行機機器トラブルでなかなか飛ばず、 他の便でなんとか帰ったのはいい...

ストレス解消

「ストレス解消のためにやってます。」 この言葉が免罪符代わりに使われている状況は 運氣的に望ましくないのです。 自分が好きでやっているいろんなこと。 「これはきっと認めてもらいにくい。」 なことってありますわよね。 「なぜ、それをやるの?」 と誰かに聞かれた時に、免罪符代わりに 使われる表現が 「ストレス解消のため」。 それはそれは、...

不倫・勘助

不倫が悪徳なのは東洋哲学上、明確になっていることです。。 勘助と呼ばれる、「自分に好意を持っている」 と勘違いする相手にターゲットにされた場合、 それを放置するのも条件次第で悪徳に。 不倫は愛情の水の氣のバランスを崩しますのよ。 パートナーに不倫された男性は、本質が火の氣ですが 水の氣過多になって生命エネルギーを損ないます。 氣力が削...

氣弱

氣弱というのは、時に良いものかのように勘違いされますわね。 ●やたらに強氣より良い とか ●むしろ謙譲の精神 とか。 いえいえ。 やたら強氣なのも困りますが、氣弱は開運の敵ですのよ。 氣弱というのは、文字通り氣が弱まっている状態を体現しています。 エネルギーが無いということなのですから、 運氣も発生しません。 氣弱な態度というのは、実...

私はいいんだけど

「私はいいんだけど、●●さんが問題視しているよ。」 これ、何か正確な使い方をされていないのでは と感じることもあるのです。 ワタクシ、似たような発言をすることがあります。 「ワタクシには正直なところ 何が問題なのか分からない。 でも、●●さんは問題視しているみたい。」 この意味は 「●●さんは理不尽なことを言っている 可能性が高いと考...

比較幸福論

2018年10月26日のHAPPY FREAKに掲載された 『名言言霊解』。 このテーマは比較幸福論でした。 開運生活を送る上でとても重要ですので、 裏話で扱わせて頂きますわ。 今週の名言はコチラ!! 「ただ幸福になりたいと望むだけなら簡単だ。 しかし他人よりも幸せになりたいというのならば、 それは困難だ」 byモンテスキュー 他人と...

協調性

協調性は大事と言われます。もちろん大事なことです。 でも、依存レベルの協調性というものも存在しますわ。 何事もバランスを見なければ崩れますのよ。 誰かと一緒に出かけても、 「行きたいところ?あなたに任せます。」 「食べたいもの?あなたが食べたいものでOK。」 氣遣いのバランスが取れていないと、 本人も周囲も、お互いに疲れやすくなりそう...

心配!心配!

とにかく不安になってしまう人。 よく分からない理由で心が不安定になってしまう人。 これは水毒の可能性大。 そしてそういう不安を解消するために、 誰かに愚痴や「相談」という名目の不安ぶつけをするのは もちろん悪徳です。 心配性=心配症と申します。 心配で心配で、氣になって仕方ない。 そんな時、選択肢は2つ。 ●誰かに質問や相談を繰り返し...

質問・相談の仕方

質問・相談というのは、日々の生活で避けることなんて 出来ないと思いますのよ。 するべき質問をせず、するべき相談をしなかったばかりに 解決出来るはずのことが解決しなかった ということはあるものなのですから。 でも、ルールというものがありますわね。 化粧品の相談員をやっていた知人の話を聞いたことがあります。 「化粧下地って絶対に必要ですか...

他人コントロール

キャラがはっきりしている人は、 他人をコントロールが比較的得意な人に口寄せ利用をされやすいのです。 優しいキャラ、ビシバシ系キャラ、 ある程度自分の枠がある人はそこから抜けにくいのですけれど、 そこを突かれることがありますわ。 他人をコントロールするのが割と得意な人と、 キャラが確立している人の組み合わせは イヤな結果を出す時がありま...

何のため

目的を見失った行動はトンチンカンになりがち。 何のためにやることなのかを明確にしておけば そうそうおかしなことにはならないのですが。 なぜ目的を見失うのか、そこに開運のヒントがありますわ。 ワタクシの身近な人の体験です。 病院で点滴注射をすることになった時、 何かあった時のためにと 無線のナースコールボタンを渡されたそうです。 点滴室...

モチベーション

他人によってモチベーションが上下してしまう人がいます。 人のレベルとして問題という内容から、 思わず共感してしまいそうなものまでありますが。 実は運氣的に危険なことだったりするのです。 昔、ワタクシにこんなこと言ってきた人がいました。 「最近モチベーションが上がりません! 私のモチベーションを上げて下さい。」 「勤務先の人間関係のせい...