Magic Wandsロゴ

特設ページ 満月 ~ツキと願掛けパワーの日~

カート
0
「自分を大事にする」ためのコツ
開運の極意!裏話

「自分を大事にする」ためのコツ

自分を大事にすると言っても、具体的にどういうことなのか 困ったりなさいませんこと? ワタクシの考えではありますが、もし参考になれば 開運のお役に立てるかと思いますわ。
割と大事なことを「どうでもいいよ勝手に決めて」と言えば
「もっと自分を大事にしなさいよ!」と言われませんこと?

逆に「じゃぁこうしたい」と言えば「自分勝手ね!」と
責められたり。
こんな状況になれば、どうしたら良いのか分からないのは
当たり前です。

こういうことに完全な正解は無いのですけれど、
ワタクシが考える「自分を大事に」は。。
譲れない部分を明確にすること。

これじゃないのかと思いますのよ。
相手に合わせても、特に大きなストレスが無かったり、
前回相手が合わせてくれたから今回は自分が合わせるために
少し我慢する局面があったり。

そういう適度な妥協をしたりね。。
全く興味ないことだったけれど、まぁ付き合って体験しますか
的な姿勢で参加するのは、世界が広がるからワタクシは歓迎。

全く興味無かったことの中に面白さを見つけるのは
その人が持つセンスです。
そしてそのセンスは人生を膨らませますし、開運の道を増やしますわ。
では、譲れないものに遭遇した時にどうするのか。

いやもう、絶対的にお断りです。
イヤなものはイヤなんですよ。

相手から「身勝手」と責められようが何だろうが、
どこ吹く風な感じで受け流して良いのです。
ワタクシは、昔タイアップして仕事していたショップさんが
売上が落ちたからと

「風水では定期的に石を処分すると開運するという記事を書いてよ。
 皆が石持っちゃったことで買わなくなってるのかもしれないから。」

と言われたことがありますわ。

お断りです。ふふふふ。
ワタクシは自分の生命を救った風水を裏切ることはありません。
そんな嘘記事、書けるわけないじゃないですか。

当時もニコニコしながら「絶対イヤです。」とお断りしたのですが、
散々に罵られましたわよ。

「身勝手!」「自分のことしか考えてない!」
「今まで散々世話になっておいて!」
その言葉のどれもこれも、自己紹介なのだと伺いました。
ノーダメージです。

絶対にやらないと決めていることは、やらないのです。
最近、いろんな方のお話を聞く中で、
結局のところ自分の明確な意志ではないところで
決めさせられている場面の多いことに氣づきましたのよ。

ある方は、実兄の強烈な圧によって望まない治療をして、
結果的に体に時限爆弾を抱えたような状態になりました。

実兄は責任取れませんけれどね。
いろんな方が、地域の同調圧力に屈した、
パートナーの圧力に、会社の圧力に、
と、望まない選択をして望まない展開になったことを
嘆いておられるのです。

その展開、圧力かけた側の誰も責任取れません。
運転していて後ろから煽られたりした経験、
ドライバーならあるかもしれませんわね。

そこでスピードを上げて事故を起こしても
煽ってきたドライバーは責任取りません。

車の流れ的に大迷惑な運転でもしていない限り、
煽る方が愚か者なのですから、放っておけば良いのです。
とにかく、ポリシーとして譲れないことや
ここで何かあった時にこの人に責任取れるのか?な局面で
屈しない。

これが自分を大事にすることだとワタクシは思いますのよ。
一方で、自分で選択するには情報も経験も足りないと明確な相手、
特に未成年者などに、重要な選択を

「自分で決めなさい」

と言ってしまうくらい無責任なことも無いのでは
ないかしらね。
自分で決めてもらうには、きちんと自分が持っている情報と
それぞれの選択の結果に発生する可能性のあることを伝え、

「自分でも更によく調べてから決めるように。
 同調圧力に負けずにね。最善の未来を考えて。」

と言うべきだと考えますわ。
でもまず、価値観を育てたり思考力を育てたりすることが
子どもだけではなく自身も周囲も大事ですわね。

どんどんレベルを上げていくことで、
選択の仕方もより見えてくるはずですから。
我を張り倒すのと自分を大事にすることとの線引きは
慎重にすべきでしょうね。

ひとつ間違うと、とんでもなく協調性の無い人。
なので、今回の裏話は良い目安なんじゃないかと思います。


すべては繋がっていて、
偶然はないのです!
で●●に行こう!と話が決まりかけている時に

「そこ、興味無い!」

◆◆を食べようとしている時に

「今日、氣分じゃない!」

なんて主張ばっかりするのは、我を張る見本みたいなもの。


ういう態度は「何様?」「協調性ゼロか」
「たまには合わせるって発想無いの?」と言われかねません。

皆は好きにしたらいいじゃない。自分も好きにさせてもらう!

は、同じことをしようとする関係性の中では
異物感を生じるものです。

要するに、残りの人が自由に好きなことをしても、
心から楽しめるシチュエーションではなくなってしまい、
その状況を作ったのは誰だということになるわけです。


ので、自分の中で優先順位を作ることが大事だと思いますのよ。

そこは妥協できる。そこは合わせられる。そこは付き合える。
でも、●●に関しては口先で合わせることすら拒否する!みたいな。

緩急のある自我の維持が、自分を大事にすることなのでは。

そして自分を大事にすることは、運氣が集まりやすいので
未来の幸せに通じていくので、とても大切なのです。

こんな記事も読まれています。

No.1

開運のための基本ワザ

入浴が面倒な方へのご提案

入浴を面倒に感じる瞬間が人生で一度も無い という方はいらっしゃるのかしら。 とは言え、面倒なのが日常化してしまうと ちょっと大変なので、打開策をいくつか。。 入浴は氣持ちの良いものです。 汚れすっきり汗臭さもすっきり痒みもすっ...

No.2

開運のための考え方

縁の拡張を避けてはいけません

開運していくのに、縁というものは もう何よりの財です。 縁をしがらみと錯覚してはいけませんわ。 運というものは、人・動物・物が運んでくるから「運」と言われます。 つまり、縁とは運の道なんですのよ。 「縁が増えるということはしが...

No.3

開運のための考え方

傷つけることが最大の悪行ではない

あれは誰かが傷つくかもしれないからダメ。 これも誰かが傷つくかもしれないからダメ。 そんな注意喚起が四方八方から飛んできて 雁字搦め(がんじがらめ)になっていませんこと? ワタクシの幼少期から、その傾向はあったのですが 現代と...

季節の開運裏ワザ

梅雨の時期の体調不良の正体

梅雨の季節になると、発生しやすいのが 水の氣関連の害。 普段、水毒とお話ししていますけれど、 少し詳しくお話ししてみますわね。 女性は特に悩ましい水毒。 女性の本質が水の氣なので、影響を受けやすいのです。 注意しなければいけま...

開運のための考え方

それでも地球は回っている

久しぶりに懐かしい人に会って来たのですが、 その時に痛感したこと。 感情論の邪魔なことよ。。。。 久しぶりも久しぶり。 ほとんど30年ぶりに会うことになった人です。 普通でしたら、マルチ・新興宗教の勧誘か借金の申込かと 警戒す...

できたて!新着コンテンツ