Magic Wandsロゴ

特設ページ 海の日 ~能力開花と発展の日~

カート
0
会話力
開運の極意!裏話

会話力

会話力だけで、人間関係が大きく改善するということがあるものです。 良い会話とNG会話、シビアに自分を振り返ってみましょう。 思わぬところでやらかしていると、木の氣を損傷しますからね。
ワタクシが話していて、困る・・・と感じるのは

1.話の腰を折られること
2.話を盗んでいかれること
3.オチを先に言われること
4.「つまり、こういうことですね?」というまとめが下手なこと
5.意味は無くてもとにかく発声したそうなこと。
無自覚な方が9割9分かと思いますわ。笑
けれど、される方は非常に困るのです。

1や2は、例えば伝達事項があって
その前振りの段階で話を持って行かれるという荒業早業で、
いつまでたっても必要な連絡事項を伝えられない。

もしくは伝達チャンスを失うことになったり。
3の、オチを先に言う人というのは、
逆に感心するほど会話のセンスが無いのでしょうね。

オチが正解と真ん中ですと、会話者は黙るしかないのですが、
オチを先読みした人が評価されるわけでもない。
「あ~あ、この人残念。」と思われることはあっても。。です。
会話能力が平均値の人は、オチが読める話でも黙って聞かれる印象。

その話はもう20回目だ!なんて時には、オチを先に言って
会話終了してもらうというのも、方法のひとつかもしれませんけれどね。

そうじゃなければ、単なる会話クラッシャーですから。
「つまり、こういうことですね?」を連発する人の
『全然そうじゃない』率の高さは面白いと常々思います。

相手の話をよく聞かないうちに「つまり!」とアウトプットに
移行する習慣が、ズレたまとめ方を誘発してしまうのでしょう。
5は、相手の発声に合わせて、なぜか自分も発声する
謎な習慣です。

発声することに意識が行っているので、
伝達事項がまともに伝わっていないことが多くて困りますわね。
言葉のやり取りというのは、人間関係の基本です。

相手を大事に思える人は、相手の発する言葉を大事にしますわ。
相手の言葉を大事にしない人は、相手を大事にしない人と
思われやすい。

この傾向の強さは、忘れてはいけないことと思いましてよ。
聞く(一呼吸)→発する(一呼吸)→聞く(一呼吸)→発する(一呼吸)

というリズムが、会話の陰陽を作ります。
会話の陰陽が成立すると、歪も起きにくいのです。
会話の陰陽を成立させれば好かれる

とまではいきませんが、

会話の陰陽を成立させない人は嫌がられる

ということにはなりやすいですからね。
異性と知り合っても、関係が長く続きにくいという人は、
会話の陰陽バランスが原因になっていることが
少なからずありますのよ。
逆に、会話の達人になると
相手が陰寄りなら自分を陽寄りに。
相手が陽寄りなら自分を陰寄りに。

そんな風に調整して会話の陰陽バランスを取ったりされますわ。

少なくとも、会話の相手を困らせる展開にはなさらない。
・あなたとの、この会話を丁寧に大事にしたい
・あなたの発する言葉をきちんと聞きたい
・あなたの発した言葉にきちんと反応したい

こういう姿勢をベースに会話すると、
人間関係が何か変わるかもしれませんわよ。
会話力は非常に大事です。

特に、一緒に仕事をするか・取引をしていくのかの判断や
今後末永く人間関係を作っていくかの判断で、
自分や相手の会話力の有無は、
会話におけるストレス発生の有無なので無視出来ませんからね。

すべては繋がっていて、
偶然はないのです!
手に話が通じにくいと感じた時、
その会話はストレスになる可能性大です。

終始自慢話ばかりする人が嫌がられるように、
終始発声ばかりしている人は嫌がられやすいものですわ。

結局のところ、自己顕示欲をつきつけられているだけなことも
多いですからね。


、自分の発声が必要な時なのかどうなのか。

それは例えば、沈黙が続く場面では必要かもしれませんし。
相手が何か伝達したそうで、そこに続く前振りを始めたのなら、
発声は不要でしょう。

仮に、その前振りに関して何か発言したいことがあっても、
黙ってまず最後まで聞くのが基本です。

どこかで、その基本姿勢を身に付けないことには
一生の会話クラッシャーでい続けることになりかねません。

それは、木の氣損傷でもったいないことでしてよ。

こんな記事も読まれています。

No.1

開運のための基本ワザ

入浴が面倒な方へのご提案

入浴を面倒に感じる瞬間が人生で一度も無い という方はいらっしゃるのかしら。 とは言え、面倒なのが日常化してしまうと ちょっと大変なので、打開策をいくつか。。 入浴は氣持ちの良いものです。 汚れすっきり汗臭さもすっきり痒みもすっ...

No.2

開運のための考え方

縁の拡張を避けてはいけません

開運していくのに、縁というものは もう何よりの財です。 縁をしがらみと錯覚してはいけませんわ。 運というものは、人・動物・物が運んでくるから「運」と言われます。 つまり、縁とは運の道なんですのよ。 「縁が増えるということはしが...

No.3

季節の開運裏ワザ

梅雨の時期の体調不良の正体

梅雨の季節になると、発生しやすいのが 水の氣関連の害。 普段、水毒とお話ししていますけれど、 少し詳しくお話ししてみますわね。 女性は特に悩ましい水毒。 女性の本質が水の氣なので、影響を受けやすいのです。 注意しなければいけま...

開運のための考え方

「自分を大事にする」ためのコツ

自分を大事にすると言っても、具体的にどういうことなのか 困ったりなさいませんこと? ワタクシの考えではありますが、もし参考になれば 開運のお役に立てるかと思いますわ。 割と大事なことを「どうでもいいよ勝手に決めて」と言えば 「...

開運のための考え方

可愛がられることの重要性

いろんな業界で成功している人は、 運を大事にして顔艶にこだわって。。という方が多いものですが、 もうひとつ割とよく耳にすることがありますわ。 それは、親御さんに「多くの人に可愛がられなさい」という 教育をされていることです。 ...

できたて!新着コンテンツ