風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
地鎮祭 | 風水裏話 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運の極意!裏話

地鎮祭

地鎮祭は人工水晶でも大丈夫なのか。。 そんなわけ、無いんですのよ。 人工水晶でもOKにしようとする流れと、 その前提で販売される人工水晶の地鎮祭セットの問題点について異議あり!
パインさんより、こんなお問い合わせを頂いたのです。

パインさん
いつも素敵な子達をありがとうございます。

友人が家を建てることになり、地鎮祭用の水晶を探しています。
出来れば私がマジックワンズさんでご縁付けして送りたいな
と思っているのですが、「四神丸玉」さんは地鎮祭用、
つまり地中(コンクリート?)に埋めてもいいのでしょうか…。


素敵な彫り物ですし、台座付きなので地中に埋めるのは不向きなのかな、
と思いご質問させていただきました。

地鎮祭用水晶で調べると、明らかな人工水晶がゴロゴロ出てきますし、
「人工水晶で大丈夫」と書いているサイトも見受けられました。

安心と信頼の!マジックワンズさんで友人の新居のお手伝いが出来たらな、
と思いメールさせていただきました。

最近10月とは思えない暑さの日もありましたが、
スタッフの皆さんお身体に氣をつけて過ごされてください!

このお問い合わせに対しては、Magic Wandsから
近々『地鎮祭セット』が出る予定だと、
スタッフよりお返事申し上げたのですけれどね。


いやもう見逃せないワンフレーズ。



地鎮祭用水晶で調べると、明らかな人工水晶がゴロゴロ出てきますし、
「人工水晶で大丈夫」と書いているサイトも見受けられました。
思わず、裏話で取り上げたいことをパインさんにお伝えしましたら、
パインさんが参考になさったサイトのURLを教えて下さいました。


驚くべきことに、「人工水晶で大丈夫」とおっしゃっているのは
水晶の専門店さんのようです。
その主張内容によれば、

・インクルージョンやクラックの少ない天然水晶を使う。
・インクルージョンやクラックの無い人工水晶も使える。
・人工水晶でも浄化されていればOK。
・誰にも触れられていないことが大事。
・上記条件をクリアしていればバングルなどで使用された水晶
 (天然も人工も)地鎮祭に再利用可。
どこからつっこんだら良いかしら。。
まず、「誰にも触れられていない」からかしら。

一体そんなことが可能だと思われますか?

地鎮祭をなさる方が鉱山に行って採掘して
丸玉加工までやらないと無理です。
採掘されて、運搬されて、切り出し・磨きがかけられて、
地元業者が引き取って、日本に運搬されて、
日本の卸から日本の小売業者を経て消費者に届く。

これが最小限の手数でしょう。
手数の分だけ人が触れます。
何せ「触れられていない」のはバングル加工されたものも
含まれていますが、

誰も触れずに水晶のバングルが作られている

というのは完全にオカルトの世界でしょうね。
また、インクルージョンやクラックが少ないor無い
というのも条件なのですが、
バングルは水晶に穴が開いていないと作れません。

最強のクラックが発生しているはずなのですが、
これは再利用可という。。
更に、

天然水晶の入手は現在は非常に困難で、
3センチ玉クラスになると出回っていない。

という記述も見かけましたが、とんでもない。
天然水晶は2018年現在、普通に出回っています。

グレードによって高額にはなりますが、
「天然水晶の入手が非常に困難」
という情報は、どの卸さんからも
ワタクシは一切聞いたことがありません。
この方が本氣でこれを事実と信じて
多くの方に知らしめようとなさっている可能性もありますが、
どうにも人工水晶の流通を認めさせたいのでは。。という印象が
払拭出来ないんですのよ。

で、地鎮祭の水晶で調べてみると
出ますわね~~人工水晶セットの山!
人工水晶にもいろいろありますが、
最も良いとされるタイプは
天然水晶が形成されていくその成長過程を
時間を早回しさせたような状態で完成させたもの。


本来なら氣の遠くなるような年月で形成されていく水晶が
短期間で完成しますのよ。
これはまぁ人工水晶としては確かに最上。

天然水晶と比較してはいけませんけれど、
アクセサリーになら使って
ある程度のパワーは発揮するはず。

繰り返しますが、天然水晶と競わせてはダメですわよ。
そんな最上の人工水晶でも地鎮祭には使えません。
さて、なぜでしょう?


地鎮祭は文字通り、「地を鎮める祭り」です。
土地神様との交渉です。

だから人工水晶は使えない。
億の年月を苦楽を共にしてきた天然石だからこそ出来ることで、
短期生成の人工水晶に任せられることじゃないですわ。


例えるなら、社運をかけた二社タイアップ企画の交渉に
大学出たての研修中の新入社員のみを派遣するようなもの。
と、人工水晶の中でも最上のものでさえ
話にならない扱いなのですが、
これは工業界に流れることの方が多いんですのよ。


石業界で人工水晶と呼ばれて流通しているものは
大抵は溶練水晶。

溶練水晶とは、天然水晶の粉を溶かして
形を作って冷やし固めたもの。
「天然水晶を溶かして固めたのだから溶練水晶だって天然!」
もしくは
「天然と同じ力がある!」
と主張される方もいらっしゃいます。

でもね、水晶の粉は溶かすと結晶が消えます。
それはもう水晶ではないのです。

ガラスですわ。
ガラスを土地に埋めて「地鎮祭♪」なんてことが成立するなら、
食器棚で出番がなかなか無いグラスでも埋めておけば良いですわね。


ちなみに上の例で申し上げるなら、
溶練水晶を使った地鎮祭は

社運をかけた二社タイアップ企画の交渉に
自社の正社員ですらない、高校生の短期アルバイトに
資料も持たせずに「とにかく行って何とか成約させて」
と言うようなもの。
普通、こんなことをされた先方の会社は激怒すると思いますが
いかがなものでしょう?


土地にガラスを埋めること自体は、呪いでも凶でも無いのですが
地鎮祭に使うとなれば、上の意味が加わってきます。
さて、地鎮祭に使う水晶は本当はどんなものが良いのかと申しますと

・天然水晶であること

ある意味この一択。

その天然水晶の中でも、より強いものを追求していくことが
可能だというだけの話です。
天然水晶には、皆さまが普通にイメージなさる
透明の水晶はもちろんのこと、

シトリン、アメジスト、スモーキークォーツ、
そしてモリオンさまなどなど
クォーツ系全般を含みます。
形状はポイントでも丸玉でもOKですが、
穴が貫通したビーズの再利用は決しておすすめしません。


役目を終えたと思われる水晶バングルなどを
大地に返すという作業と地鎮祭とは全く別ですわ。
天然クラックやインクルージョン、彫刻、由来傷、
全く問題ありません。


むしろ、あった方が良いくらいです。

天然クラック・インクルージョン・由来傷は、
人間に例えるなら多方面で経験を積んできた人。

彫刻は、ある特定の役割を与えられている
役職付きの人ということになります。
天然クラック・インクルージョンは、
本来トラブル箇所を自分で修復しようとする力が強いだけでなく、
虹を生み出したりするもの。

そんな水晶は、非常に優秀な地鎮祭要員なんですのよ。
もちろん、パワーの強い水晶を選ぶべきなのは
言うまでもありませんけれどね。


そしてサイズが大きい方がパワフルである場合がほとんど
ということも否定出来ません。
あぁ、サイズが小さくても非常にパワフルで
サイズ差を超えて活躍する石が存在するので
こんな言い方をしています。


が、基本的にはサイズに準じます。
陰陽のパワーバランスの取り方も、石の組み合わせで可能です。

土地に関することですから、形状なり石の組み合わせなりで
専門知識を駆使して陰陽バランスを取るべきでしょうね。


地鎮祭セットと銘打ったものを扱われる業者さんは

・当然ながら天然水晶。
・陰陽バランス調整が出来ている。
・間違っても、自分が掴まされた溶練水晶在庫をさばくために
 「人工水晶も地鎮祭に使えます」なんて言わない。

ここは遵守して頂きたいと思いますのよ。
人工水晶でも地鎮祭に使えるなんてことはあり得ないので、
何かと大人の事情を感じる主張ですよね。

神様が関わる案件だということをお忘れなのかもしれないですね。


すべては繋がっていて、
偶然はないのです!
インさんに教わったURLには、「これは風水の科学」なる表現が、
科学要素が一切無いところにいくつか使われておりまして、
そこも非常につっこみたかったのですが。。


地鎮祭の部分だけでも十分と思うことに致しました。



鎮祭は土地神さまへの挨拶であり、
今後その土地を使用させてもらうための交渉でもあります。

溶練水晶で相手が務まるわけがないことを
知っておいて頂きたいと思いますわ。
Magic Wands(マジックワンズ)は、
信頼の証である社団法人宝石貴金属協会加盟店です。
特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー 利用規約 Copyright 2004 - 2018 Magic Wands Inc.