風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
身近にある風水 第五章 神社仏閣風水 | 風水裏話 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運の極意!裏話

身近にある風水 第五章 神社仏閣風水

「風水なんて。。」と、心を突っ張らせるようなおっしゃい様をなさる方。 まぁ過去のワタクシ自身を含めてですけれどもね。。( ̄▽ ̄;) 既に風水の恩恵を散々受けていることを素直に認めなくては かなりかっこ悪いですからね。 というわけで、身近な風水にも目を向けましょう。 神社仏閣風水篇。
神社仏閣にも風水要素がたくさんあります。


と言いますかね、大きな由緒正しい神社は
まず龍穴という風水的理想の地に建てられていると思っておいて
間違いは無いと言えますのよ。
神社の鳥居をくぐると、そこからいきなり空氣が変わると
感じたことはありませんか?


お祭りや初詣の時の人が多すぎる時は
なかなか感じにくいかと思いますが。


そうではない昼間に参拝する時の荘厳な空氣。
あれは氣のせいではありませんわよ。
場所が龍穴。

鳥居やしめ縄、その他の結界要素で空間に悪い氣が入るのを排除。

左右対称建造物。

鬼門封じ。

本殿までの長いアプローチ。


その上で、きっちり空間の整理整頓と浄化を行い、
言霊(祝詞やお経など)による浄化を重ね、
神社はご神体、寺は仏像を祀っていますからね。


それはもう、あの空間になろうというもの。
鬼門封じは正確には風水のわざとは言えません。


風水では「鬼門」という概念を採用しないことになっています。
あくまで方位のひとつ。


ですが、風水から派生したいろいろな開運法のひとつとして
鬼門封じという考え方は存在します。

これが神社仏閣では割ときちんと措置されていたりしますのよ。
風水が日本に渡ってきて、真っ先にその計算法や知識、措置を取り入れたのは陰陽師。

あぁ、陰陽師と言ったら装束と魔法っぽい行いと。。という印象が
映画などのお陰でとっても強いかと思いますけれどね。



陰陽師は『JAXA』の平安バージョンと考えると
分かりやすいのではないかしら?
宇宙を極めるための計算式を駆使した方々。



そこに暦の作成法が成立し、
東洋哲学を取り込むことでより確立していったんですのよ。
陰陽師装束が、宇宙服に。。と頭の中でイメージが変わったところで
話を元に戻しましょう。


神社仏閣のお話。


神社は、まぁいろんなタイプのものがあります。

八百万の神がいる日本ですからね。
八百万も神様がいらっしゃるという感覚は、

「神様にしてしまおう」

という思考回路にも繋がっています。



何か大きな組織(まぁ、政府です)が、誰かにひどい仕打ちをして
それが思いの外恨みを買ったな。。という場合はどうするか。

    神様として祀ろう


となったりするのですわ。
要するに、封印の種類のひとつ。


それは、妖怪(という扱いを受けた何かや誰か)が封じられた
岩だの箱だの樹木だのが、いつの間にか神格化して
小さな神社になっていくこともあります。

これは主に、地域単位で何か対処した場合。


国家事業ともなると、それなりに大きな神社となりますわ。
こういう神社の場合、日中の陽の氣の強い時間帯には
悪い氣が抑えられて、祀られている元人間・現神様の良い面が出ます。


全力神様モードという感じでしょうかしらね。


けれど、陰の氣が強い時間帯になると
悪い氣が動き出してしまう場合がありますのよ。
人間でもね、昼間は元氣に活動していても、
夜になって一人で何か考え始めた時って、どうです?


陰々滅々な、ろくなことを考えないのは大概の場合、夜ではないですか?

昼間に陰々滅々は、むしろ難しいでしょ。
想像してみて下さい。

陽の氣のバランスの良い場面。。
例えば太陽の光や風が心地よいオープンテラス。


ここで、イヤ~~な悪い計画だの、自分を害する陰々滅々思考だの
生まれる氣がしませんでしょ。


逆に、夜の薄暗い狭い部屋で、静かで音も無く一人で何かを考える時は
自己否定だのウラミツラミの復活だの嫉妬だの、
それに対する正当化だのが発生しやすいことになりますわ。

落ち着く時間帯ではあるのですけれどね。
そんなわけで、神社仏閣は陽の時間帯と陰の時間帯とでは
性格が変わる場合があると考えて下さいね。


それも結界内で陰陽転換が起きますから、
なかなか笑って済ませられない環境。
陰陽転換は、元人の神社とは限りません。


でもま、この辺の細かい話をすると
経験上「支障がある」と考えますので
この辺で。


たくさんの神様の中には、陰陽転換の性質を持たれた方も
いらっしゃると解釈しておくと良いでしょうね。
ま、ざっくり申し上げれば、

お祭りやイベントでたくさんの人が訪れている時でもない限り、
陽が落ちた後の神社仏閣には近寄らない方が無難。


ということ。


陽の氣の強い日中に、是非ともご参拝下さいませ。
陰陽転換性質を持っているかどうかの藩閥が難しいなら、
全部「日中参拝」にしておけば間違いないですからね☆


また、ワタクシも各神社で祀っているもの全てを把握していません。

代表の神様だけで考えるなら「問題無し」でも、
神社の敷地の端の方にひっそり別の神様が祀られていたりしますから。
「この神社仏閣は、陰陽転換するのかな?」


と悩むより、全部「明るい内に参拝する」と決めておけば
ややこしくないですからね。



すべては繋がっていて、
偶然はないのです!
方になると、神社仏閣は早々に窓口を閉めると感じたことはありませんか?

お守り授与所やお祓いの受付など。

大きな神社ですと、鳥居ごとクローズしたり。


普通のお店の営業時間とは全く違いますでしょ。
とにかく早い。



ょうど陰陽転換が発生する時間あたりに閉まっていますわね。

参拝の際の判断基準になるかもしれませんわ☆
Magic Wands(マジックワンズ)は、
信頼の証である社団法人宝石貴金属協会加盟店です。
特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー利用規約 Copyright 2004 - 2019 Magic Wands, Inc.