風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
ダイヤモンドの裏話 ~エタニティ~ | 風水裏話 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運の極意!裏話

ダイヤモンドの裏話 ~エタニティ~

最近Magic Wandsでは、 ダイヤモンドの運がものすっごく強いのです。 あまりにウキウキするので、 少し語ってみようと思いますわ。 怖い話も少々。。 前回の続きです☆
人氣のダイヤモンドリングのひとつに、
エタニティというものがありますの。


ダイヤモンドでぐるりと指を取り巻く形の
豪華なものでしてよ☆

エタニティ
ぐるりと石が一周していればエタニティです。

一周しているものは、フルエタニティ。
半周しているハーフエタニティというものもありますわ。


同じようなサイズの石が並んでいるリング
と思って下さいね☆
エタニティリングによく使用されるのは、
ラウンドカット、プリンセスカット、エメラルドカットです。

ラウンドプリンセスエメラルド

仕様も、一粒一粒を留めていく方法と
レール留めという方法がありますの。

窓のサッシレールのようなものを想像して下さい。

エタニティのレール留め
このように、石のカットと留め方の種類が発生する
エタニティリング。


最も高額になりやすいのはどんなものだと思います?


正解は、フルエタニティ・プリンセスカットのレール留め。

レール留めは、隙間なく石を使います。 そしてプリンセスカットは表面を全部埋めます。

両方とも、最も石を使う方法になりますの。 エメラルドカットは、プリンセスカットよりも 石の厚みが薄いので、カラット数を抑えられます。 そんなわけで、ラウンドカットよりも表面をぎっしり埋める プリンセスカットの方が高額になりがちですわ。
このエタニティリングというのは、
石がずらりと並ぶゴージャス感が重視されます。

つまりは、一粒一粒のクオリティを重視するアイテムでは
無いということ。


例えば、エタニティに使用した石が20粒としますと、
まともな鑑定をするなら20冊の鑑定書が発生します。

鑑定にかかる経費が大体1回6000円。

つまり、6000円×20粒経費がかかるという、
一粒石アイテムとは比較にならない経費ありきのアイテムなのです。


ではどうするのか。

基本的に鑑定なんかしません。

ブランド系メーカーが取りがちな方法としては

「良いものを選んでセッティングします。」

という説明になることが多いようですわ。


怪しげなところですと、

「全てVS1」

更に怪しいと

「全てVS1相当」

という鑑定を、なんちゃって鑑定機関に
出させているそうです。

鑑定は一粒ごとに行われるもの。


一冊で「全て●●」とか、まして「相当」とか、
そういうぼんやりしたものは、
鑑定ではないということです。
そのなんちゃって鑑定機関に鑑定書すら出させず、
ソーティングメモに過ぎないものを

「鑑定書つき!見本はこれ!」

と、堂々と出しているネットショップさんもあります。


外国資本が入ってから、荒らされているとは聞きましたが
本当に思った以上にいろいろ大変ですわね。。
エタニティに使用する石は小さいサイズのものです。

良い原石があれば、出来るだけ大きいサイズのルースを
カットします。

小さいものはアラが目立ちにくいので、
4Cハイグレードはとても少ないのですわ。


カットやクラリティの良い小粒石は
流通量も少なくなりますの。

なので、あまりつっこまれたくないブランドメーカーは
クラリティを公開していないところも少なくありません。

後は小さく掲載していたり。
大体は、クラリティがSI以下。
カラーがGくらいのものが使用されます。


それがエタニティリングの世界。


リングの幅が大きいほど、ダイヤのサイズの厚み
(パビリオン)も増していきますので、
豪華ですが身につけて指を揃えた時の
指への食い込みもハード。

ボルトを指につけているかのような
不便さが出てしまうので、マイナス面も
考慮すべきアイテムでしょうね。
上で申し上げたように、プリンセスカットは
流通量自体が少ないもの。

たまに、そのプリンセスカットでどんなサイズでも
対応出来るのが会社の実力と信用とする考え方も
あるようですが、ワタクシは実はそれは疑問です。


流通量が少ないということは、需要が低いということ。
その需要の低いものに関して在庫を抱えているわけです。


会社をやっている方はご存知でしょうが、
在庫には税金が容赦なくかかります。

その分を当然ながら価格に反映させているわけで。


身銭切って、お客様のエタニティリクエスト全てにお応えする
という会社であれば

「それは完全に力!」

と共感しますが、 単に在庫を抱えて、その在庫リスク分を価格反映させるのは、力と言えるのかどうか。 在庫リスクを抱えないことで、価格を抑えられる会社の方が「力」なのでは。 まぁそれはワタクシ個人の考えではあるのですけれどね☆
エタニティは、小さくて質の良くないダイヤモンドを
さばいていくためのアイテムと割り切っているところも
あるようです。


計算して、一粒あたりのダイヤモンドが
一体いくらの扱いになっているのか。

(ダイヤモンドの価格として成立しない安さだと怪しいですし、
 高過ぎても論外。)

鑑定でおかしなことをしていないかどうか。

「SIクラスGカラーの高品質ダイヤモンド使用」

などという説明になっていないかどうか。 (エタニティにしては高品質な方なんであって、  ダイヤモンドとして高品質側のルースとは言えませんのに、  錯覚を呼んでしまう表現だと思っています) この辺、エタニティリングを探す時には 要チェックポイントでしてよ☆
高品質とは言えないグレードでも、
きちんと4Cの知識の無い相手であれば
そのデータを公開しながら「高品質」とプロが言えば
どんな印象を持ちますか?


データの意味はわからないけれど、
「高品質」という表現のインパクトだけが
残ってしまいますね。


開運にしても世界情勢にしても、
知識って本当に大事なものです。


すべては繋がっていて、 偶然はないのです!

4C高グレード ←←←←←←←← →→→→→→→→ 低グレード
CutIdealExcellentVery GoodGoodFairPoor
極み!至上!お見事!最上!良いですわまぁまぁ悪いとは言わない子どもがカットした?
ColorD E FG H I JK L MN ~ RS ~ Z別評価
無色ほぼ無色かすかに黄色味非常に薄い黄色薄い黄色ファンシーカラー濃い黄色
ClarityFLIFVVS1VVS2VS1VS2
FlawlessInternally FlawlessVery Very Slightly Included 1Very Very Slightly Included 2Very Slightly Included 1Very Slightly Included 2
石の内外ともに完璧石の内部が完璧10倍拡大しても、内包物や傷の発見がとても困難10倍拡大で、内包物や傷の発見がやや困難
SI1SI2I1I2I3工業用
Slightly Included 1Slightly Included 2Included 1Included 2Included 3工業用
10倍拡大すると内包物や傷が簡単に見つかるが、肉眼では困難内包物や傷が、肉眼で簡単に見つかる宝飾には不向き
Carat重い ←←←←←←←← →→→→→→→→ 軽い

タニティはゴージャス。 ダイヤモンドの集合体として楽しむアイテムと言えます。 上手に付き合うには、上でお話しした注意事項を踏まえて 本当に良い子との出会いを大事にしていきましょうね☆

agic Wandsのダイヤモンドひとつ石のリングは 業界トップクラスのお手頃価格です。 業界に公開されている、各大手宝飾店の価格表というのがあります。 ダイヤモンドのVVS1・Dカラー・エクセレント・0.3ctだと このお値段で販売していますよ。というデータ表です。 名前は敢えてネットでは出しませんが、 大手さんの中でも非常に良心的と言われる宝飾店の価格表の 5~6割の価格。 つまり半額強くらいがMagic Wands価格です。
百貨店イベントなどのデータと比較する場合には、
間違いなく本物で、正真正銘中古品ではない
ダイヤモンドの価格をご覧になって下さい。
のメビウスデザインの中央に石をはめ込むリングを主に作成するので、 一般よりプラチナを多く使用しますが、その価格帯です。 ダイヤモンドとのご縁付を考えられる場合には まずご相談下さい。本当に自信ありますから♪ ストロングブルーはレアですので、 ご希望の4Cでのストロングブルーが 存在しないこともあり得ます。 ストロングブルーをご希望の場合には、 4Cの幅を大きく考えてお問い合わせ頂けますと 比較的見つかりやすくなるはず。
Magic Wands(マジックワンズ)は、
信頼の証である社団法人宝石貴金属協会加盟店です。
特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー利用規約 Copyright 2004 - 2019 Magic Wands, Inc.