Magic Wandsロゴ
カート
0

Workout

健康運をアップさせたい方

美容運をアップさせたい方

火の氣を開運に上手に取り入れたい方

活力ややる氣が欲しい方

健康運と美容運をアップさせる石といえば…
トルマリンが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

トルマリンは、渋い色味がかっこいい石。

しかしその一方で、かわいいピンク色のバリエーションもあります。
そんなピンクトルマリンを使い、
女性がおしゃれに持てて、なおかつ健康と美容の両方を
どちらもまとめてアップさせるブレスレットをデザインしました。
ベースのピンクトルマリンは、
少し紫がかっていたり、オレンジがかっていたり…

トルマリン

まるで太陽が起き出してきた時間の空を思わせる
色の個性があります。


トルマリンは熱すると体に良い影響を与える静電氣を
帯びます。この静電氣は火の氣。
火の氣の年にはぜひ、この良質な火の氣を取り入れてほしいのです。


なぜなら…

火の氣が持つのはおなじみの体の健康、心の健康運アップのパワー
だけではありません!

情熱、知識や名誉、称賛に関わる氣でもあるからなのです。

健康を大事にすれば、心にも余裕が出ます。
心の健康は体の健康を管理する力に繋がります。
心身の健康は仕事や勉強のパフォーマンスアップに
影響を与えます。

そうして出した成果がさらに成長へと人を導く…
良質な火の氣はそんな良い循環を生みだすのです。
トルマリンの間には
ピンクアメジストとクラック水晶を配置しました。

ピンクアメジスト クラック水晶

淡い色合いですが、持ち味である
浄化と土の氣のパワーはばっちり強いもの。

トルマリンの良質火の氣が創り出す良い運氣の流れを
偶然ではなく当然の流れにしてしまうには欠かせないのです!


クラック水晶は、水晶と同じ全体運に加え、
クラックが生む虹が願いを叶えるパワーを持ちます。
トルマリンの間でダークグレーの光沢がある石は、
健康石のもう一つの代表石といっても過言ではないヘマタイトです。


ポイントになる部分に四つ葉のクローバーの形のものを、
ベースの間にも小さいラウンドカットのものを使いました。

ヘマタイト
ヘマタイトの健康パワーは、雲一つない元氣いっぱいの晴天に輝く
太陽のような明るくからっとした快活さが特徴です。


研磨のときに血のように赤い粉を出すというヘマタイトは
まさしく血液のように、活きいきした生活には欠かせない
活力を与えてくれます。
トルマリンが健康の持久力を支えるなら、
ヘマタイトは健康の瞬発力担当といったところでしょうか。


日々の行動に情熱や向上心を持たせてくれるのです。
もちろん、血液の循環など、直接的に体にも働きかけてくれます。
最近では健康や美容のためのトレーニングを
トレーニングではなくこのブレスレットの名前である
ワークアウトとよぶことが多いですね。

誰かにやらされるわけではなく、自発的に目標を持っておこなう。
ワークアウトはそんなトレーニングとの違いを尊重した呼称なのだそう。
健康は他の何にも代え難い大事な開運の一要素。
成功も笑顔も健康あってこそです。
特に火の年はしっかり意識したいものですね。


ブレスレットのダブル健康石たちが結束し、
きっとあなたのワークアウトを応援してくれることでしょう!
このブレスレットは…

健康運をアップさせたい方
美容運をアップさせたい方
火の氣を開運に上手に取り入れたい方
活力ややる氣が欲しい方

に、特におすすめです!

(文責)クレール

お客様のレビュー

shimishimiさん
Magnet HeaalingとWorkoutが無事届きました。 ちょうど度重なる体調不良があり、特にこの日は体調が悪かったため、せっかく芒種に間に合ったにも関わらずすっかり日を逃すところでしたが、虫の知らせと言いますか日付が変わるギリギリのところで気がつき慌てて身につけました。 まずはMagnet Healingを身につけ、続けてWorkout。 その瞬間に左手から津波のような感覚が体を流れました。それがWorkoutの力によるものなのか、二つ一緒に身につけたことで起きたことなのかわかりません。 つけた瞬間だけでなく、その後何度か同じ感覚が訪れました。そして、それまでの鬱々とした心身ともに疲弊した感覚が一掃されました。 これまでにも石たちの力を実感したことは何度もありますが、こういう感覚は初めてです。ご縁付した時点では今日のようなここまでの体調不良になるとは思っていませんでしたが、もしかしたらこの状況まで見越して石たちに呼ばれたご縁付だったのかもしれません。

クレール担当したアイテム

小柄で大人しそうな容姿に反して、好きなことに情熱的なこだわりを見せる。小さな子と人形劇が大好き。2月25日生まれ。
カゴに追加
レビュー