風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

金の季節の金の氣キャンペーンの特設ページ公開中 !

The Moon | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

The Moon

闘病中の方・人間関係に悩まれている方。

心身に修復したいものを抱えていらっしゃる方。

周囲も一緒に、幸福感に満ちたものにしたい方。

月のエネルギーや恩恵を受けたい方。

中秋の名月のエネルギーを取り込みたい方。

月の力が降りて来る。
手首に月をまとうために
生まれて来たバングルです。
陽から始まる2020年の金運アップ期間は、
他の年とは違う強さです。

まずは七赤金星の金の氣年であるということ。
金の氣年は9年のうちの2年。

そんな金の氣年の金運アップ期間なのです。
た、重陽が八専期間中でした。

そして中秋の名月に育つ新月が、
この八専重陽のエネルギーをダイレクトに引き継ぐ
要素組み合わせでした。
 
更に2020年の中秋の名月は2つ目の中秋の名月(栗名月)が
ブルームーンになるもの。
ろんなところでお話ししている「二極化」の流れは、
こんなところにも顔を出しているようです。

月から送られる金の氣・金運エネルギーは、
ちょっと見たこと無いレベルの要素満載。

ですが、知らない人は受け取ることが出来ないものなんですものね。
の姿も見えますし、光の明るさも感じますし、
引力の影響は生活に関わっていますし、
暦にも従うのに、

「月のエネルギーを受ける」

という表現に脊椎反射を起こす方が多いのですが、
仕方ないところもあります。
ずワタクシたちは受け取る側でいましょう。
そして受け取る側の人が増えていくことを願いましょう。


芸だけでなく、知識も身を助けます。

こうして月のエネルギーが大きくなっていく時、
金の氣が極大化する時、
「受け取る」ということを知っているのと知らないのとでは
差がつく一方なのですから。
のエネルギーを受け取る。まとう。吸収する。地盤に取り込む。
そんなテーマで生まれて来たバングルです。

月の周期にも似た色合いで、手首の周りに暦のエネルギーを
紡いでもらいましょう。
の氣が宿るとされる、優しい波動と非常に高い浄化力の子ムーンストーン。
このムーンストーンのエネルギーが連なるバングルです。


ムーンストーンは、悪い氣をリセットさせて代わりに金の氣を
するりと送り込んだり氣力体力の補充をする、
母性愛の象徴、子供を守る石と言われていますのよ。
力が必要な人にエネルギー補充をすると考えられているので、
病と闘っておられる方には何かと頼もしい子。

体力の無い子どもやお年寄にも必須な存在と言えるかもしれませんわね。
の氣を補充して愛情を引き寄せ、
マイナスの火の氣を鎮めて感情のぶつかり合いを抑え、
金の氣をもたらして幸福感を喚起させるという要素もあります。

こうしたことから心の余裕が生まれて寛容になり、
周囲への愛情も溢れていき、恋愛・愛情運が上がるのはもちろんのこと
人間関係の向上や金運にも作用するとされている石です。
の氣の季節・中秋の名月のエネルギーの循環を目的として
構成したバングルです。

でもムーンストーンの性質上、闘病中の方や
人間関係に苦しまれている方、
その他何か「修復」が必要な方にも
身につけて頂けたらと思いますわ。
も大粒なムーンストーンは、シルバーグレームーンストーン。
銀灰に輝くその姿に、人は月の光の格を見て来ました。

静かに落ち着いた石肌の上を滑るように現れるシラーの品格は
神々しいものがあります。

の隣にブラウングレームーンストーン。
光の品格を受け取り、エネルギーを地盤に取り込む部分です。


その隣の、バングルの中でも最も黒っぽい子は
サンムーンストーン。

月のエネルギーの陰陽転換とバランス調整を取りますわ。
ンストーンの特徴である赤味を帯びたレッセンス
(キラキラしたインクルージョン)
ムーンストーンの特徴であるシラー
(光が石の表面に浮かんでゆらゆらする輝き方をするもの)
の両方を持った石。

太陽と月の両面を持っているので、よく見ると
金色の光と銀色の光と両方持っていますのよ。
く見ると、ゴールデンシラーとシルバーシラーの
2つを持っている石がありますわ。

その子たちが届いたらラッキーさん♪


でもね、他の石たちも同じ原石から取れた子たちなので、
もしも今、金銀ダブルカラーのシラーが見えなくても
その性質はきっちり持っているということ。

そのうちダブルカラーシラーを見せてくれるかもしれません。
粒に太陽と月、つまり陰陽を持っている石。

シラーのダブルカラーも発現しているなら、
もっと陰陽要素をバランスよく持っているということになりますわ。
「サンムーンストーンってオレンジムーンストーンのことだよね?」

って、プロでもそんなことおっしゃったりしますが、
別物です。

オレンジムーンストーンは、
ムーンストーンの特徴だけ持っていますが
サンムーンストーンは、サンストーンとムーンストーンの特徴を
両方持っている石なのですから。
「サンムーンストーンと紹介されていたりしますが、
 フェルドスパーです」

とおっしゃる方も。

それはもう、フェルドスパーのカテゴリーに入れないと
仕方がないという話なんであって。
えばエメラルドとアクアマリンが混ざった原石
というのも存在します。

アクアマリンエメラルドです。

これを
「アクアマリンエメラルドと紹介されていたりしますが、
 ベリルです。」
と言うようなもの。
っと分かりやすいたとえは。

そうそう。犬や猫もいろんな種類がいますわよね。
三毛猫・シャム・ペルシャ・ラグドール・
ソマリ・ノルウェージャンフォレストキャット。。

これを「猫です」と言うようなものですわね。
数の鉱物がMIXされたシナジーストーンの鉱物名は、
属するカテゴリー名になります。

だからサンムーンストーンはフェルドスパーなのは間違いないのですが、
フェルドスパーはサンムーンストーンではない。

ちょっとややこしいかもしれないけれど、

「三毛猫は猫ですが、猫は三毛猫(がすべて)ではない」

ということ。
ンムーンストーンについて「あれはフェルドスパーですよ」
なんて言われると、

「意味はよく分からないけれど、
 なんかフェルドスパーとか言う石なんであって、
 サンムーンストーンとかって名前は間違いらしい。」

と勘違いされる方も出て来ると思いますのよ。
も、サンムーンストーンはサンムーンストーン。
そしてフェルドスパーと言っても正解。

ただし、フェルドスパーといってもいろいろありまして、
その複数種のうちのひとつがサンムーンストーンということ。

「フェムトはフェムトと紹介されていたりしますが、
 あれは日本人ですよ。」

と言われてもワタクシがフェムトであるのと同じことです。
そして日本人でもあります。
近、この「あれはフェルドスパーだ!」と主張する動きが
強いと耳にしましたので、「どうなってるの?」と悩まれている方のために
ちょっと語ってみました。

サンムーンストーンは、サンストーン単独ともムーンストーン単独とも違う
独特の魅力と力を伝えて来る石です。

陰陽融合の石の中でも、特にハイグレードの子を採用していますわ。
シラーの劇的な美しさ、堪能なさって下さいね!
プリコットカラーの石たちは、
激レアで今後ちょっと入手困難と思われる


   アプリコットカラースターサンストーン!


星が浮き出るサンストーンはとても貴重なのです。

プリコットカラーの持つ「結実・収穫」の要素は金の氣。
サンストーンが持つ太陽の氣は活性エネルギー。

バングルを循環するエネルギーが、
金の氣の性質を高めていくポイントになりますわ。
本のエネルギーをムーンストーンにしながら、
月から太陽へエネルギーを循環させて、
陰から陽へ、陽から陰へ。

運氣地盤にエネルギーを取り込みつつ、
陰陽バランスを取り、
持ち主の状態に応じてエネルギーを補充したり維持したり。

そんなバングルの完成です。
のバングルは。。

 
闘病中の方・人間関係に悩まれている方。
心身に修復したいものを抱えていらっしゃる方。
周囲も一緒に、幸福感に満ちたものにしたい方。
月のエネルギーや恩恵を受けたい方。
中秋の名月のエネルギーを取り込みたい方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪
月が美しい夜に。

フランキンセンスかローズウッドのオイルアロマポットに落とす。

まず石たちにアロマの氣を当てておく。

家の中の観葉植物の土、庭の土、家の近所の土を用意する。
(厳しい場合は園芸用に販売されている土)

その上に、そっと石たちを置く。

一辺4cmの色紙を、赤橙黄緑青藍紫の色を
それぞれ一枚ずつ準備して重ね、
トランプカードを開いているような形に開く。

根元をホッチキスやクリップでとめて、
石たちの上に重ねる。

白い布をかぶせて朝が来るまで待って完了☆