風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
ハッピークリスマスセット2019 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

ハッピークリスマスセット2019

海外では、ツリーの飾りを1つずつ増やす習慣があったりします。
その1つずつ増えていくものを石たちの開運モチーフにしましょう!な
スペシャルチャームを中心に、幸せ環境底上げ要素をぎゅっと詰めた、
クリスマスギフトセットが今年もご用意出来ました♪
リスマスセットに使用する
サンタクロースの袋 = 財と幸運が詰まった袋。


今年もMagic Wandsの裁縫チームが
ひとつひとつ手作りしました。


心に取り付けられたブラウンのレース。
これは運氣定着の氣を持ちます。

Magic Wandsは開運言霊。

裏のMWのロゴスタンプは無限増殖という要素です。


持ち手の紐レースは、このスタンプたちと一緒に使うことで
運氣を絡め取る、吉運取り込みの要素を持ちます。

この袋だけでも、運氣的にかなり使えますわよ。
えば、新しいお財布の研修の最中に使えば、
その研修の時期にお財布が学んだことが「定着」するわけです。


石たちを浄化した後に、しばらくここに入れておけば
浄化の状態が安定して定着しますわね。
の袋の寿命は1年なので、この1年しっかり働かせてやって下さい。

もちろん、旅行先に小物類をまとめて持って行く
なんて使い方でも問題無いどころか、プラス作用です。


2019年はすごいですわよね。
令和のあの奇跡のエネルギーが定着していくように、
この袋が働くのですもの。

運氣定着力は、生活環境の中に思いっきり増やしておきたいのが
今のこのタイミング。
019年のクリスマスセットにはRose Dew月蜜 。
そして ホーリーパワーソープ もしくは Ultimate Soap が入ります。


肌・細胞は開運のエネルギーを作っていく土台と言えますのよ。

新年を迎える時が近づく今、土台を整備しておくというのは
かなり理想的なことですからね。
を変えた冬至、つまり太陽の誕生日なのがクリスマス。


日本ではすっかりロマンチックイベントと化しています。


運氣的に、ロマンチックイベントという要素も大きいのですけれど
翌年に影響していく始まりの氣を持つ日のひとつ。


愛も大事だけれど、来年の全般の運氣要素だって大事です。
ちろん、天然石のチャームつき。



このクリスマスチャーム、クリスマスの時以外にも
飾ったり持ち歩いたりしてもらって大丈夫ですわよ♪


ツリーの飾り、壁、デスク、バッグ、携帯、
その他いろんなところで活躍させてあげて下さい。
リスマスの日には特に力を持つ緑の石。
木の氣が豊かな成長力と運氣飛躍のペリドットを使いました☆


ペリドットは「豆」の要素を持つ石です。
2020年のテーマの「種まき」にも使えますわね。

だって豆も種の一種なんですもの。
こにガーネット。
和名が柘榴石のガーネットは、まさに「種」の要素を持ちます。

そして即位の儀に関連する祭事に共通するテーマ「結び」も
ガーネットの中にありますのよ。

天と地の力を併せ持ち、その間を繋ぐ石ですから。


にはゴールデンカルサイト。

金色に光を通す丸玉は、令和の即位の儀の時の
あの奇跡の太陽の光を表します。


この光が、あまねくすべての種に降り注ぐように。
ールデンカルサイトの下に配された、ペリドットとガーネットの輪。
二重に重なることで、二つのスタートを意味します。


小さい方は2019年の令和のプレスタートを。
大きい方は2020年から本格的に始まる令和時代のスタートを。
さい方の輪が陰陽の陰。
なのでガーネットの数は陽数で魔法数の3粒。

大きい方の輪が陰陽の陽。
なのでガーネットの数は陰数で強化数の2粒。

これで、世界の隅々の種まで光のエネルギーが届く
という意味を持ちますのよ。
外では、クリスマスと「ひとつずつ」というのは
何か強く結びついているものみたいです。


クリスマスが来るまでに、一日ひとつずつ扉を開けて
中の飾りやお菓子を取り出すタイプの一か月カレンダーがあったり。


毎年ツリーのオーナメントを増やしていく習慣があったり。
つずつ意味のあるお守り系の飾りが増えていくのは、
その空間の歩みを意味します。


ご家族が迎えたクリスマスの数だけ、ツリーの飾りが増える
そんな歴史を表わし、守るのですもの。
々の空間の歩みなので、その年の要素は必須です。


そんなわけで、2020年を目前にした
2019年版のチャームです。

行動の全てが成果と向上に繋がる一年にしましょう。
また一年、今年の幸せをベースに大きなものを積み上げる
素敵な年にしていきましょう。


太陽の生まれ変わりに合わせて、
開運要素を膨らませていきましょうね!