風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
(F-Style) 月蜜 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

(F-Style) 月蜜

潤いも色素沈着対策も唇の縦ジワ対策も取って、
健康な赤味を取り戻したくて作りました♪
お使いになる分を指に取って唇に塗って下さいね。
指に残った分のクリームは、
そのまま爪や手の甲なんかに擦り込まれると良いですわよ☆
好評を頂いております、
Magic Wandsオリジナルの化粧品たち。。


ワタクシはいろいろなジャンルで
栄養成分限界配合なものを作ってみたいのですわ♪

そのために完成まで非常に難航します。(笑)


なぜって、単にドカっと入れてしまえば良いのではなくて
その使用感をチェックしながらベストな配合割合を
探していくので何とも氣の遠くなる話なんですのよ。


なので、いろんなものを平衡して開発にあたって
頂くのですけど、妖怪エキス美容液発表から
1年半弱の期間で一番に完成したのが
このリップ&ネイルクリームでした。



これに関して、正直に白状しないといけないことが
いくつかあるのです。。( ̄▽ ̄;)
【カミングアウト その1】

は当初、ワタクシが作りたかったのは
リップ&ハンドクリーム。

ですが、唇が求めるものと手が求めるものは
違うのですわね。。ということが、
サンプル作成を繰り返すうちに見えてきました。


唇というのは自ら保湿する能力が無いから、
唇の上に保湿被膜を作ってガードするものが適しています。


一方で手は、ある程度自ら保湿させていく能力もある上に、
手がいつまでもクリームでベタベタしているのは、
何の作業をするにもやりにくい。。

すっと皮膚内に浸透するタイプが最適♪


これを一つにまとめようとすると、
中途半端なものにしかならない。。

そんなわけで、リップ用ということに方向を定めて
改めて開発開始!


完成したのがこの子なのです。

ネイルや甘皮には良い感じに使って頂けるので、
リップ&ネイルクリームとしてご紹介することになりました☆
【カミングアウト その2】

ップクリームであれば、チューブタイプのものや
スティックタイプのものが使いやすいですし。。

とリクエストしてあったのですが、
その見積もりたるや!!!!


ワタクシは不思議です。

この手の容器を使って、どうやって1000円以下のものが
完成し得るのか。。。。( ̄▽ ̄;)


自分が楽な方が使いやすくで好きですから、
何か予算内のものはといくつもの容器製作会社を
当たったのですけれどね。

それこそ中国の企業にもお問い合わせ。


いやまぁ、無かったとは言いませんが
使用に耐えうるのか心配なレベル。


そんな理由で、この容器です。

もうね、中身以外にお金をかける氣が無いのが
バレバレな姿をしていますわ。(笑)


まぁその辺は、ワタクシが化粧品を作る上で
共通した姿勢なのですけれどね♪


容器の内側から、

「こう大人しく地味に見えて、私ってばすごいのよ!」

と訴えてくるような化粧品が、
非常に好みでもあります。(笑)
【カミングアウト その3】

用した平べったい容器に入れるのなら、
ジェル系のリップクリームの方が使いやすいのでは。。


そんなワタクシの提案に、スキンセーバーTさんが
にっこり微笑んで見せてくれたもの。


それは、市販ジェル系リップクリームの主な成分と
その名称解説一覧。

・・・・・・・・・・・・・・・・却下。

(↑な~んにも聞かないでそっとしておいて下さい。)


スキンセーバーTさん
 「唇に良いリップにこだわりますよね?」

フェムト
 「はい。。」



・・・・便利さよりも、細胞が喜ぶもの優先です。

なのでこういう平型容器入り固形タイプにしました♪
ンドとリップ兼用という方向性から一つに絞る時に、
どちらを選んでも良かったのに、なぜリップ用にしたのか。


ワタクシ、口紅にしてもリップクリームにしても、
荒れないものに出会ったことが無かったからなんですのよ☆


あらゆるリップクリームを試してみました。
評判の良いものから、マイナーなものまで。

その種類は、ワタクシの人生において
数百種を超えたと思います。


天然材料のみで作るキットにも挑戦したことがありますが、
それでもワタクシの唇は皮がむけてしまうのです。


そういう天然材料のみで作るものや蜜ろう100%のものでも
荒れてしまうのですから、ワタクシは何もつけられないのだと
思ってしまっていました。
も、先の石鹸妖怪エキス美容液の
開発の中から生まれた、希望の光が。。


それは、材料配合の割合によって、
不可能が可能になっちゃったりすることもあるということ。


それに、ワタクシが散々試していた頃には遭遇していなかった
アルガンオイルという救世主もいるということ。

実際、究極のリップクリームには高配合のアルガンオイル!
という結論に達したのです。

当初、ホホバオイルベースに蜜ろうというベーシックな
組み合わせでその配合率だけで最上のものを模索されていた、
開発担当のスキンセーバーTさんは反対されました。

「『アルガンオイルも入ってます』レベルではなく、
 『アルガンオイルをベースに』って。。
 
 どんな贅沢なリップクリームになると
 思ってるんですか!高くなりますよっっ!」


そうですわよねぇ。。

でもやっぱり、「アルガンオイルを配合」ではなく、
アルガンオイルをベースにしたら。。
ワタクシの唇でもOKかも♪


そんな想いに抗いきれず、散々無理を言って
作って頂きました。
アルガンオイルベースのリップクリーム!


もちろん最上級手搾りオイルでしてよ☆
て、唇というパーツは水の氣です。

そこから出る言葉は木の氣ですから、
水が豊かな唇こそが、言葉を美しく育てることになる

というのが風水の考え方。


保湿必須!!


また、この水の氣パーツの上に塗るものが金の氣なら、
唇の水の氣によって金の氣が育ち、
そこから出る言葉の木の氣によって、金の氣に勢いがつくと
良いこと尽くし☆


それならハチミツを配合しましょう!!
金の氣の天然エッセンシャルオイルも入れましょう!!
の「香り」も試行錯誤したものです。

食べるものではないものの香りというものは、
唇の上でどうにも違和感を放つのですわ。。


東京のネイリストの友人のりちゃんに相談してみました。

以下、実況。


「リップクリーム作ってるの?すごい!!
 楽しみ~~☆

 香りに悩んでる?金の氣のやつ?
 
 柚子でしょ柚子!絶対柚子~~~~!!
 
 そして唇自体をキレイにしてくれる美容効果もほしい。
 UVカットも氣になるな~。
 
 あ、あとね、口紅キライだから
 唇に赤味くれたら良いなぁ!」


東京の青山通りを二人で並んで歩きながら、
怒涛のリクエストをされたのでした。


スキンセーバーTさんの目には、ワタクシはこんな風に
見えているのかもしれないと思いつつ。(笑)
にしても、柚子は良いではないですか。

早速開発リクエストを出して、
一方で柚子の香りのするリップクリームを
数種集めてみましたの。


出来上がったものは、ほのかにほのかに柚子の香りが。。
するような氣がする。。


いやいやいやいや。
市販品はもっとくっきり柚子の香りがするのです。
の疑問をスキンセーバーTさんにぶつけてみると
こんなお返事。


「そりゃあ市販品は天然オイルじゃなくて
 香料なんですから。
 香りの出方は違いますよ。(笑)」


・・・・思わぬ伏兵。。

でもでも、もっと香りを際立たせる工夫は無いものかしら??

探して頂きました。
配合してもフレッシュな柚子の香りを維持するオイル。


もともと柚子のエッセンシャルオイルは珍しくて、
しかも条件に合うものを探して確保というのは
そう簡単ではないのですが、やって頂きました♪
して。。唇を美しくする美容効果を期待したいとなると。。


フェムト
「Tさん。唇を美しくするリップクリームですわよ!!」
 (↑丸投げ)


スキンセーバーTさん
 「えぇと。。。。色素沈着対策とか、UV対策とか、
 ビタミン豊富とか、唇ふっくらになったら
 良いなぁとかですか?」


フェムト
 「えぇ♪
 唇の縦ジワ、ワタクシはキライなのです。(きっぱり)

 日焼けもキライです。
 
 それから、赤味が期待できるもの!
 唇の血行が良くなったら自然な赤味になるかも☆」
 
 
スキンセーバーTさんに改めてお伝えしたい。

よくもまぁこんなに際限のないワタクシのわがままを、
微笑みを絶やさずにひとつひとつ形にして
下さったことです!!
ぁここから、Tさんの試行錯誤が再スタート。

こんなこと繰り返すから、なかなか完成しないのですけどね☆


容器のサイドに小さな文字でびっしり記載されている成分を
ご覧下さいませ。


アルブチンやヒアルロン酸などなど、一般では美容液に
微量配合して

「●●入り!」

と宣伝してしまうようなスター成分が普通に入っちゃってます。


唇ふっくらを目指して配合されることで最も有名な
ダーマキシルも配合☆


フェムト
 「唇がぷるぷる、ぴ~んと張った状態が良いので、
 たくさん入れて下さいね!」


とお願いして、現在ダーマキシル配合のリップクリームでの
市販物一般配合率の5倍入れて頂きました♪
だ、ここで悩みどころ発生。


スキンセーバーTさん
 「ダーマキシルというのは、5つの成分を合わせたもの。
 その成分の一つだけ、天然由来ではありません。

 数値になるかならないかというレベルの
 ごくごくごくごく微量で、肌には何も
 問題無いんですけどね。

 天然素材100%のリップクリームとは言えないですね。

 実際この程度の合成素材配合でしたら、
 天然100%と言い切っている企業さんも数多いです。

 でもそこ、こだわりますよね?(笑)

 100%を選んで配合をやめるか、
 100%を諦めて配合するか。」

【ダーマキシル】

PEG-10 アブラナ種子ステロール
安息香酸アルキル(C12-15)(←これが合成ポリマー)
セラミド2
トリベヘニン
パルミトイルオリゴペプチド
はい。 悩みどころ発生と上で申し上げましたが、 実際には即答でした。(笑) フェムト  「配合お願いします♪」
タクシがこだわるのは、天然素材100%で
あることなのではなく、細胞が喜ぶものであること。


細胞が喜ぶものが、ほとんど天然素材のものに多いのであって
天然素材のみが正義と考えているわけではないのですもの。


合成素材使用がどんなに微量でもアウトなら、
防腐対策が脆弱だったり、化粧品には何かと問題が
発生しますからね☆


安息香酸アルキルだけを抜くということは出来ないそうですし
肌健康ということにかけて、ものすごく厳しい
スキンセーバーTさんが

「問題ない」

と判断する微量さですし、そこに氣を取られるよりは、
美容的な要素を高めることを重視しました♪
もそもダーマキシルも何かと高額なので、
本当に少しだけ配合して「ダーマキシル入り!」と
やっちゃうものらしいのです。


でも。。ねぇ。。

それはドカンと入れて頂かないと!!


唇の縦ジワが改善されるということは、唇の水の氣強化です。

見た目も一氣に若々しくなりますからね♪
Vカット効果は、これこそ一般に
使われるケミカルなものを入れると
唇に良い結果にはならないようですわ。

唇を守りたいがためのUV対策が、
痛めつけては話にならない。


スキンセーバーTさんは、今回の材料の組み合わせだけで
UV効果を加えて下さいました☆


もちろん、ケミカルなUVカット用の成分ほどの効果は
見込めません。唇が喜びそうな範囲内の成分たちだけで
抵抗してますわ。(*^.^*)


ビタミンいっぱい!というリクエストにも、
応えて下さいました☆
て、実は大きく時間を取ったのが、唇に赤味を
つけることでしたの。

血行を良くするために唐辛子エキスを入れてもらおう
と思ったのです。

リクエストを出しつつ、やはり一般商品の唐辛子入りを
いくつか購入してみました☆


実際、ワタクシの収入はこういうものに
かなり使われているのですわね。。と、今ここまで
お話ししてきて改めてしみじみ。(*^.^*)


さぁ。唐辛子エキス入りリップクリームは
どんな使用感かしらと試してみましたら。



痒い!!!!



こ、これはダメですわ。


と、リクエストを取り消そうとしましたら、
Tさんがおっしゃいました。


「こちらは配合量を抑えれば良いんですよ。

 他の成分との関係性なんかもあって、
 全然違う使用感配合率が存在しますからね。
 
 一度作ってみましょう。」
られてきたサンプルは。。。。


痒くない!!


ほんのり唇をマッサージしてくれるような
不思議な感覚。


唇が内側からふっくらと持ち上げられて、
生き生きツヤツヤな感じ♪


肝心の唇の赤味は、自然過ぎて自分では
違いがあまりないと思ったのですけれどね。


一定期間の使用試験中に、朝からこの
月蜜リップクリームをつけていたワタクシ。


母に「口紅落とさないで寝たの?」と聞かれましたので、
それなりに赤味が差しているのかもしれませんわ☆


ワタクシは、パーティー的な場所以外では
これで過ごしています。

いえ。。時にパーティー的な場所ですらこれだけ。(笑)
して、本日まで(2011年4月)3か月くらい
使っていますが、あんなに悩んでいた唇の皮むけが
起きていません♪


ついにワタクシでも安心して使えるリップクリームの誕生!


お使いになる分を指に取って唇に塗って下さいね。

指に残った分のクリームは、
そのまま爪や手の甲なんかに擦り込まれると良いですわよ☆

(文責)フェムト
フェムトの使い方
ワタクシはクリームの表面を指でくるくるくるくるっと撫で回して、
厚めに塗るようにしています。


この時にもし指先に引っかかる皮がある時は、
その部分を重点的に指でマッサージするように、
クリームでくるくる。


こうしているうちに、古い角質っぽくなった部分はすっきり。

(唇も代謝しますので、顔や体同様に皮の入れ替わりはあります。
 乾燥してむけてくるのとは違って、
 軽くふやけて取れていく感じ。)


更にその上からクリームを重ねます。


氣持ちが良いので、
乾燥していなくても出先でも何度も塗りたくなるのですが。。

鏡がなくても氣がむいた時にさっと塗ることが出来るのは、
案外スティックタイプよりも、こういう平型かも。。
と思う今日のこの頃。


最初は「指につくのが。。」と抵抗があったのが、
そのまま爪や甘皮、何なら手にも塗ってしまえるので、
苦にならないんですもの。


そうそう。

散々わがままを言って、大量投入した美容成分があるので、
リップクリームで唇パックが始終出来ているような
ものですわね☆


でも、もし余力があれば厚めに塗った上からラップでパック。

はい♪妖怪唇の出来上がり~~☆
ぷるっぷるになりましたわよ。(*^.^*)

けれど、もし万一にでも合わない場合には
無理なさらないようにね。


さてさて、このリップクリームをご紹介してからの反響の大きさ!

唇の皮むけに悩まれていた方は、案外多かったのです。

それこそ、リップクリームも他のアイテムの例にもれず、
NGなものを業界に使わされてきたのかもしれませんわね。


自分の細胞が喜ぶものを使っていきましょう♪
スキンセーバーTさんより
今回のリップ作りもかなり苦戦いたしましたが、
とても良い商品が出来て、僕も嬉しく思っております。

Magic wandsさんの商品造りのこだわりには
たくさんの思いが詰まっていますので、
試作回数なども増えますが、
その分こだわりの詰まった良い製品が仕上がりますので、
とてもやりがいを感じています。

成分にこだわりから使用感にいたって、
物作りの隅々まで使用していただくお客様のことを考え、
まずは自分が一番納得して使える製品を作るというこだわりには
本当に感動いたします。

Magic wandsさんお客様との強いきずなの生まれは、
あらゆる商品にそういった考え、思いを反映させ、
一つ一つ、作り上げている結果の表れではないでしょうか。

物創りをする僕もいつもMagic wandsさんのそういった思いに、
「喜ばれる物創り」の初心を思い出させていただけるので、
製品を造る度に感謝しております。
蜜さんの詰め替えケースですわ♪
使い切りにせず、繰り返し使います。

月蜜を温めて(ワタクシはドライヤー使用)溶かして
ケースに流し込む。。

スリムで月蜜ひとつで約3本分なので、
流し込む時に溢れさせないように!

ちょっと高級感のあるメタルボディに、
美容運アップ措置のシールつき☆
リップクリームの分量は市販品の約3本分です。

・詰め替えの際は、ねじを一番下まで下げてから流し込んでください。
・衛生面の問題から、弊社では詰替えの代行は承ることができません。 

お客様よりいただいたコメント

スイミー☆さん
月蜜さん。張り切ってぬりぬりしてます。 お肌のトラブルまかせて安心。いっつもカバンに入ってくれてます☆ さあ・・・今からの季節、真っ先に唇と指先に秋のご挨拶が・・・
この子をよりパワーアップさせるなら、やっぱりこれでしょうね!
ミニチャーム『エターナルギフト』水の結実水の陰陽ククルカン・風
Magic Wands(マジックワンズ)は、
信頼の証である社団法人宝石貴金属協会加盟店です。
特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー 利用規約 Copyright 2004 - 2018 Magic Wands Inc.