風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
Blessed Japan | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

Blessed Japan

即位礼正殿の儀の日の奇跡の力を受け取りたい方。

即位礼正殿の儀の日の奇跡の力を大嘗祭で大きく増幅させたい方。

大きなエネルギーを運氣地盤に取り込んでいきたい方。

この先も天の祝福を受けたい方。

大嘗祭を記念して!!
日本は祝福された国家なのです。
即位礼正殿の儀のエネルギーを取り込むように
あの日の奇跡をカタチにしました。
のタリスマンを発表した本日2019年11月14日。
そして翌15日。
日本で大嘗祭が執り行われています。


この大嘗祭がどんなに重要で崇高な秘儀なのかは
裏話にて説明させて頂きました。

『裏話・大嘗祭』
天皇即位の儀式のひとつとしての
一世一代の儀式です。


裏話を読んで頂ければ、この儀式が
新天皇が神霊一体となって
エネルギーを日本中に浸透させるものだということが
見えてくるのではないかしら。
のエネルギーは即位礼正殿の儀のあの日の奇跡が起点。


二重の虹に包まれた皇居を思い出して下さい。
あのエネルギーが日本中に広がって浸透するのが大嘗祭。

即位礼正殿の儀の日は本当にいろんな奇跡現象が起きましたわね。
のタリスマンは即位礼正殿の儀のエネルギーを取り込むように
あの日の奇跡をカタチにしました。


あの日のエネルギーを一人一人が出来るだけ取り込み、
運氣財産にしていけますように。
ップには六芒星の形に包まれた水晶。

『裏話・大嘗祭』でお話ししているように、
大嘗祭のテーマをカタチにすると六芒星になりますのよ。
嘗祭の意義が分かってくると、
六芒星という形状の持つエネルギーがどんなに強いものなのか
そういうことも同時に分かります。


ダビデの星とも言われる特別な魔法形状と言われますが
それも納得!という感じではないですか?
の下にサンストーン。
太陽の氣が宿るとされる石です。


天照大神の子孫とされる皇室の儀式であることと
あの儀式が始まるにあたって、
降り続けていた強い雨がやんで雲間から太陽が姿を見せたことから
ここに配しました。
ンストーンを挟んでいるのはインペリアルトパーズ。


皇帝金の氣石と呼ぶ人もいる、格調高い氣を持った金運石ですわ。
良いビーズというだけでも激レアと言える子です。

太陽の光の輝きの格を意味するものとして、
皇帝の輝きを持った奇跡の光として
サンストーンを挟んでもらいました。
明な丸い水晶の中には、虹を見つけて下さいね。
これはレインボーエレスチャルクォーツ。


エレスチャルクォーツとは、
特殊な成長過程を経て複数の結晶が結合していった水晶の呼び名。

その過程の中でインクルージョンが入り込んだり、
独特の特徴が非常に魅力的ですわ。

洋酒を片手に、その内部をじっくり眺めるのが好きという方は
有名な作家さんはじめ、かなりいらっしゃるようですわね。
球のエネルギー、叡智、メッセージが
内部で保管されている石とも言われます。

水晶の最終形態と考える方もいらっしゃいます。


そしてヒーラーたちは、
エレスチャルクォーツのヒーリング力の強さから
天使の贈り物と呼んだりもします。
のレインボーエレスチャルクォーツは、
そんなエレスチャルクォーツに虹が入ったもの。


即位礼正殿の儀の日に皇居を二重に包んだ
あの虹の欠片が閉じ込められるとしたら、
エレスチャルクォーツなのではないかしら。
が上がり、雲間から顔を出した太陽が、
雨後のすっきり透明度を増した大氣に作り出した虹。


その役割を、このレインボーエレスチャルクォーツに
担ってもらいます。
の下には屋久杉と、屋久杉の上に花開くインカローズの桜。


1000年以上の樹齢のものだけに使われる名称、屋久杉は
神が宿ると言われる樹木なんですのよ。

その上に、五行つまり全要素という意味での
5弁の花びらを持った桜を作ってもらいました。
久杉の持つパワーは、木の氣であり
そして「あめつち」です。


「あめつち」とは天地のこと。

天地を繋ぎ、天地を支え、大地にエネルギーを流し込むもの。

屋久杉自体も、大嘗祭の性格を持つものなのですわ。
が宿る木の上に、神の座という意味の「さ・くら」。
日本を象徴する花です。

桜の神様は此花咲耶姫。
初代天皇の神武天皇の曾祖母にあたります。


即位礼正殿の儀の日、此花咲耶姫を祀る浅間神社で
季節外れの桜の開花がありましたので、
ここに配置。
ンカローズは女性には一つでも多く持って頂きたい、
女性の運氣底上げ石です。


本来ピンクは男性を消耗させる色として
男性にはおすすめしていない石なのですが、
今回はむしろこれも大事。
の辺も『裏話・大嘗祭』で語っていることなのですが、
大嘗祭は男性性と女性性の両方を結ぶという意味がありますのよ。


ここでは屋久杉と桜を合わせていることもあって、
男性が持てば「男性性と女性性の両方を結ぶ」。
女性が持てば「女性運の向上と品格の底上げ」。

となります。
れからあこや真珠。
真珠は真の珠=魂と言われる、立ち位置向上を支えてくれる存在です。


世界で初めて養殖に成功した、日本の御木本幸吉さんが遺された
その数々の言葉の中には、真珠が日本を守り、日本を育て、
日本が世界に向けて発信していく支えになることを願われたものを
強く感じます。
室ジュエリーとして欠かせない存在になったのは、
もともとの真の魂という位置づけが、
日本の養殖技術確立においてますます強力になったことも
あるのではないかしらね。


日本の儀式には不可欠ですわね。真珠。
珠の下にはモリオンさま。


何かトラブルが勃発した時に「助けてモリオンさま!」と呼びかけると、
奇跡のような決着が訪れたというご報告があまりにも多い、
強力な問題解決石モリオンさま。


この問題解決エピソードは年々増える一方です。
すごい子です本当に。
珠の下に繋いだのは、白と黒の陰陽を
神宿る木の足元に発生させることが出来るからなんですのよ。


そして陰陽は結ばれることによって絆が深まります。
宿る屋久杉との絆を深めたのは、
富士山役のアメジストイングリーンアメジストファントムですわ。


その下の富士溶岩石と組んで、富士山役を担ってもらいます。
ァントムは成長痕としての線の模様を持っている石のこと。

今回はとてもややこしい名前になっていますが、
ファントムを持つグリーンアメジストに
紫のアメジストが融合している石なのです。


当然ながら    激レア
回のタリスマンの可能準備数は、このラインナップの中でも
最も入手困難なこの子の数にかかっています。


簡単には手に入らない、スーパーウルトラミラクル激レア石。
(思いつく形容詞を並べてみました。。)
士溶岩石は、『邪馬台国』で登場しましたわね。
日本の霊峰で、精神の柱とも言える富士山の溶岩です。


実は富士山の溶岩は、自然公園法によって
許可なく採取することが禁止されていますのよ。

でもMagic Wandsの子たちは
自然公園法や地方条例に基づいて採掘されたもの。
ご安心下さいね。
岩は富士山が自分の内なる力とともに放出した、
中心部からのエネルギーです。


そして富士山そのもの。

成長痕のあるファントムクォーツと重なることで、
日本人の精神が向上心に結びつくことを意味し、
グリーンアメジストは、

「発芽したものが森林に育つ」

という要素を持つのです。
久杉の下に陰陽の真珠とモリオンさまを置いた意味は
上でお話ししました。


それとは別に、この陰陽を
アメジストイングリーンアメジストファントムの上に
置いた意味もありますのよ。
位礼正殿の儀の日、何日も雲に覆われていた富士山が顔を出し、
龍の姿の雲をまとい、初冠雪しましたわね。



初冠雪は、悪い氣のリセット。
上の真珠は、この初冠雪の役割も持ちます。

真珠の白と下のモリオンの黒とは、混ざれば灰色=雲でした。
けれど当日は雲は分かれて顔を出したのです。

なので混ざらなかった白と黒としての真珠とモリオンさまは
「雲は分かれた」という意味。
たモリオンさまは、風水最強の石と言われます。

長年、「黒い水晶なんて。。」と、天然石の世界で
あまり注目されていなかったモリオンさま。


いやいや信じられない!と思ったワタクシが
風水的に最強とお話ししたら、この流通量です。(笑)
タクシがご紹介し始めた頃は、プロが

「モリオン?何それ?」

でしたのに、変われば変わるもの。


ですが、こうした流れにはつきものの
偽物やパワーがまるで感じられない石も横行するようになりました。
事も良い面も悪い面もあるものです。


さて、話を戻しますけれど、
風水的最強という石なんですのよモリオンさま。


風水の良い氣は「龍」で表します。
龍脈を取り込む環境づくりが風水ですからね。

つまり、モリオンさまは風水の良い氣の概念の
「龍」を持っているということなのですわ。
もそもこのモリオンさまには、実は龍が彫刻されていますのよ。

モリオンさまの力の風水的な位置としての「龍」。
その表面に姿を浮かべている「龍」。


二つ重なる龍の要素で、即位礼正殿の儀の日付が持つ龍の要素と
あの日に姿を見せた龍の形の雲を表しました。
は、タツノオトシゴ型とも言われる日本の国の形に繋がります。


龍の持つ良いエネルギーは、そのまま日本のエネルギーに
なりやすいものなのです。
うそう。
あの日は儀式の開始あたりのタイミングでカラスが鳴きました。


八咫烏の鳴き声と、多くの方が驚いた一声でしたわね。
咫烏は、神武天皇を熊野国から大和国へと
道案内した神と言われます。


道案内は「解決」の方向性を持つもの。
決力を持つモリオンさまには、真珠・真の魂の進むべきところへ
道案内をしてもらいましょう。


龍と同時に八咫烏として、霊峰と神宿る木の間を繋ぐ。
それがモリオンさまの今回の役でしてよ。
を出した富士山が、二重三重の細長い雲をまとった姿は、
龍雲をまとっているようでした。


灰色の雲が分かれて、混ざらない白と黒になった結果、
片方は悪い氣リセットの雪となり、同時に真の魂・日本の精神となり、
片方は八咫烏になり、龍になって富士山つまり日本の柱を守る。

そういう配置です。
番下には、アメジストスモーキークリスタル。

アメジストとスモーキークォーツと水晶の
三種の鉱物が混じって成長したもの。


天地人の三位融合のエネルギーが大地に行き渡るように、
三種でありながら三種全てが土の氣を持つ、
このアメジストスモーキークリスタルを使っているのです。
の高い存在が出現する時、天候は奇跡を起こすと言われますわ。


あの数々の奇跡に日本神話を見出して、
深い感動と新たな決意と強い希望を持たれた方は少なくありません。
から祝福された即位礼正殿の儀の「徳」は、
上皇や昭和天皇や、その前の代々の天皇が繋いできて守り、
温めてきた種が芽を出したものです。


ここに、ついに発芽が見られた奇跡なのです。
嘗祭で、この奇跡のエネルギーが日本全土に浸透します。


日本への強い想いや感謝は、そのエネルギーが流れるパイプが太く、
逆の行動を取るならパイプは細くなりますわ。


個人としても団体としても地域としても、
それぞれのパイプの太さは、まっすぐな想いの強さに添うものです。
位礼正殿の儀の日、


「フェムトが普段言っていることの意味が分かった。
 正しさが見えた。」


という、とても光栄でありがたいメッセージを
それはそれはたくさん頂きました。
んなに大切なことが、分かり・見えた人たちの
運を開いていく力は、今までとは段違いに強くなることでしょう。


そしてあらゆるところから受け取るエネルギーも、
もっともっと強くなると思いますわ。
本人の誇りを改めて喚起させたであろう即位礼正殿の儀です。


「日本人」という虎の威を借りる狐になるのではなく、
日本人の威を高める虎になりましょう。

そうすることで、受け取ったエネルギーは
何十倍にも育っていきますわよ。
のタリスマンは。。


即位礼正殿の儀の日の奇跡の力を受け取りたい方。
即位礼正殿の儀の日の奇跡の力を大嘗祭で大きく増幅させたい方。
大きなエネルギーを運氣地盤に取り込んでいきたい方。
この先も天の祝福を受けたい方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪
日の出が美しい朝に。
オレンジかフランキンセンスのオイルアロマポットに落とす。


まず石たちにアロマの氣を当てておく。

家の中の観葉植物の土、庭の土、家の近所の土を用意する。

(厳しい場合は園芸用に販売されている土)

小さな箱に土を入れて、その上に自分や同居家族の
名前と年齢を書いた和紙を折りたたんで上に置く。


別の白い和紙に、タリスマンを包んで同じ箱に入れる。
蓋をして一か月ほど置いて完了☆

お客様よりいただいたコメント1/2

和玖さん
magic wandsの皆様、いつもお世話になっております。 御縁付お願いしたBlessed Japanさんは無事到着されました。 ご報告遅れまして申し訳ありません。 即位礼正殿の儀の奇跡を思い、大嘗祭の日にこの素晴らしい石さん達と御縁付できるとは、私も奇跡にあやかれたようで、 喜ばしいと同時に身の引き締まる思いでした。 到着された石さん達の輝きと大きさ(!)に驚きました。 この度は御縁付、ありがとうございました。 皆様の更なるご発展と御健康をお祈り申し上げますm(_ _)m