風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店
ベリーストロングブルー | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

ベリーストロングブルー

人生の真の意味での財を手に入れたい方。

ガードのためのバリヤを身の回りに張りたい方。

長年の心の苦しみから自分を解放していきたい方。

丁寧に毎日を過ごしつつ、上のステージにどんどん上がっていきたい方。

永遠のサムシングブルーです。
新しいステージへ押し上げ続ける力を
ずっと感じていきましょう。
トロングブルーというダイヤモンドがありますの。

以前裏話でお話ししたかと思いますわ。

(ダイヤモンドの裏話 ~種類 1~)



見た目は普通の美しいダイヤモンド。
けれど、ブラックライトを当てた途端に青く輝く神秘の石です。
ースひとつひとつにブラックライトを当てていく中で、
この青く輝くルースを見つける時の高揚感と言ったら!!

心臓が舞い上がるようなドキドキでしてよ。



まさに宝探しのようですから。


全体のルースの中でも、数パーセントあるか無いかの
激レアな存在なんですもの。
本にやって来るたくさんのダイヤモンドルースたちの中から
ごくごくわずか発見される、ストロングブルー。



ですが、その中でも宝飾条件を揃えるものと言うと
また限られてきますのよ。


先日のジュエリーショーでもありましたが、
低グレードのルースたちもかなり含まれます。

ほとんど工業用ダイヤモンドのようなグレードですの。
んなわけで、宝飾に使えるグレードのダイヤモンドで
ストロングブルーという段階で、条件が非常に厳しくなります。


今回入荷分には一粒も無かったなんてことは
ザラと言いますか、そちらの方が普通ですわ。
に、うちの宝飾師匠なんかグレードに厳しいので
一般には宝飾グレードとして流通しているクラスのものでも


「これ身につけて、嬉しくなるかなぁ?幸福感あるかなぁ?
 僕はそう思わない。テンション下がるでしょ。
 
 指輪にしたなら、自分の手に目がいく度に
 『あ~あ。。』ってなっちゃう。
 
 本当は感動のため息が出る場面のはずなんだ。」


と却下。

一般流通宝飾グレードの範疇でも、上位のものしか選びません。
て、このストロングブルーのルースと出会う確率が、


「うちの庭の石に、隕石が混じってました。」


級のレアさなことをワタクシは力説したいわけですが、
そこから更に宝飾グレードとなると確率が下がるとも
申し上げました。


そんな石が入ってくること自体、うちの宝飾師匠の
世界中に持つ入荷ルートと、何氣に宝飾界に影響力を持つお立場とが
見えてくる話なのですが、更にやってくれましたうちの師匠。
つけたルースは、「ベリーストロングブルー」です。





ルースの評価(お見合いの釣書みたいなもの)に
記載されているのが、ベリーストロングブルー。


つまり「並のストロングブルーじゃありませんよ。」
ということですのよ。


宝飾業界でも「そんなものが存在するのか!」というような
激レア中の激レア石。
は2013年に一粒だけ出現していまして、
その時にしばし宝飾関係者の間で話題になったものです。

この時にプロたちが何と言ったかって、

「何十年も宝飾やってきて、初めて見た。」

なのです。
してこのルースの美しさから、海外ルートはこぞって
ベリーストロングブルーを探してみたようですけれどね。

その情熱の凄まじさ、氣の遠くなるような根氣を
必要としたはずなのですけれど。


膨大な数のルースの中から発見されました。
ベリーストロングブルー。しかも3粒!!
ットは全てEXCELLENT。



その中でも更に極めて美しいカットのルースの特長の
H&C(ハート&キューピッド。H&A:ハート&アローとも。)です。


ルーペで見た時に、美しく整ったハートや矢が並ぶような
カットになっているもののことで、
これは当たり前に存在するカットではありませんのよ。

広告なんかではよく見かけますけれどね。
XCELLENTのH&Aということで、
お値段上乗せするところがどんなに多いかでも
お察し下さいませ。


あ、ダイヤモンドの相場価格に関して
某大手ネットショッピングモールで検索一覧を出して
判断してはいけませんわよ~~。


「ダイヤモンド EXCELLENT」

で検索すると、驚くような安値が並ぶと思いますから。
れ、ひとつひとつ見ていくと


「ダイヤモンド フローレス EXCELLENT(H&A)」
小さい文字で「キュービックジルコニア」とか。


人工石でフローレス(無傷の博物館級最高グレード)は
当たり前過ぎです。

むしろ傷入れてどうしますか!な話ですし。

いくらでも量産出来るのですから、カットグレードだって
それはもう「丁寧に頑張ってカットしてね」なレベルで
EXCELLENTにもなりますから。
言うより、キュービックジルコニアにしては
高価過ぎるという検索結果が並んでいるに過ぎませんが、
これを天然ダイヤと勘違いしてしまうと、
相場感覚が狂います。( ̄▽ ̄;)



「天然です!鑑定書もつけます!
 全く誰も知らないような鑑定機関だけれど」

も要警戒。
タクシたちからすれば、ああいうものは
海外旅行に行った時なんかに見かける
怪しげなおじさんたちが


「これ、ヴィトン。これシャネル。これグッチ。
 全部本物!保証するよ~。」


と道ばたにバッグを並べているのと変わりません。

あれを信じてしまうと、また相場感覚が狂いますので
困ったものです。
を戻しましょう。


カットは上でお話ししたように
全部EXCELLENTのH&Aというトップグレード。

トリプルエクセレントです。
トロングブルーダイヤモンドの持つ要素は

「魂を磨く」「上のステージに進む」
「真のチャンスを獲得していく」「心の浄化」

などがありますの。


ストロングブルーを東洋哲学的に考えますなら、

「希有な人生の財との遭遇」

という要素もとても強く持つことになります。


その中でもベリーストロングブルーですからね。
よりいっそうの強さを持つ子ですわ。


人生の追い風を運氣地盤に吹かせるという
底上げ状態に持って行くのに、非常に頼りになる子ですわね。
ちの師匠ルートですと、大手の宝飾店の提示している
販売価格表(これも業界内にあります)の
三分の一~半額くらいの設定になります。


今回のベリーストロングブルーは、幻の石ですけれど
普通のダイヤモンドルース価格に抑えるそうです。
輪にしても、ペンダントにしても、
男性ならネクタイピンやラペルピンにしても良いですわね。


これだけの激レア石ですから、存在感がすごいのです。

いざという時の守りの力が強いことでも、
ダイヤモンドって昔から定評のある子ですからね。


一粒石のアイテムにするだけの理由は立派にあるのです。
値段は、指輪やペンダントに加工した場合の額は
計算出来ているようです。


なので、計算がされていないネクタイピンやラペルピンに
加工した場合の金額はお問い合わせ頂くことになりますが、
どちらにせよ指輪やペンダントの加工と
そんなに価格差は出ないと思われますわ。


お氣軽にお問い合わせ下さいませ。
のダイヤモンドは。。


人生の真の意味での財を手に入れたい方。
ガードのためのバリヤを身の回りに張りたい方。
長年の心の苦しみから自分を解放していきたい方。
丁寧に毎日を過ごしつつ、上のステージにどんどん上がっていきたい方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪