風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

金の季節の金の氣キャンペーンの特設ページ公開中 !

開運ブックカバー ~咲耶~ | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運ブックカバー ~咲耶~

本から得た言霊を浄化しておきたい方。

本から得た知識をしっかり活用なさりたい方。

本から得た楽しみを財産への縁にしていきたい方。

本から得たパワーで飛躍なさりたい方。

だわり革職人が作る、開運革アイテムの新作ですわ♪

この文庫本サイズのブックカバーには、


「良い情報を得られる」「そのことによって飛躍する」
「本の中に登場するマイナス言霊が染み付かない」
「楽しい氣が増えていく」「水毒だって溜めないぞ」

という要素を持つ風水デザインにしてみました☆
回使用しているのは、エナメル加工をしていない方の革。

もちろん、端切れを寄せ集めて接着剤を流し込んでプレスした、
なんちゃって本革ではありませんわ♪

「6割以上革材料使っているから
 本革表記出来ちゃうもんね!」

という姿勢の業者さんの暗躍のために、
世間では本物の一枚革アイテムたちが
ますます片隅に追いやられているように思います。
くない革、薬品臭がしない革、手触りがしなやかな革は、
時にニセモノ扱いされるという、とんでも逆転現象が。。( ̄▽ ̄;)

ほんと、良いものに触れていきましょう!


本物の一枚革というのは、圧縮しないから軽いのです。

大量の接着剤も、強い漂白も染料も使わないので、
革本来の芳香がします。

圧縮しないのだから、しなやかなのです。

天然ものですから、生きていた頃の痕跡があるのです。
(今自分の体に黒子も皺も傷も何一つ無いという方は、
 人工ボディの可能性を疑って下さい。(笑))
割以上革使ってればセーフみたいなルールが、
そもそもおかしい。

本革は、混ぜ物が無いから本革だという世間のイメージから
離れているじゃありませんの~~☆

むしろ、一般に信じられている100%天然を語るなら、
純本革とでも言うべきなのかしらね。

本物の魅力や、それを実現するための職人さんたちの苦労に
触れれば触れるほど、氣炎が上がりますわ。(笑)


さて、今回のブックカバーもとても丁寧な仕上がり♪
ご紹介させて下さいね☆
ラウンのボディに、四葉の窓が開いたカバー。
その向こうに見えるのは、桜の地模様が入った
上品な光沢を持つ100%シルク。

開運モチーフの四葉は、ハート(=心)が安定数の4つ
寄り添う形。

そこに金の氣シルクが重なることで、
心が安定したり新しい縁を呼んだりに繋がっていきますの。
は水毒流しモチーフですから、
女性に特有の心の不安定さや、小さなことでのイライラなどの
水毒現象対策としておすすめなのです。

この四葉の上や下には、金の氣開運デザインの
Magic Wandsロゴが入っていますわ☆
バーを開くと、両側には向かい合う龍の刻印♪
双龍がお出迎えしてくれます。

この龍が、本からの万一のマイナスの氣の発生を見張ったり、
本から得られた知識でステップアップしていけるように
導いたりの役割を担っているのですわ☆
側中央には、しおり用のチェーンが
つけられるようになっていますの。

これはチェーンの先についている引き輪を使って
お好きなチャームやタリスマンをつけられるようになっています。

チェーン自体の取り外しも可能ですわ♪
ックカバーの裏側は、豪華なことに一面シルク張りに。。

知識を与えてくれたり、楽しませてくれたりの本の
パワーアップと浄化を狙っています。

言葉がたくさん連なる本ですので、悪影響を避け、
知識は取り入れ、楽しみを受け入れるという
良いとこ取りを徹底していきましょうね☆
の開運ブックカバーは。。。。


本から得た言霊を浄化しておきたい方。
本から得た知識をしっかり活用なさりたい方。
本から得た楽しみを財産への縁にしていきたい方。
本から得たパワーで飛躍なさりたい方。

そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪
月の美しい夜に。

クラリセージかローズマリーのオイルを
アロマポットに落とす。

読みたい本をカバーに
セットして、その上から
白い和紙で包む。

一晩置いて完了。