風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

金の季節の金の氣キャンペーンの特設ページ公開中 !

中秋の名月 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

中秋の名月

2020.10.1

純に「十五夜」と言えば、毎月の旧暦15日のこと。


旧暦1日に月が生まれ(新月)
そして満ちるのにほぼ15日。


半月をかけて月が満ちます。
これが十五夜。
のでまぁ毎月の満月のことが十五夜ですが、
それは厳密に言えば。。というニュアンスに変わってきていますわね。


現代では 十五夜 = 中秋の名月 くらいの印象でしょうか。


中秋の名月は旧暦の8月15日ですわ。
暦の8月15日ですので、新暦で生活するワタクシたちにとっては
毎年変動するものとなります。


旧暦のイベントデーを覚えておくのって多少大変かもしれませんが
何せ中秋の名月くらい強い金運の日も無いのですから
脳細胞をフル活用して忘れずにおくという姿勢が望ましいとも言える日。
暦では

 1月~ 3月が【春】
 4月~ 6月が【夏】
 7月~ 9月が【秋】
10月~12月が【冬】


でして、この旧暦の7月・8月・9月の8月は
秋のど真ん中。


なので、8月は中秋ですのよ。8月の名月だから中秋の名月。
は収穫の季節。
だから、秋ど真ん中は収穫・成果を象徴する時で
その名月はパワーが満ちている時。


こうして金運が満ちて溢れて来る要素が揃う
最強金運アップデーとなるわけです。
から育ててきたものが実り、収穫の時期を迎える秋。


実り=金の氣。収穫も金の氣。

運氣というものは期間で見た場合、
バイオリズムのように膨らむグラフを描くのですが
基本的に期間の中央部分で最も高いふくらみを見せます。
こにおける月というものは、大氣中に金運が溢れている時ですわよ~と
自分の姿で教えてくれる運氣時計のような存在。


同時に、月自身の姿の中に金の氣を満ちさせて
地上に還元する役割も担う存在なのですわ。
タクシがいろんなところで、

「中秋の名月当日に雲が夜空を覆っていても、
 大氣中に満ちる氣を受け取ることが大事」

と申し上げているのは、これが理由です。
の姿が直接見えなくても、月あかりが地上に届いているなら
月からの還元パワーは受けられます。


そもそも大氣に存在している氣は
月の姿とは関係なく溢れるのですから。


大氣中の氣に関しては、上でも申し上げたように
名月はあくまで運氣時計の役割なんですもの。
もまぁ名月の姿を鑑賞できることが理想です。


単に金運アップだけでなく、
金の氣に関する体内浄化にも繋がるので、
是非とも月の光を浴びて頂きたいですわ。
秋の名月におすすめしたいモチーフはうさぎも良いですわね。

アクセサリー、ハンカチ、服などで
そういうモチーフのものをお持ちなら身につけて下さい。
の日は天を象徴する石たちも有効です。


モルダバイトギベオンなどの天からやって来たり
天からやって来たものに創造されたりした石たちですわね。


パール翡翠もおすすめです。
お持ちなら身につけて下さい。


もちろん、名月タリスマンをお持ちでしたら
必ず飾っておきましょう。
の中には、菊・特にピンポンマムとすすきを飾って下さい。

すすきは月の神様に降りてきてもらう依り代であり、
同時に魔を祓う役と金運を掃き寄せる力を持ちます。

菊は秋の金の氣の強い存在となります。

中秋の名月に関する記事

中秋の名月 ~風水的開運イベントデー~
満月にお財布を振らない!

中秋の名月のご縁付けにおすすめなアイテムたち

開運シールプレゼント!

期間中、以下のピックアップアイテムをご縁付けいただいた方に
開運シールをプレゼント!
プレゼント期間:2020年10月1日 ~ 2020年10月2日