風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店

下弦の月の特設ページ公開中 !

はるみさんの開運報告 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運報告

はるみさんの開運報告

2020.3.26

はるみさん
こんばんわ。
いつも、素敵なお石さんたちとのご縁をありがとうございます。

遅ればせながら、先日は『シールドマスク パッド』さんを
いち早く送っていただき、ありがとうございました。
おかげさまで、次の日からは安心して仕事に臨むことができました。

やはり肌触りも安心感も使い捨てマスクだけの比ではなく、
最近は『シールドマスク』さんを付け出勤・帰宅、
仕事ではパッド+使い捨てマスク、のローテーションになっています。

先日お願いしました『摩尼シュシュ』さんと合わせ、
仕事中は般若心経さんにしっかり守っていただいております。



コロナ騒動が始まってからしばらく、本当に、
わたがらさんの開運報告やフェムトさんのお言葉のひとつひとつに
ぎくりとしては、我が身を省みることばかりでした。

振り返ると、今より情報が少なかったとはいえ、
二月の末の自分は心が凝っていたと思います。


本日は2月・新月の日のライブに続き、
以前より予定しておりました観劇を見送ることにしました。

主催者側でも十分に対策をとっていらっしゃいますし、
2月に比べて感染リスクもはるかに低くはありますが、
やはり自分の職業を考えると、今動くことはできず。

ただ、2月より氣持ちはかなりスッキリしていて。グッズは通販でお願いし、
チケットの返金ぶんは地元のごはんを通販してみたり、
久しく行っていなかった近場のお店でお昼をとったりに回してみました。


氣持ちが落ち着いている理由としては、
ここ最近、笑顔になることが多かったからなのだと思います。

長らく面会制限、また入居者様の行動制限が続いている職場で、
春分の日は包括の方がプチ・イベントを開いてくださり、
日曜の大安には施設の敷地内で、短時間ではありますが
この上ない穏やかな陽氣の中でのお花見の散歩が叶い、
久しぶりの外と桜に、皆さん、とてもよろこんでくださいました。


また、昨日は叔母と久しぶりに電話で会話をしまして。
(お世話になっている施設も面会制限継続中なのですが、
 今月半ばより電話を取り次いでくださるようになりました)

「認知進んで忘れられてるかな。話せるかな?」と心配もしましたが、
しっかり覚えていて、会話する力もまだちゃんとありました。

叔母が元氣なのは施設の皆さんのおかげですし、
コロナ感染者の発覚からそれ以上感染が広がらなかったのは、
施設の感染対応が常からきちんとしていたからなのだと思います。

台風の時もでしたが、きちんとした場所に叔母を看ていただけていて、
本当にありがたいです。


彼岸明は、ふと叔母以外、絵にかいたような自堕落さで死んでいった
他の親戚のことも、少し、許せたような氣がしました。
死に方もその過程もどうしようもありませんでしたが、
とりあえず、冥福を祈るくらい、手を合わせて祈るくらいは
いいのかもしれない、と。花を少し多めに飾ったので、
その影響もあったのかもしれません。


2月の末から始まっていたマンションのベランダ工事も終わり、
半年間壊れたまんまだったキッチンの換気扇もラッキーなことに新品になり。

職場のライトも初めて総点検してくれて、
わかりやすく環境が明るくなりました。

お掃除と共に古くなったものの交換、開運ごはんづくり
(テコ入れ、とばかりに金柑ごはんも作りました。
 やっぱり、とても美味しかったです)、
赤かったお玉とピーラーを緑やオレンジのものに買い換えて、
豆苗も育ててみました。

そして、なんとなく流れが好転してきたかな、と思ったころ、
わかりやすく停滞していたゲームのガチャ運が戻り(^_^;) 
おかげさまで、レアキャラきました。


報告が長くなってしまいましたが、そんな感じで、
結果同じ行動になりましたが、2月よりは格段に
氣持ちは穏やかになっております。

せっかく当選していた楽しみを
自ら手放してしまったのは間違いだったのか、
経済を回すことに、金の氣を回すことに失敗してしまったのか、
あと、個人的にヨシキさん好きなので、なんかもう
ぐるぐるしてしまっていたのですが、結果はやっぱり、
何度考えても入居者さんに負い目なく笑顔で仕事するほうが大事で。

その分は、今回は地元のごはんになりました。

劇場には行けませんでしたが、所々で目にする桜は綺麗で、
笑顔にもなれました。


たくさんのお石さんとご縁付けさせていただいて、
皆さん無事にこちらに来てくださっておりますが、
きっと、届く前からたくさんテコ入れをしてくださったのだと思います。
本当に、とても、とてもありがたくて、感謝です。


フォームから写真を送れるようになっていたので、
せっかくなので、良く行く神社の御手水の龍さんを添付してみますね。
コロナ騒動から、2月にはもうこの仕様になっていたみたいです。

御手水そのものが止まってしまっていた神社もありますし、
いろんなところで影響が出ていて、一刻も早くこの騒動が
落ち着くようにと願うばかりです。

皆さまも、どうぞ、お身体にお氣をつけて。
いつも、本当にありがとうこざいます。
ライブ・観劇の中止に関して、ワタクシは何も問題無いと思いますわよ。
ワタクシがイヤなのは、自粛を正義の顔で強制する人たちです。

ヨシキさんは立場上発言の影響力が強いですが、
自粛強制な発言ではなくお願いスタンスだったように記憶していますわ。

いえいえ。
自粛こそ正義で自粛無しは悪!と、
ここぞとばかり断罪する人に閉口しているのです。

普段、どんなに活躍の場に不自由しているのかと。
騒ぎ過ぎるのはどうなのか。怖がり過ぎるのはどうなのか。
そういう問題提起はしていますが、
だからと言って無防備状態で普段の生活に戻ることは
決して推奨しません。

あくまで、対策を取った上での日常に近いところ復帰を目指しましょう。
コロナはともかく、インフルエンザが流行る時に
人がたくさん集まる室内イベントを避けるというのは
無理の無いこと。

また、職業的な面でも何が何でも新型コロナウイルスにかかるわけにはいかない
という方もいらっしゃいます。

そういう方は個人の問題では無いので、慎重になられるのも分かりますわ。
繰り返しになりますが、理解出来ないのは
対処ゼロの完全無防備でハイリスクなところに出かける人と、
他人に自粛を高圧的に強制する人です。

また、お小遣いを使ってたくさんの自作マスクを寄付した中学生を
「目立ちたいんだろう」という見方をした人なんか、
永久に分かり合える氣がしません。(笑)
はるみさんは、ハイリスクなところに対処して行く
もしくは行かないという選択肢があって、
後者を選ばれた。

そしてそれをきっかけに、
別のところで過ごす道を選ばれた。
理想的な金の氣回しだと考えます。
しっかり経済を回されたと思いますわよ♪

ワタクシがきつい表現をしたためにご心配かけてしまったこと、
心痛みます。

ごめんなさいね。
開運現象もしっかり出ています。
今の方向性で、ベストな選択を心がけて下さい。

大事なことは、対処の上で冷静に日常生活の模索です。
無駄に多方面に恐怖心をまき散らして管理不能になった人の行動は
買い占めですから。

冷静に推移を見ましょう。