風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

旧小正月・上元の特設ページ公開中 !

開運の極意!裏話

都合の悪い統計データへの態度

2022.11.24

都合の悪い統計データに おかしな否定をなさる方が 時々いらっしゃいます。 今回は、そんなお話。
前回まで、不倫をテーマにして話していましたわね。
(わたがらさんの体験談を掲載しました)

以前、口説かれている最中の女性に
不倫の運氣的弊害について話したことがありますのよ。
女性は、ワタクシの話をもとに
口説いてくる男性に不倫がいかに運を落とすかを
説明して下さったようなのですが。

相手の男性は、こうおっしゃったそうです。

【 相手男性 】

伝説になっている●●さん(有名人)も、 著名実業家の■■さん(有名人)も、 愛人だらけだったけど成功しているよね! そういう人、いっぱいいるじゃない。
なるほど。。

たまに、こういうことが反論になる
と信じていらっしゃる方が出現なさいます。
例えばタバコの害について

「タバコは寿命を縮めるというデータが
 いろんな形で発表されている」

という話になると。。
「うちの祖父は、ヘビースモーカーだったけど
 90代まで生きた!」

だから、寿命に悪影響は無いし
副流煙で迷惑をかけるということもあり得ない説を
語られる。
すごい話です。データ1件。

しかも、ヘビースモーカーじゃなかったら
100歳を超えられた可能性が全く否定出来ていません。

けれど、タバコの健康被害の話になると
まぁ誰かがこういうことを言い出したりする感じかしら。
ワタクシの周囲にスモーカーは非常に少ないのですが、
「健康被害は知っている。でも止められない。
 周囲に出来るだけ迷惑はかけない。」
と思ってくれている人だけ、しかるべく。。の姿勢で
受け入れています。
「愛人がいっぱいいた有名人は成功者」
という説、非常に大雑把ですわね。

経済での運を上げる行いが多く、
愛情面で悪徳を積んだ方は、
目に見える経済力は強く、
愛情悪徳のツケは払っている可能性の方が
ずっと高いのです。
愛人がいっぱいいた男性の家族に、幸福感はあったかしら?

家族に利己的な理由(愛人の存在)で幸福感を与えられない人が
何も背負っていないと思われるのかしら?
昔の経営者は、愛人を囲われている方が多かったと聞きます。

「男の甲斐性」という価値観もあり、
家族には割り切ってもらい、
愛人にもあまり不自由させない、家庭の複数化状態。
それは、家族に割り切ってもらわないといけない状況であり、
愛人は不自由していないとは言えないことが多く、
かなり高い可能性で耳にするのは

「かの経済的成功の裏で、涙する女たち」

的な話。
経済力の成長は表に出やすいのですけれど、
一方でその有名人の愛情悪徳(不倫)の弊害的な運氣ダウンや
身近な人たちに何が起きたかは、なかなか公表されません。

公表されていないから、
何も起きていないかもしれないけれど、
何か起きているかもしれない。
どちらにせよ、「愛人作っても成功者はいっぱいいる」説は

「公表されていないところでも
 何も起きていない人がいっぱいいる」

の立証があってこそ成立するものとなります。
まぁ統計というものは、
「そういう人が多い」
傾向を表すものであって、
100%とは申しませんわ。

本妻も愛人もそれぞれの子どもたちも
皆が仲良く想い合って支え合って、
夫を敬愛し、皆が日々笑顔で過ごしている家庭も
世界中を探せば1軒くらいはあるのかもしれませんしね。
不倫もタバコも暴飲暴食(←おまけ)も、
家族なり周囲の人間なり自分の内臓なりに

「本来しなくてよいはずの我慢をさせている」

状況が悪徳に繋がるわけです。
なので、例外的な

「もしかしたら、
 その運氣ダウンルールをくぐり抜けたかもしれないし
 そうじゃなくて本来もっと受けられるはずだった恩恵を
 受けられなかった人かもしれない」

人を根拠に「運氣ダウンは無い」主張をしても、
全く意味が無いのですわ。
自分に都合の悪い話を突っぱねたい時に、
人は極論に走ることも多いですよね。

カッコ悪いことですね。

すべては繋がっていて、
偶然はないのです!
合の悪い統計データを前にした時、
まずやるべきなのは、脊椎反射的に極論を主張するのではなく、
解析と更新作業なのではないかしらね。

そうじゃないと、望ましくない展開に巻き込まれるのは
自分自身ですから。

計データの信頼性も確認しないといけませんし、
時代・タイミング・世代・性別・地域その他で微調整も必要です。

都合の悪い統計データが出てきた時こそ、
自分を見つめなおすチャンスの時と言えますわ。

これが都合の悪い統計データを開運に生かす態度だと
ワタクシは考えます。

【 わたがらさんより 】

体験談が掲載されていてびっくりしました! 今回の裏話の都合の悪いデータへの態度に 被せるようで申し訳ないですが… 私の体験談を見て 「W不倫家庭でもなんだかんだ幸せになってるじゃない」 と思った方に追い討ち(笑)するならば… ・不倫の運氣ダメージを一番避けられた家族(私:実の娘)が中心となり、  開運措置を8年続けて、9年に一度しかない五黄土星の年の恩恵を借りて  やっと!!プラマイゼロにできたレベル ・ネットでこんな風に自分の子どもに晒されている(笑)  ちなみに不倫当時も(スマホもSNSもない時代)  バレてないと思ってるのは本人たちだけで、  親戚、両親の友人たちその友人のさらに飲み仲間など  みんなが知っていました。  私がネットでネタ化し、公表したところで今更ということです。 ・要は「みんなに秘密な禁断の恋」みたいなのは、  面倒に巻き込まれたくない周囲の人たちが、当事者の前でのみ  知らないふりの仮面を付けることで演出された虚構 ウチの家庭の悲惨さもお財布フリフリの体験談同様、 誰かを止めるのに役立てばと思いますし、 心あたりのある方は今すぐにでもやめて 清算にとりかかることを願います…(;^o^)
わたがらです! 小雪の日に4代目の風水財布さんなのか、陰陽兎さんなのか 弟のために祖父母が貯めたお金が見つかりました。 弟に数十万のお金が来ました… 小雪の日で、MagicWandsさんに両親の不倫を受けたダメージを 引き受けた弟の話が掲載のタイミングでした。 きっとなにかの悪い氣がリセットされて出てきたお金だったと思います。 奪われた時間は数十万の現金では取り戻せませんが、 弟にはこれから幸せになってほしいと思います。 『上の話に登場する体験談』

こんな記事も読まれています。

できたて!新着コンテンツ