風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

開運の極意!裏話

コツコツ

2021.5.13

仲良し美容師キリーさんは、 10年以上コツコツと開運スキルを上げていっています。 今日はちょっと振り返ってみようと思いますわ。
もう10年以上前になります。
雇われ店長をしていた前の美容室から
独立したいという相談を受けたのは。

地域も何も決まっていませんでした。
ただ、独立するという決意だけは固かったんですのよ。
どの電車の沿線にするのか。
お母さまも美容室をなさっているから近くに出店するか。。

という話に、ワタクシは反対しました。
地域を選び(ワタクシが)、物件も選び(ワタクシが)、
それは経営セミナーなんかに行けば確実に大反対される
そんな物件だったのですが、風水的には大正解なもの。

それでも、普通に考えれば「なぜそこを選ぶ?」な微妙な場所なので
キリーさんは周囲全員から大反対されましたのよ。
けれどキリーさんは「ここじゃないとあかんねん。」と
反対を押し切ってワタクシが選んだ物件に開業。

プレオープン日もグランドオープン日も
ワタクシが決めました。

そのスケジュールはあまりにもタイト。。
この日程についても、周囲から散々に反対されたようですが、
キリーさんは言いました。

「この日じゃないと、あかんねん。」
従業員は誰もいなくて自分ひとり。

地域は美容室の日本一の激戦区と言われる大阪北摂。
物件の場所は経営者目線で考えるなら難あり過ぎ。
オープン日は無理あり過ぎ。
前の勤務先に義理があるので、担当していたお客様には
何も知らせない。

この状態で家族を抱え、キリーさんは独立したのです。
それが Queen's Berry
必要なところに石を潜ませ、鏡の向き対策を取り、
その他細々したところに措置を取り、今日までやって来ました。

途中、隣の物件にMagic Wandsはカフェを出しましたのよ。

けれどこれ、社屋を今の場所に建設するにあたって業務も増え、
カフェを管理出来るスタッフが確保出来ないという問題が勃発。
それまでカフェで開催していたイベントも社屋で可能になり、
カフェ管理出来る人員確保が出来ないなら、
開運空間はもったいないけれど、明け渡すしかないかしらね。

そう考えていたところに、その空間を出来るだけそのまま残すから
自分が引き取ると言い出したのがキリーさんでした。
出来るだけ内装を変えずに美容室の延長空間として融合する。
それは、普通に1から内装を仕上げていくことの
何倍も手も頭も時間も使うことです。

布から服を作る方が、既成の服をリメイクするより
はるかに簡単ですが、空間だって同じこと。
キリーさんはその開運空間に関して
ワタクシに触って問題のあるところと無いところを
密に相談しながら美容室と繋ぎましたのよ。

外見はカフェが営業しているように見えますので、
間違えたお客様が入って来られることも多々。
どんどんお客様は増え、スタッフの方が少ないけれど
少しずつスタッフも増えて来たということで、
駅前に新しく姉妹店を出しましたのよ。

それがKing's Berry。

こちらも内装もオープン日もワタクシが見させて頂きました。
そして今、King's Berryは拡張工事を行っております。
プレオープン日、先日決めて来たところでしてよ。

こうして美容師キリーさんは、美容室がある摂津市で
フランチャイズやチェーン店を除いて
最も大きな美容院のオーナー美容師になりました。
コロナ禍の中、最も忙しい成人式は
どこも静かと聞いていたので、
この2021年はどうだったのかを聞いてみましたら

「いつもより多かったです。」

とのこと。
他店さんが、予約を引き受けたのに
トラブルでその予約を完遂出来ず
ヘルプを求めて来られた分もサポートしつつ、
例年よりはるかに多い予約数をこなしたようですわ。
最初は3軒分の物件のうちの端っこ一部屋で
1人で始めた美容室です。

周囲の反対を押し切って、物件も日取りも決めて
そこでコツコツ。

そのうち隣の物件も借りて拡張、
3軒目のMagic Wandsのカフェ空間も繋いで本店完成。

駅前に姉妹店を出し、その姉妹店も拡張工事中の今。
この裏話が公開される頃には工事も終わっていますわ。
この間、「長いですよねぇ。。(お互いに)」という話が出たので
振り返ってみました。

開運エネルギーを取り込める人って、本当に強いものですわね。
キリーさんとは、異業種交流会に一緒に出掛けたり、
山に遊びに行ったり、
ご実家のルーツがある持ち山にタケノコ取りに行ったり、
楽しく過ごしています。

ともにコツコツ歩んできた仲間です。


すべては繋がっていて、
偶然はないのです!
んなに開運空間を作ったとしても、
そこでどう過ごすかで結果は全然違いますわ。

開運空間に存在するだけで開運生活をしなければ
何にもなりません。

キリーさんはコツコツと開運生活を続けて来ました。


タクシにぴしゃりと言われたことも何度もあって 笑。

本当なら「そこまで言われたくない」と反発や、
「分からないし詳しくないけど感情的にイヤ」という
結論ありきな返しや、
「合わないからこの話はスルー」という態度を取っても
おかしくないと思いますのよ。

けれどキリーさんはそうしないで今まで来ました。
ワタクシにぴしゃりと言われたことに関しては、
忙しい時間を縫って、次に会う時までにきっちり知識を入れています。


虚で真摯な開運生活者です。

入って来る開運エネルギーの大きさは、まさにこの姿勢で
全く違うものになりますもの。


日は、King's Berryの店長さん(キリーさんはオーナー)も
新しく拡張する空間のインテリアについて質問をしてこられました。

こうして皆が開運スキルを上げていくのでしょうね。楽しみです。
コツコツと重ねてきたものは、変えがたい財産になっていくものですわ。
月の恵みThe Manハイビスカスの祈り恵みの人ひとくちどうぞ ベリーのケーキ神桜Queen新生!無限金の氣愛の目覚めおめかしフクロウ空を見上げて心の十字架Morning Gloryストロベリースターター願い叶え龍大樹の叡智Red & White ~ Support ~追風扇子舞雪ロンド大地 Energy