風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店
木毒発生源 | 開運の極意!裏話 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

開運の極意!裏話

木毒発生源

先週の風水相談から繋がるネタですが。。 女医さんの発言としてユニークなものがあり、 そこに最近の流れも存在していますので、 語りましょう。能力について☆
さて、能力について語ると言ったものの、
決して語るワタクシ自身にそう能力は無いわけです。(笑)


発展途上ながらも、最近の世間の運氣の流れ(木毒)に
リンクしているので語りますわ☆
ユニークな女医さんの言葉。。


それは決してワタクシが直接耳にしたことでは無いのですが、
その言葉から、別のある種の立場にいらっしゃる方たちが
部下や子供たちに対して取っていた態度を思い出したものです。

さて、そのユニークな言葉のエピソードとは。。
・会社で大量出血のため倒れ、社内の診療施設で診察を受けたら
 担当の女医に

「あなたはどうしたいの?  ここでは何もしてあげられないわよ」

と鼻で嗤われた。

「改めて婦人科の女医の予約を取って診断を受けたら」

こう言われた。

「あなたはどうしたいの?」

笑うところなんですの??

「聞いてなかったんか~い!」

というようなツッコミ待ち? と言うか、

「どうしてほしいんだと思います?」

という逆質問してもよろしくって??
患者が苦しんで医者のところに駆け込んでいるのに、
何が来訪目的かがわからないのなら、
職代えをおすすめしましてよ♪


まさか、漬物でも買いに来たわけじゃあるまいに。

まして最初っから「何も出来ない」宣言をするのなら、
なぜそこにいるのかが疑問です。

まず医師免状をお見せなさい。
ある種の立場の方というのは、ずばり


自分に能力に関する自信はないけれども、 高飛車に出ることで自我を保とうとしている ある程度の社会的立場にある方

です。
何らかの自信喪失の場面に何度も遭遇したり。


能力だけでなく、容姿やコミュニケーション能力なども
自信を損なう経験に繋がったりするものとされていますが。。


残念ながら、特に女性に多く見られるように思いますわ。
まだまだ男性が評価されやすい風潮は残っていて、
その分自信喪失体験の数も重ねがちなのかもしれません。


ですが、自分の職業に頼ってきた相手の良識的な態度に対して
見下して突き放すことを正当化できるものではないでしょう。
自己顕示欲がモンスターのように増幅してしまうと、
ひとつのパターンのように出てくるのが。。



「で?あなたは何をしたいの?」

この言葉が相当かどうかを考えもせずに使うようになって、 何かしら吉本新喜劇のようなツッコミどころを 生んでしまっていることに氣がつかなくなったり。。
改めて、上記女医さんの言葉を
テレビで見かける吉本新喜劇のステージ上のセリフとして
聞いてみて下さいませ。



何の不自然も無いのです。

でも、「で?」という切り替えしが
能力ある、いわゆる「できる人間の反応」という風に
単純インプットされてしまってるのかと。


そこに逃げ込まなきゃいけないくらいに
追い詰められた日々なのかとも思いますわ。
ワタクシがこんな態度を取られた日にゃ。。


「少なくとも、これ以上の大量出血を  希望して来たわけじゃないのは  明確なことなのですが。。  では逆に、先生のお出来になることを  先におっしゃって下さい。  その範疇で、ワタクシがお願い出来そうなことを  考えてみますわ♪」

と、ニッコニコしながら申し上げているかと思います。(笑)
こういう墓穴を掘ってしまう発言をなさる方を
有能とは判断しませんし、
むしろ永遠のネタ化必須なので、
ご本人が望んでいるであろう
評価上げ手段としては悪手です。


逆に、同じ目線で患者のためのベストを
考えてくれて、いろんな提案をされる方は、
何も自己アピールなさらなくても
永遠の感謝ネタです。
童話『北風と太陽』をご存知ないのかしらね☆


評価されたいのであれば、

「評価しろ!」

と強要するより、 自分が評価したくなるような自分を目指して 一歩一歩精進していくしかないと思いますわ。 またね、他人の評価を意識してしまうと 思ったような評価が得られない欲求不満から 強要・暴力・媚・自己否定というような迷走可能性も 出てくるものです。
フェアな目で見て、理想な自分に近づく方向に
進んでいれば、他人の悪い評価なんて
関係ないと思いませんこと?


ワタクシはこのメッセージ、
心無い言葉で不当に傷つけられた方には
心の逃げ場の作り方を。

コンプレックスから人に当たってしまう方には、
苦言とともに本当に行きたい方向に行ける
ちょっとしたきっかけを。

そんなことがお伝え出来れば。。
と思ってお話ししています。
木毒がどうも強く出たらしい今年の春の風潮は、
立場が上な感じの人から不当な扱いを受けたことで
痛い想いをされた方が多く出られました。


救いは、きっちり開運の考えを育ててこられた方々が、
その経験を毒出しに変えて大きく飛躍チャンスを
手に入れられていること。
 不快な想いをしたなら、ご褒美がなければイヤです。(笑)

そして開運生活は

「乗り越えご褒美」

があるものです。 自分の積み立てた徳の利子を受けて、 人は生きていくものだと思いますわ。 徳には、陰徳だけじゃなく陽徳も悪徳もありますが(笑)、 陰徳利子だけを受け取って生きていきたいですわね♪
木毒でちょっと痛い想いをしたなら、
いろんな学びがあるものです。


それはステップアップにも繋がります。


逆に、2010年の土の年に木毒を発生させてしまった方は、
その分の処置をしないと、ちょっと厳しいことになります。


いろんな意味で、木毒をステップアップに育てましょう☆

そうしているうちに、真に能力のある人からの
学びチャンスも増えるもの。
そういう方との縁も繋がりますわ♪木の氣ですからね。
後ろぐらいところのある人って
多弁だったり、無駄に大声になったりしますよね!


コンプレックスがあると、人を攻撃する確率が上がるそうです。

不当な攻撃をする人に出会ったら、
大変だなぁ。。と思ってあげて下さい。


やって来るのは毒出しではなくて、
マイナス運氣のツケ請求ですから、本当に大変なんですよ。


すべては繋がっていて、 偶然はないのです!

に申し上げますが、ここを読まれて

「私は木毒発生原因になったかも。。」

と心配される方は、まず大丈夫です。(笑) そんな客観性があれば、大したことにはなりませんもの☆ もしも思わぬところで誰かにしんどい思いをさせていても、 そういう客観性があれば謝りますし、反省しますし、繰り返しにくいですから。

変なことになってしまうのは、 自分が人を傷つけることに対して、足の裏の角質のように感性が鈍っている場合。 人はどこかで自分の言動を、プラスのものもマイナスのものも きっちり清算させられるものです。 もちろんそんな運氣決算時に、正しく陰徳を積まれているなら 利子&余剰繰越金発生で、次の陰徳財産に加えられていくのです。 もう、雪だるま式に運が良くなりますわね♪

に、自分に対してバランスを欠くほど寛容で、 周囲全て。。あるいは特定の人に対して不当に厳しいと、 帳尻を合わせる出来事が起きてきます。 ワタクシは、因果応報よりも毒出開運の方が好きです。(笑) 自分の中の正義を守って、木毒にはきっぱり対処していきましょう☆