風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

瀧の輪

悪意や凶意に負けずに進みたい方。

克己心を育てたい方。

自分をさらに高めていきたい方。

龍の氣に守られたい方。

滝行という修業があります。

これは、滝を受けて神様の偉大さや力強さ、そのパワーに触れ
真理の深遠に辿り着いたり、
活力を分けてもらったり、
心身を浄化したりするための修行です。

数分間だけ体験できるところもあるようですが、
本来は年単位(千日という記録も…)で
修養するもののようです。
今年、わたしは初めて和歌山県の那智大社の滝に
お参りに行きました。

神社は飛瀧(ひろう)大社といい、
鳥居の向こう側には滝がありました。

飛瀧神社は、本殿がなく、
滝がご神体の神社なのです。
滝というより、神社の名前にならって
瀧と記すべきかもしれません。

水を得た龍という字でなくてはいけないと
思わせるほどに、

その大きさ、水勢、とどろく音、パワーは

滝行でなくとも、浄化やエネルギーチャージを
感じずにはいられませんでした。
このアイテムの発表日は、2020年4月30日。

龍が司る4月の最後の日であるとともに、
旧暦花祭りの日です。

フェムトさんによると、
19日の二十四節季の穀雨の日に
水を得て、龍は勢いがついている状態です。

旧暦花祭りは、何かを始めることが吉の日。

最後まで龍の勢いの恩恵を余すところなく
わたしたちに受け取らせようとしているということです!
そんなタイミングで、ふと那智の瀧のことを
思い出したのは…偶然ではないのかもしれません。

ものごとの始まりや解決のきっかけを育てる
龍の水をまとう、そんなブレスレットです。
ポイントには、アマゾナイトを配しました。

アマゾナイトの和名は天河石。
まさに龍が行き来する、
天と河とを結んだ言霊の石です。
アマゾナイトは、視点を変えるような
ひらめきを与えてくれる石だといいます。

そして、ひらめきを
単なる啓示としてではなく
思考回路や行動に組み込んで

自力でも新たな境地に至れるベースづくりを
手助けしてくれるのです。
アマゾナイトの両脇を固める
真っ白な石は、オニキスです。

オニキスは固い意思力・決断力を
必要としている人に寄り添ってくれる石です。
協調性とは別に、自らの芯は
しっかりと持っていたいものです。

自分の甘さを見つめ直し、
順風逆風にかかわらず地に足をつけて
現実を見据える。

厳しくも頼れる石なのです。
ブレスレットの中腹のブルーの石は
アパタイト。

明るい水色やグリーンの色合いもあるなかで、
このブレスレットで見せる青色は
まるで龍の瞳のような独特の魅力があります。
それもそのはず、アパタイトは
そのパワーの勢いが特徴の石でもあります。

周りの人が驚くほどに、魅力を
上げてくれるといわれているのです。

この場合の魅力は、
人間力とも置き換えることができます。

つまり、持ち主の長所や武器を磨き上げて
活躍の場へと導いてくれるのです。
ベースに使ったのは、グランディディエライト。


昨年の即位礼正殿の儀の日をお祝いして
発表された龍の聖地で初めて登場しました。


早朝の瀧の色から、深夜の瀧の色まで
濃淡様々な色合いのグランディディエライトが
ランダムで入ります!
龍の聖地と同様に、龍の氣を受け取る
地盤形成の役割を担う石たちです。

また、龍の水の勢いを受けて育つ
元氣いっぱいの木の氣の要素ももちます。

育てる氣と育つ氣、両方を
バランスよく併せもっているのです。
悪徳への誘いや信じられないような言霊が
飛び込んでくるのを目の当たりにする今、

負けずに何かを始める、
できることに真剣に向き合う方たちへ。

瀧の、龍の勢いが鎧となって守ってくれるはずです。
このブレスレットは…

悪意や凶意に負けずに進みたい方。
克己心を育てたい方。
自分をさらに高めていきたい方。
龍の氣に守られたい方。

に、特におすすめです。
Boden魔法の箒甘露の環Holy Moonlight清泉の水ファンファーレ ~ノーブルレッド~ビューティフルオーラ(F-Style) Ultimate Soap聖なる花の雫Ocean Heart月をまとうさくらハート円環の月八咫ブラック宇宙と地球ハーベストエナジー千里の道も一歩から梅結風藤そよぐ虹色尖晶