風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

大地母神・Memorias・(不滅の愛)

agic Wandsの年末セミナー&忘年会に
何度か来て頂いているアーティストさんに
青山佳龍さんという方がいらっしゃいますのよ。

不思議な体験をいろいろなさっている方で、
かつてメールマガジンでもご紹介したことがあると思いますわ。
奇跡のCDを作られた方なのだと。
の奇跡のCD『不滅の愛』は、生産のバランスを考慮して
ご縁付けに

「8888円以上をお申し込み後、
 一週間以内にご希望いただいた方にのみご案内」

と条件をつけさせて頂くことをご了承下さいませ。

こちらでご紹介している2枚のCDも、
実はかなりの開運要素を持っているものですので、
広く知って頂きたいと思い、青山さんにお願いして
お取り扱いを始めました。
山佳龍さんの経歴は、こちらに詳しく掲載されています。

こちら、アカルプロジェクトさんのページ。
漫画家の美内すずえ先生がオーナーをなさっているところなのですが、
こちらで青山ボイストレーニングというコーナーがありまして、
美内すずえ先生もあいさつ文を載せられていますわ。

美内すずえ先生が作詞されたものに、青山さんが曲をつけられたりも
なさっていますのよ。
る時、Magic Wandsでの演奏が終わった後、
青山さんが

「これから美内すずえさんと打合せがあるねん。
 あれ?知ってる漫画家さん?
 そうか~。僕は漫画読まないから。。」

とおっしゃっていたのを思い出します。

『ガラスの仮面』世代なら、誰でもご存じな漫画家さんなのでは。
て、青山さんがこの2枚のCDについて
語って下さいましたのでご紹介しますわね。
『大地毋神』

美しい水は 豊かに木を育て 木は火を生み
土となり 土の中の様々な道を経て
また私達に美しい水を与えてくれる

その水をみんなで護りたいという考えで作ったアルバムです
メインのテーマ曲は ” 水 生 木 ” (すいしょうもく)

その他 ネパールヒマラヤ での感激を音にした曲が挿入されています。
『Memorias』

超マニア向けの ラテンヴォーカル のアルバム
青山 佳龍 VO & Gt
池田 定男 Gt (日本を代表するギタリスト)

なんと全ての楽曲が 「一発 生録音」。
失敗の許されない緊張録音です。
田定男さんも、年末セミナー&忘年会に何度も来て頂いている
ギタリストさんです。

大阪芸術短大の教授でもある池田さんは、
由紀さおりさんや阿川泰子さんなど、有名シンガーのバックを担当したり、
名前挙げて良いのか分からないので取り合えず今は伏せますが
某世界的超一流アーティストさんからの名指しの演奏依頼を受けられた方。
agic Wandsの忘年会のラストのビンゴ大会で当たった
天然石バングルをとても嬉しそうに受け取られ、
翌年は身につけて来られて「ほら!これ見て♪」とおっしゃるような、
キュートで氣さくで素敵なギタリストさん。

ですが、その演奏は天から音が降って来るような繊細さと
同時に大地で渦が生まれているような大胆さ。

青山さんは、池田さんと一緒じゃないと演奏依頼を受けられませんのよ。
山さんと池田さんは、DOSーGというデュオを組まれていて
そのチームの舞のような音符を感じさせられたのが
『Memorias』です。
方の『大地毋神』は、Magic Wandsのコンセプトも
何もご存じない段階で、ごく自然に作られたもの。

まさに東洋哲学の粋のような一枚です。

演奏時には、ここから選曲したものを入れて頂くように
していました。

新型コロナウイルスが流行してからは、
お二人ともに年齢のことからご本人もワタクシたちも心配で
演奏依頼をお休みしているのですけれど、また落ち着いたら。。と
思っているところなんですのよ。
て、このページではご縁付け出来ないのですが、
奇跡のCDについても、お話ししておきますわね。

青山さんが率先して語られていることではないのですが、
お願いしたら教えて頂ける体験を。
山さんに、癌が見つかりました。
もう末期で、余命半年と宣告されたのです。

その時、この残された半年を好きに生きて充実させようと
世界放浪の旅に出られました。
浪先にはインドも含まれましたのよ。

そこで『死を待つ人の家』に立ち寄られることになりました。
マザーテレサのボランティア施設ですわ。

「まぁマザーテレサには会えないけどね」

と言われていたにも関わらず、
青山さんの前にゆっくりと歩いて来られる
マザーテレサのお姿があったそうです。
世界的に有名な人、何人も直接会ってきたんだけど、
あんなにオーラの強い人は初めてだったよ。
 
金色の光に包まれて歩いて来られた。
その瞬間、何か奇跡が起きたような氣がした。
なみに、clairちゃんのお父様も20代の頃に世界放浪されていて、
その時にマザーテレサの施設で数カ月ボランティア活動を
なさっていますのよ。
て、何か奇跡が起きた感覚があった青山さんは、
そこからすぐに帰国されました。

病院に行ったら。。嘘のように癌細胞が消えていたのです。

その衝撃と感動を形にしようと音楽を作られ
その勢いのままに、インドのマザーテレサに送られたそうですわ。
ると、マザーテレサから返信が。

「愛は不滅なのです。」
の曲には『不滅の愛』と名前がつき、
収録されているCDも『不滅の愛』になりました。

ここから奇跡の連鎖が起き始めます。

聞いた人の重篤な病が、次々に緩和したり消えたりする現象。
ワタクシの身内も含みますのよ。
ちろん、万人の病を完治させるものでは無いと思いますし、
そもそもそういう触れ込みのCDではありません。

青山さんご自身も、そういう目的でのご紹介は
なさっていません。

ですが、もしも病で苦しんでいる方にお届け出来たら。。と
思うのです。
山さんの『Memorias』の説明のところに「生録音」という
表現が出てきますでしょう?

これなのですけれどね。

かつては青山さんのCDは、大手のレコード会社で作られ、
販売されていました。

ですが、青山さんの話によると一定以上の周波数と
一定以下の周波数はカットされてしまうのだそうですわ。
するにメロディに直接関係するだろう真ん中だけの音源を
集中して拾ってCDを作ってしまうのだと。

青山さんがご自宅のスタジオにお持ちの録音システムは、
そんなカットをしないために「生なんだよ~」とのことです。
れ、どう考えても「生」であるべきだと思いまして、
Magic Wandsでの青山さんCDは全て
「生である」ことにこだわっています。

だって、カットされている音があっては
いけないって氣がしませんこと?
んなわけで、CDは全てジャケットも込みで
青山さんの手作業になります。

そのため、勢いよく量産とはいきません。

Magic WandsでCDコピーも出来ませんのよ。
生録音をコピーできる機材が無いからです。

うちで無理にコピーしたら、台無しなものしか出来ないはず。
周波数カットどころの話じゃなくなるでしょう。
ので、全ての在庫は青山さんのスケジュールと氣分(笑)に
左右されるものになります。

そんなわけで、奇跡のCDを別扱いにした、
このようなご紹介になりました。

ワタクシとしては、『大地母神』『Memorias』を
運氣底上げの環境音楽として頻繁に流して欲しいと思います。
『不滅の愛』に関して、間違っても「癌が治る音楽」だなんて
チープな解釈はなさらないで下さいね。

これは、ひとつの壮大な愛の奇跡が起きて、
その連鎖奇跡が起きたりしている音楽。
そこに包まれて頂きたいと思います。

なので、もちろん健康な方にも聞いて頂きたい愛の曲ですわ。
agic Wandsの年末セミナー&忘年会では
青山さんと池田さんが会場で販売下さっていたものです。

ですが、直接Magic Wandsに
来ることが出来ない方もいらっしゃる。

そういう皆さまから、
何とかCDの通販が出来ないものかとのご相談も数多かったので、
他で入手出来ないものかとネットで探したりもしましたのよ。

よそで入手出来るなら、それもありだと思いましたので
見つけ次第URLをご紹介しようかと考えたのです。
すけどね。。
ごくたまにネットで見かけたりもしたのですが、
どうも青山さんのお話によると、それはレコード会社版。

つまり上下の周波数カットの製品版CDということなのです。

というわけで、数年かけてMagic Wandsでの
お取り扱いスタートとなりました。
枚のCDには、それぞれの特性とエネルギーとがあり、
ですが「病が治癒するCD」という感覚ではなく
音楽を受け取って欲しい想いがワタクシには強いんですのよ。

青山さんも、きっとそうだと思いますわ。

でも、奇跡を起こしてきた実績も事実ですし、
きっとこれで助かる人も多いと期待しているのです。
の辺をどうお伝えしたものか。。とワタクシ、
説明の試行錯誤を繰り返して
今日までかかってしまったというのが実情。

そして繰り返しますが、
そんなにスピード量産出来るものでもないということもありました。
度完売すれば、次の在庫の準備は、
すぐかもしれませんし、
氣長~に待たなければいけないかもしれません。

定期的に確実に入荷するとお約束は出来ませんが、
今こうして手元にある分だけでも、
取り合えず皆さまにご紹介したいと思います。

3枚のCDに共通するのは「愛」ですわ。
包まれて下さい。
カートに入れる
お客様の声