カート
0

リング台座 -ブラックスピネル-

カットのきれいなリング状のブラックスピネルを入手しました!
この贅沢な切り抜き方をご覧ください!

いい機会ですので、石はどのようにカットされていくのかを
ざっくりご紹介しましょう。
採掘された石を加工するとき、まず四角く切り出されます。
目的のサイズや形によって切り出されるサイズも変わりますが、
最初は四角形(正確な表現をするなら直方体)です。

ここから、角を落としたり磨いたりして目的の形に近づけていくのです。

それを踏まえた上で、このリングができていく過程を想像してみてください。
まずそこそこのサイズの四角形が切り出され、
そこから角を落とし、円に近づけていきます。

円形になったらきれいなウロコ状のカットになるように研磨し…
今度はリングの内側をくり抜きます。(この順番は逆かもしれません)

リング状となると加工の難易度もぐっと上がり、
加工の過程で割れたり欠けたりと失敗する可能性も高まるため、
このきれいな完成形にたどり着いただけでも尊いことです。
さらに、石は何百何千年もの時間をかけて育ってきたわけですから、
どれだけの奇跡が重なってここまで来たのか…
もう「あっぱれ」と言うほかありません。
そんなブラックスピネルは、
チャンスを受け取り損なっても、ある程度の運氣を
運氣地盤に蓄積していけるように促してくれる子です。

また、臨機応変に対応していく力を引き上げてくれるとされており、
「上手に人生を送っていく」ために大きく助けになってくれます。
リングのサイズは16.5~17.5号。
指輪としてお使いの場合、この振れ幅をご考慮ください。

台座としてお使いの場合、
揺れを想定しなければかなり大きい丸玉も乗りますが、
安定を考慮するなら直径6cmまでを目安にしていただければと思います。

ネックレスにする場合は何の心配も不用です!

ヨハン担当したアイテム

科学ニュースにワクワクする一方で、お笑いや変なものが大好き。つねに焼き菓子を欲している。5月9日生まれ。
カゴに追加
レビュー
木の氣が強まる時刻です♪
火を通さない食べ物はこの時間にどうぞ!