風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店

満月の特設ページ公開中 !

時の小槌 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

時の小槌

時間を有意義に使いたい方。

少しでも無駄な時間を減らしたい方。

仏の加護を得たい方。

環境ごと開運したい方。

6月10日は「時の記念日」。

西暦671年、天智天皇が日本初の水時計を設置した日が
元となる、大変に重要な日であります。

(詳しい説明はこちらから!
 → 時の記念日 ~風水的開運イベントデー~
はるか昔から人類は「時間」の概念を必要とし、
その技術は長いときを経て

日時計から水時計になり、ゼンマイ時計が現れ、

そして1927年頃、現在の主流である
クォーツ時計にたどり着きました。
このクォーツとは、「水晶」の事です。


水晶に交流電圧をかけると規則的な振動が得られるため、
振動の周波数を元に時間の進みを調整する事で

それまでの時計よりはるかに精度の高い時計が
作られるようになったのです。
ちなみに、小型化や耐衝撃性の問題で難航していたクォーツ腕時計を
世界で最初に発売したのは精工舎(現・セイコー)だそう。


セイコーは開発するにとどまらず、クォーツ時計の小型化技術の
特許を公開し、世界規模の革命を起こしました。

それだけ、精度の高い時計は世界に必要とされていたんですね。



最もポピュラーなパワーストーンと言える水晶は
時間的にも人類に大きな利益をもたらしていました!
これほど密接に時間との関わりをもつ水晶を、
持ち主の「時」を守るアイテムとして、

なんとしても「時の記念日」のタイミングで
お見せしたかったのです。

発表する2019年の時の記念日は
陰陽バランスデーの上弦の月の日でもありますから。





石はすべて水晶です。


頂上に配置したのは
ハーキマーダイヤモンドです。

「ダイヤモンド」と呼ばれていますが、
アメリカのハーキマー地区で採掘される水晶であります。


天然で特徴的な結晶をしているため、カットなどの加工はせず、
ありのままの形が愛されている特別な水晶ですね!
同じ水晶でも、ハーキマーダイヤモンドは
方向指南の石として知られています。


時間との関わりが強い水晶として見れば、

時間を無駄にしたくない。
効率的に時間を使いたい。

そんな人に、進むべき方向を教えてくれる石として
働いてくれる事になりますね!
真ん中あたりのラウンド石は
サヘートマヘート産の水晶です。


サヘートマヘートとは、ブッダの伝記に関わる
八大聖地と呼ばれるもののひとつ。

別名なら聞いた事があるのではないでしょうか?
「祇園精舎」です。


聖地で採掘された、仏の加護の込められた水晶が
あなたの過ごす「時」を見守る、そんな目的で組み込みました。
ハーキマーダイヤモンドとサヘートマヘート産水晶の、
間をつなぐのも水晶であります。

カット水晶を、強化数である二粒。

特別な水晶たちの間に差し込むことで、
このチャーム全体のパワーアップを図っています!


実はこのチャーム、
自然のままのハーキマーダイヤモンドから
下に行くにつれ、高い加工精度が必要となるカット石を使うように
デザインしています。

そうして最後に待ち構えるのは、きれいな輝きを生むために
精度の高いカット技術を要するコンケーブカットの水晶です!



時計技術の発展を思わせるように配置した水晶たちは、
それを持ち歩く持ち主の成長にもつながります。
また、コンケーブカットの輝きは
サンキャッチャーのようにパワーを拡散します。

身の周りの人や環境ごと変えていく。

つまり、大きなスケールで改革を起こすのです!
セイコーのように!
「時は金なり」と言うように、
「時」にはお金か、それ以上の価値があります。

人生という限られた時間を大事に使う、
これは生きる上で大きなテーマのひとつです!


水晶たちのチカラを借り、軌道修正しながら、
ブッダに見守られながら、環境ごと変えながら。

無意味な時間をなくし、
より精度の高い人生を作っていきましょうね!
このブレスレットは、

時間を有意義に使いたい方。
少しでも無駄な時間を減らしたい方。
仏の加護を得たい方。
環境ごと開運したい方。

に、特におすすめです!