風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店

藤と向日葵

過去の失敗、トラウマ、黒歴史をお持ちの方。

自分の過去と向き合えずにいる方。

辛い時でも明るい心を保ちたい方。

過去を乗り越えたい方。

過去の失敗、トラウマ、黒歴史。
そういったものを今まで持った事の無い人なんているのでしょうか。

いや、いません!!


断言してしまいましたが、
心当たりのある方はたくさんおられると思います。

かく言う僕にもあります。
感情的には忘れ去りたいものではありますが、
これを乗り越えると非常に大きな開運に繋がります。

嫌な出来事を飲み込み、
以後に活かす事こそが毒出しだからです。


成績優秀で挫折無く進学してきた人より
浪人などを経て大人になった人の方が打たれ強い、
という話を聞いた事はありませんか?

これこそ毒出しで強くなる代表的な例だと思います。
ただ、真正面から向き合うのが
なかなか辛い事もあるでしょう。

そういった方を応援し、
自分の過去を笑えるような強い心を育むための
ブレスレットを作りました。
全体を占める黄色い石たちは
シトリンとレモンクォーツです。

どちらも金の氣代表と言って良い、
金運あふれる石であります。

そして金の氣は金運で特に有名ですが、
笑顔や楽しい氣持ちも金の氣とされています。


この二石を使ったのは、
過去の受け止め方を変えるのが目的です。
よく関西の文化として語られますが、
失敗談を笑い話にする人がいます。

過去の失敗なんて、本来この程度の扱いで良いのです。


また、これは関西人の専売特許ではありません。
自分の過去を大いに笑い、受け止められる胸板を作っていきましょう!
オレンジやイエローといった色も、
色彩心理学で暖かみや明るい氣持ちにさせる色と
言われています。

過去を考えて辛い氣分になる隙を
なるだけ無くしていく仕組みです。
それらをまとめるのが
中心のスコロライトです。

過去に抱えた心の問題や傷を
やんわりと修復しつつ解決へと導き、

その過程で眠っていた能力を開花させて
氣がつけばまとっているオーラがランクアップしているという
とても優しい石であります。


端的に言えば嫌な体験を毒出しに変えて開運に繋げる、
これはまさに今回の目的です。
実は、シトリン・レモンクォーツ・スコロライトは
全て水晶系の石です。

全体運や地盤を整える水晶をベースとしたこの石たちには、
感情の飛躍を抑え、太い肝で過去を迎え撃つという
目的も持たせています。
面と向かえばショックの大きい過去でも、
じっくりほぐしていけば怖いものではありません。


時間をかけてゆっくりと、
笑って話せるレベルまで消化しましょう。

それができた頃には
毒出しを乗り越えて一皮むけたあなたになっているはずです!
このブレスレットは、

過去の失敗、トラウマ、黒歴史をお持ちの方。
自分の過去と向き合えずにいる方。
辛い時でも明るい心を保ちたい方。
過去を乗り越えたい方。

に、特にオススメです!

藤と向日葵 ~K2の夜~

過去の傷を毒出しに変えて笑い話にできるような、
そんな強い心を育むブレスレット。

K2ムーンクォーツが加わり、大幅パワーアップして
帰ってきました。
K2ムーンクォーツの採掘される「K2」は
エベレストに次いで世界で2番目に高いカラコルム山脈の山。
(K2ブルーも同じ山で採れる石です。)

高さは世界2位とは言え、200m程の差しかありません。
ですが難易度ではダントツの世界一。

エベレストの登頂成功者が5000人を軽く上回るのに
K2の登頂成功者は300人程しかいないのです。

人が足を踏み入れた絶対数が世界一少ない山なのです。
とてつもなく高い山で生まれ育つためか
浄化力や癒しの力、心身を穏やかに落ち着かせる力も強く、
そして心身の奥深くまで浸透すると言われています。
そんなK2ムーンクォーツを中心に。

そしてスコロライトも安定数の4箇所配置に変更して、
どっしりと構えられるメンタル作りを後押しします。
ちなみに、シトリン・レモンクォーツ・スコロライトに加えて
K2ムーンクォーツも水晶系の石です。

全体運や地盤を整える水晶をベースとし、
さらに心の安定に繋げやすくなりました!
心の持ちようで人生が変わりそうな人をたくさん見てきました。

前向きにとらえれば好転することでも、
後ろ向きにとらえてしまう傾向にある人が少なくないのです。


この嫌なループを抜け出しましょう!
生きやすい世の中へ!!

お客様よりいただいたコメント1/2

すいれんさん
「藤と向日葵 チャーム」: 初めて知ったスコロライト。 別のアイテムの説明を読んだとき、とても心ひかれました。 もともとがマイナス思考なので、金の氣の石との組み合わせは理想でした。 繊細なチャームですね。そしてとても美しい。

ヨハン

科学ニュースにワクワクする一方で、お笑いや変なものが大好き。つねに焼き菓子を欲している。5月9日生まれ。
カートに入れる
お客様の声