風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店

ピンクムーン・大安の特設ページ公開中 !

竜生九子の輪 | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

竜生九子の輪

大きな発展を期待している方。

仕事や事業を成功させたい方。

死角の無い徹底した守りが欲しい方。

氣の停滞や不の感情を取り除きたい方。

知る人ぞ知る、竜生九子のバングルが完成しました!

実は、初出ではありません。
こちらのタリスマンでも使われており、
ご存知の方も少なくないと思います。


こんな物凄い九兄弟、連れ歩けるようにできないものか……


と思っていたら、一回り小さい彫り水晶を入手できたので
早速バングルを作ってみたというわけです。
先のページでも紹介されていますが、
改めて竜生九子を説明します。


実はこの九子、名前や順番など諸説あるのですが、
Magic Wandsでは、最もメジャーな升庵外集という
明の時代の書物を採用しています。
長男は贔屓(ビシ)といいます。

亀に似た姿で、重いものを背負うのが好きという
変わった趣味をお持ちです。


石碑を背負う姿がよく描かれているそうです!

次男は螭吻(リチ)です。

遠くを眺めるのが好きで、その見張りのような特徴から
屋根によく取り付けられるモチーフとなりました。

日本のシャチホコの原型とも言われています!

三男は蒲牢(プロ)です。

九子の中で最も龍に似た姿をしており、
吠えるのがとても好きだそうです。

それゆえに、鐘の音を遠くまで響かせる意味をこめて
鐘の上の吊るす部分に造形される事が多く、

その部分は竜頭と名前が付いています。

四男は狴犴(ゲイカン)です。

虎によく似た姿で、力と正義を好みます。

その正義心から、監獄の扉や
官庁の窓にモチーフとして使われ、

自他ともに認めるヒーロー氣質!

五男は饕餮(トウテツ)です。

食べる事が大好きで、何でも食べるところから
魔を喰らうと考えられるようになりました。

食器などによく彫刻されてきたらしく、
食を司る神としての活躍も見られますね!

六男は蚣蝮(バシャ)です。

その姿は魚や亀など水棲生物に似ていると言われ、
水が好きという、予想通りな特徴を持っています。
(バシャという名前もちょっと水っぽいですね)

橋や水路、雨樋や欄干など水の関わる場所によく彫刻され、
水回りを見守っているようです。

七男は睚眦(ヤアズ)です。

戦う事が好きで、古来より魔除けや武器の模様として
用いられてきました。

『睚眦』という字のどちらにも『睨む』という意味があるらしく、
凛々しく睨みを利かせる事で魔除けの役目を持ちます。

それだけでなく、魔を打ち倒して消滅させるとも言われ、
徹底的な破邪をしてくれる頼もしい子であります。

八男、狻猊(スアンニ)は煙や火が好きなのだそうです。
バシャと対の関係ですね!

獅子に姿の似たスアンニは
寺院の香炉などによく彫られるだけでなく、
銅鏡にも彫刻されるなどの扱いを受けており、

とりわけ高雅な存在であったと見受けられます。

九男の椒図(ジョクト)は
カエルや巻き貝に似た姿をしています。
(龍の子は何でもありなのです。)

閉じる事が好きなジョクトは
よく門の握り輪を咥えるモチーフとされ、

訪れる者を見張る門番の役目をしています。

こんな個性あふれる九兄弟ですが、
一堂に会する事でよりパワーを引き立て合います。


そして、このあらゆる方向からの守りを身に付ける事により、

完全無欠の状態に繋がるのです!
外からの魔を竜生九子が寄せ付けない状態ができた次は、
自分自身から生まれる魔の浄化です。


氣の停滞や不の感情。そういったマイナスパワーどもは、

バングルのベースを構成する水晶、そして
合間合間に配置したアメジストで徹底浄化!
こうした内から外からの働きかけで、
身と心の健康と安全を維持する仕組みとなっております。


死角無しの防衛バングルに
ぜひ内外全方位をガッチリと守られてください!
このバングルは、

大きな発展を期待している方。
仕事や事業を成功させたい方。
死角の無い徹底した守りが欲しい方。
氣の停滞や不の感情を取り除きたい方。

に、特におすすめです!