風水デザインにこだわった 開運パワーストーンアクセサリー専門店
Holy Deer | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

Holy Deer

選択肢を前にした時に迷われることが多い方。

問題解決能力を鍛えたい方。

地盤を損なう害に対策を取りたい方。

チャンス到来時に、その氣を自分の運氣地盤に取り込みたい方。

鹿は神の使いと言われて
歴史的に大切に保護されてきました。
聖なる鹿の登場です。
良公園の鹿は最も有名でしょうね。


Gabriele Cornoさんが撮影した奈良公園の鹿
神々しい。。
鹿は昔から神の使いとして大事にされてきた歴史がありますわ。

まず、古事記の『国譲り』に登場しますのよ。

天照大神(あまてらすおおみかみ)は高天原から地上を見ていて
考えました。

「今は葦原中国(あしはらのなかつくに・高天原と黄泉の国の間にある)を
 大国主命(おおくにぬしのみこと)が治めているけれど、
 自分の子孫が治めるべきなのではないかしら。」

そこで大国主命に2回使者を送りますが上手くいかず、
3回目の使者に天之尾羽張(あめのおはばり・剣の神)が選ばれましたが、
天之尾羽張が住んでいるのは簡単に近づけない険しい山奥。

どうやって依頼しようかという話になって、伝達役になったのが
天迦久神(あめのかくのかみ・鹿の神)。
鹿なので、山奥難所もなんのその。無事に伝達完了。

そして天之尾羽張の息子の建御雷神(たけみかづちのかみ・雷神)が
大国主命のもとに向かい、交渉をまとめたのでした。
迦久神が春日大社の神鹿(しんろく)に繋がっていった
という話もあります。

春日大社のHPには、こんな案内がありますわ。
奈良時代に神様が常陸国から御蓋山へお越しになる時、 白鹿にお乗りになって来られたことから、 春日神鹿は神様のお供であり、神の使いとして 大切に扱われるようになりました。(春日大社HPより)
城県の鹿島神宮の祭神の武甕槌命(建御雷神)が
春日大社の祭神として呼ばれて、鹿に乗って旅に出られるのですが
(この辺が春日大社のHPに載っている話)
その旅路で縁が出来たところには鹿の像がありますのよ。
照大神の願いを叶えたり、
春日大社に神様を運んだ「鹿」は
道を作る動物とされていますわ。

活路を開く。通じさせる。
そんな聖獣。
て、今回は天然石で動物を作ってもらいました。
ありそうでなかなか無い「天然石ビーズによる動物モチーフ」が
なぜ作られないかと言いますと、それはもう大変だからの一言。

ガラスビーズと違って天然石です。
同じようなカットに見えて、一粒一粒に本当にわずかですが個性があります。
カットされた向き、穴の状態、小さなカットの違い。

モチーフを作るには、モチーフに向いた粒の
厳密な選別の必要がありますのよ。
うして前もって選別していても、製作しているうちに
ズレが生じて来たりします。

モチーフに向いた条件を揃えた粒に見えていたのに、
そうじゃなかった粒がどこかに混じっていた
ということ。

その粒を、既に組まれたモチーフの中から見つけて
外して再度作り直し。
もそもが動物モチーフを組むのは
繊細で時間が掛かる作業なので、
まず作ろうと考える人がいないようです。

ワタクシは嬉しいですけれどね。
我が家に天然石の動物たちがいる暮らし♪
まで、いろんな業者さんに話を持ち掛けましたが、
必ず提案されるのが

「一部、ガラスビーズに変更しましょう。」

「むしろガラスビーズの一部に天然石入れればいいじゃないですか。」
こを突破して、完全天然石のモチーフを
いくつか作って頂いたことがありますが、
「もうやらない」と断られてしまうのです。

まぁそのくらい大変な作業なんですのよ。
も諦めたくないワタクシは、うちの製作スタッフさんに
お願いしてみました。

動物モチーフは、単にテグスを通せば完成するわけではありません。
特にオール天然石ですから、粒の状態を見て引っ張り加減を調整する
という特殊技術も必要なようです。
然ながら厳密な石の選別作業もあります。
なので言われました。

「一日一体しか作れないと思って下さい。」

・・・そうですわよね。。
も、きっとこの鹿はいろんな人を助けてくれる。
少しずつしか準備出来ないけれど、きっと幸せの活路を開く。

そう確信して、本日2021年4月8日の花祭りの日に
デビューしてもらうことにしました。
ディはラッキーハプニング石のオレンジアベンチュリン。
流れを管理する石としても知られる石です。

お腹や頬、背中の模様を作るホワイトトパーズは
宇宙の叡智を授けてくれる石と言われる子。

学習力や知力の引き上げが得意とも言われています。
リアな思考回路を維持して、
積極的に叡智に触れる機会を呼ぶ石として
頭を使う環境に持ち込まれる方も多いですわ。

良い縁を引き寄せたり
珍しいものに出会わせてくれることもありますわね。
先や鼻にはブラックトルマリン。
健康石たちなどですっかりお馴染み。


実際にこの石の石たちを身につけられていた、当時推定70代の食堂の店主は、
石たちをつけていた方の手だけがシミが出来ないのだそうで、
その手を嬉しそうに見せてくれました。
ルマリンは神社に行かれる時なんかに
連れて行かれると良い石。

活路開きの石なので、参拝や願掛けの時には
とても頼りになりますのよ。

そんな活路開きな石ですものね、
道が開きそうな場所を嗅ぎつける鼻と、
歩んでいく脚の先に取り付けました。
や背中には、運氣を地盤に取り込んで安定させる
土の氣石スモーキークォーツ。

瞳には意志を強く持って流されない自分を作る、芯強化な石オニキス。

揺るがない、そして穢されない意志を意味します。
自分に甘くなりがちな人におすすめですわ。
リオンとガーネットの首飾りもつけていますわ。

何かトラブルが勃発した時に「助けてモリオンさま!」と呼びかけると、
奇跡のような決着が訪れたというご報告があまりにも多い、
強力な問題解決石モリオン。
の氣と地の氣を併せ持つとされるガーネット。
絆を深めるのに使われる子で、「種」の要素を持つ石です。

揺るがない意志で活路を開きながら、
行く先々に良い縁と運氣種を蒔き、
次々に問題解決をしていくように。
掛けをなさる時は、願い事を書いた紙を
この鹿の下に敷いて下さい。

普段は、家の中のよく目につくところや玄関がおすすめです。
玄関に置かれるなら、通常は「外に顔を向けて」置きます。

何かを運んできて欲しいと思われるなら「内に顔を向けて」
置いて下さいね。
の神獣は。。
 
選択肢を前にした時に迷われることが多い方。
問題解決能力を鍛えたい方。
地盤を損なう害に対策を取りたい方。
チャンス到来時に、その氣を自分の運氣地盤に取り込みたい方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪

※ご縁付けから到着まで、少々長めにお時間をいただきます。
朝陽が美しい時に。
シダーウッドかレモングラスのオイルアロマポットに落とす。

まず石たちにアロマの氣を当てておく。
葉っぱの上についた朝露を石につける。

朝陽に向かって石たちを掲げて輝きを確認する。

紙などの上に土を薄く敷き、その上に石たちを置いて、
名前と年齢と生年月日を書いた紙をかぶせて完了☆

お客様よりいただいたコメント1/3

サフロさん
画像で見てわかっていましたが、実物はそれ以上に本っ当に可愛いですね!!到着してすぐに撮影会してました(笑) 新月までは…と思い自室にいてもらっていますが、もうメロメロです…! そして見れば見るほど仕事が細かい!これは確かに時間が掛かるだろうな、と。ありがとうございます!
恋愛成就 ~ For men ~土魔力の壺千里の道も一歩から春呼水酒神バッカスの加護財の螺旋慈愛大玉好きのあなたへタンザニアの夜ムーンフルーツ追風扇子スイートピーの風月桂の至宝NEW ROSE ~PURE WHITE~Gold Veinイール・ラン!光溢れる世界天絆こもれび湖畔月の恵み