風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店

山の日キャンペーンの特設ページ公開中 !

Mousse | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

Mousse

人生の財を増やしたい方。

上のステージに上がるチャンスを獲得したい方。

能力を生かして活躍できる場所を広げたい方。

水毒対策を取りたい方。

ムース。フランス語で「苔」という意味。
苔は人が見ていない場所でも、
じわじわと確実に自分の世界を築くものです。
り強さが必要な時ってありますでしょう?


つい感情的になって放り出してしまったもの・こと。
思い返してみた時に、もしも放り出していなかったら
って思いませんか?
り出してしまったもの・ことに対して、
人はなかなか素直になれません。

「あれは仕方なかった。誰だって放り出すはず。」

「全然惜しくなんかない。」

心に浮かぶ強い言葉の影に、ひっそりと存在するのは

「でも、もし放り出していなかったら?」
り強さの結果は、絶対に腐敗だったと思いたいけれど、
かなりの確率で極上熟成の発酵食材になるとしたら?


人の能力って、放り出さなかった分だけ引き出しが増えますわ。
こにはとんでもない課題があったかもしれない。
人間関係があり得なかったかもしれない。

でも逆に言うなら「とんでもない」「あり得ない」の向こうには
普通の人が到達し得ない場所がある。
んとな~くね、そういうことを感じているから
人は放り出してしまったもの・ことに対して
何か特別な感情を持ってしまう傾向があります。

イソップ童話のすっぱい葡萄。
生でそういう経験を少なくすればするほど、
運氣の財産は増えていくことになりますわ。

何が何でも放り出してはダメなわけじゃありません。
放り出すのが早過ぎてしまう人にも、
財になるまでの時間を引き寄せる。

能力育成のためのブレスレットなんですのよ。
【M ousse 】

ムースと読みます。
フランス語で苔。

君が代の「苔の~む~す~ま~で~」と重なりませんか?

ふふふふ。
はいこれでフランス語をひとつ覚えましたわね♪
輪の花で人を楽しませたり、蜂や蝶を呼ぶわけでもない。

日が当たらない場所で、黙々と自分の場所を作り広げていき、
氣がついたら何とも風情のある場所を作る。

それが苔です。
分が苔になったところを想像してみて下さい。

些細なことに一喜一憂するかしら?
マスコミが煽る新型コロナの危険性や罹患者数に焦るかしら?
オイルショックさながらのペーパー類買い占めに走るかしら?

「苔なんだから、新型コロナに罹患しないし買い物もしない。」

は無しですわよ☆
れはともかくとして
何かを放り出すほど感情的になる苔って、まぁ存在しませんわね。

自分がこの先、どこに世界を広げていくのが良いのかを
冷静に吟味しつつ動く。

そこに人の注目なんて関係ない。
派手さは関係ない。

周囲も時の来るのを待つのです。
苔のむすまで。
にはそれぞれ才能というものがありますわ。
それは大輪の花のようなもの。

人によって違うものを持っていて、
そんな自分の才能になかなか氣づけない人もいますわね。

才能は一種の縁や出会いでもあるのです。
も、「待つ」「続ける」は万人に共通して備わった能力。

その作業は地味で退屈かもしれないけれど、
確実に財がやってくる。

積立貯金のようなものなんですのよ。
氣解析すれば開運要素がものすごく多いフラメンコですが、
もともとワタクシにはフラメンコの才能は無さ過ぎたと思います。

持って生まれた脚の障害も。
体を動かすことが面倒な性分も。
人に見られるのが苦手過ぎたことも。
体で表現することへの関心が皆無だったことも。
々なことがあり、放り出そうかと思ったことも
昔はたくさんありましたしね。

障害のある場所に激烈な痛みが走った時。
人間関係に悩んだ時。
忙し過ぎた時。などなどなどなど。
んな時に「ワタクシには才能が無い」自覚は
甘い誘惑をワタクシに仕掛けてきたものです。

「放り出してしまえ♪」
のに、頑固一徹なワタクシは辞めないままに今日まで来ました。
いつの間にか25年経過していましたわよ。まぁ!

そして、苦手要素てんこもりだったはずのことから
いっぱしの評価をいろんな方から頂けるようになりました。

更に開運現象も度々発生するようになりました。


継続は、才能が無くても苔パワーを発揮する。
タクシは他にも、踊りとかではないですが継続していることがありまして、
それぞれがそれぞれの方面で成果を出してくれるのを見ますとね、
苔パワーを再確認するわけです。


才能開花の措置も必要で積極的にやらなきゃいけません。
でも、万人に確実に存在している苔パワーは、
必ず人を開運の地に押し上げるものでしてよ。


央にはエメラルド。

オーラの貴人度を上げてくれると言われるエメラルドは
立ち位置向上のグレードアップ応援石。

氣品を磨き上げたい時に使われる石です。
の強さが苔の「待つ」「続ける」に繋がるものとすれば、
エメラルドのこの品格はそのままエネルギーになります。


特に今回初登場の石、コーネルピンとの組み合わせは、
このブレスレットのテーマを作る上であまりにも理想。
登場の石、コーネルピン。
エメラルドの隣の青い結晶が入った石を挟んだ位置の
苔色の子ですわ。



デンマーク領で発見され、
デンマークの地質学者の名前がつけられているので、
デンマークを大学で専攻していたclairちゃんが大喜びした石です。
いグリーンカラーの中に、うっすら見えるキャッツアイは
一本通った芯として強い意志を感じさせるもの。

動じない。慌てない。
冷静に次の一歩を進める。

自分の世界・足場・立ち位置を確立させていくなら、
コーネルピンは優秀なんですのよ。

世界を作るために、とても働いてくれる石です。
のエメラルドとコーネルピンの間を繋いでいる、
青い結晶を持つ子がデュモルチェライトインクォーツ。



邪魔者排除の石で、Magic Wandsでは
既にお馴染みの子ですわね。
進するのを阻んだり、成長の邪魔をしたりする存在を
排除してくれると言われていますわ。


成長と世界拡張のためには、
是非活躍して欲しい子なんですのよ。
のグレードの子たち、相変わらず日本には
わずかな量しか入って来ていません。


今回もMagic Wandsに連れ帰ることが出来ました。

Magic Wandsは水晶部分を画像で透明加工して
出したりなんか未来永劫しませんわよ。

ポリシーとしてしません。
が、その必要もないのです♪
ャッツアイを持つ石はグリーントルマリン。

成長促進力の強さと停滞防ぎと、
そして時節を見極める目として働いてもらいます。
ルマリンの健康運も、実際の美容健康パワーも、
もうワタクシが改めて語る必要はないでしょうね。

ただ、この美しいキャッツアイが極上グレードの中でも
とびきり選ばれた粒にしか発生しないことだけは
我が子自慢として申し上げたい♪
して飛び石のように並ぶペリドット。
運氣を飛躍させる石として知られているとてもフレッシュな色味の子。


一歩一歩の飛躍を意味する運氣デザインの配置になっています。
化がなく感じる時や、その継続につらい何かが発生している時、
まっさきに思ってみて下さい。

「放り出すのはいつでも出来る」
もが放り出したくなる、逆境・退屈・停滞。
だからこそ、放り出さなかった人にその分の恩恵が来ますのよ。


苔パワーを生かしましょう。
これは才能ではありません。

万人に備わっている無限の可能性です。
のブレスレットは。。

人生の財を増やしたい方。
上のステージに上がるチャンスを獲得したい方。
能力を生かして活躍できる場所を広げたい方。
水毒対策を取りたい方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪
朝陽が美しい時に。


シダーウッドかレモングラスのオイルアロマポットに落とす。


まず石たちにアロマの氣を当てておく。


家の中の観葉植物の土、庭の土、家の近所の土を用意する。
(厳しい場合は園芸用に販売されている土)


白い紙の上に土を敷き、その上に、
自然に落ちている葉っぱや枝を使って「□」を作る。


その中心にブレスレットを置いて
朝陽をしっかり当てて完了。