風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店

花祭り・ピンクムーン・スーパームーンの特設ページ公開中 !

葉桜ムーン | 開運パワーストーンアクセサリー Magic Wands(マジックワンズ)

葉桜ムーン

葉桜ムーンの写真
葉桜ムーンの写真1
葉桜ムーンの写真2
葉桜ムーンの写真3
葉桜ムーンの写真4
葉桜ムーンの写真5
葉桜ムーンの写真6
葉桜ムーンの写真7
葉桜ムーンの写真8

周囲に対する優しい氣持ちを呼び起こしたい方。

人生の財を増やしたい方。

上のステージに上がるチャンスを獲得したい方。

水毒対策を取りたい方。

開花を知らせる便りを花便りと言います。
開花のエネルギーに乗せて
能力と成長力と、運氣自体の開花も起こしていきましょう。
は、まず花が一面に咲きますわね。
葉の緑が見えず、とにかく薄桃色で空氣を染め上げます。


葉っぱが出てくると「あぁもう葉桜」とか言われ、
姥桜の意味を間違って解釈している人なんかが

「姥桜の時期だねぇ。」

なんて、歓迎しない意味で使ったりするような扱い。
回は国語の授業は避けたいので「姥桜」の意味を
改めて説明はしませんが、
ざっくり申し上げれば、姥桜を「あ~あ。。」的に使っていたら
まず間違いだと思って下さい。
て、葉っぱの姿を見せずに咲き誇る桜の花。

この時期に桜は他のパーツは休眠しているのかと言えば
そんなことはありません。


幹に桜の桃色色素を含み、
葉はすぐにでも顔を出せるように準備万端に待機していますわ。
らゆるエネルギーが溢れながら自分の出番を待っている。
それが桜の開花状態です。


葉っぱが顔を出し始めると、また違う香りが漂い、
別の風情へと変わっていきますわね。

葉っぱは塩漬けにされたりします。
桜餅に使われたり。
ぁ、脱線しますが桜餅の葉っぱを食べない方がいらっしゃいますのね。
柏餅と間違えていませんこと?


運氣的にも体内浄化の桜の葉。
成分としてはクマリンを含む健康食でもあります。
血圧対策、アルツハイマー対策、抗癌作用、強い抗菌力、
鎮静作用、芳香からの精神安定などなど効能が語られる桜の葉。


たまに毒素を心配なさる方もいらっしゃいますが、
どんなものでも大量摂取は毒です。

水でも大量摂取は毒ですからね。
クマリンも常識の範囲内での摂取は基本。
んな桜の葉が、出番を今か今かと待ち構える
桜の開花時期。


葉は能力を意味し、成長力を持つものでもあります。

そして桜の葉の効能は非常に優秀で万能ですから
運氣的には「向上」という要素を付け加えられますわ。
019年の3月に、満月春分という
非常に強くかつ特殊で、潜在能力を引き出す要素満載の日があったので、
この流れで咲く桜には、いつも以上の開花力が期待出来ますのよ。


まだ見ぬ、氣づいてもいない自分の能力を開いて、
新時代の風に乗って生きていく。

これが時代の移り変わりの時に手に入ると、
運氣新幹線のグリーン席を確保するような状態になりますわ。
間隔に配された緑色の石はエメラルド。

葉桜ムーンの写真

オーラの貴人度を上げる立ち位置向上のグレードアップ応援石。
氣品を磨き上げてくれると言われる石です。
はヒーリングストーンの最高峰の存在とも言われていまして、
脳神経組織の再生を促したり、
あらゆる病氣のヒーリングに使われて来たりした側面もありますのよ。


桜の葉の働きとかぶりますでしょう♪
人度を上げるエメラルド。
さの神を宿す桜。


葉っぱの効能とエメラルドのヒーリングの歴史。

あぁ、本当に日本にとっての聖なる石と
なり得る氣高い石です。
メラルドに囲まれるように、トップと両サイドに配されている
桜の花のエッセンスのような雫はローズクォーツ。

葉桜ムーンの写真

持ち主の愛情を引き出す水の氣石と言われている石ですが、
開花という要素を重ねることで「能力開花」という意味を持ちます。
分へも周囲へも、優しい氣持ちを持った時に
理想的な「働く意識」が芽生えるものだと思いますのよ。


傍を楽にする。


そのために行動する。
そのために能力を開花させる。
の「水から生まれる」=「自ら生まれる」の意識は、
いろんなところで理想的な展開を起こしますわ。


水の氣 → 木の氣(能力開花)


という流れも自然なのです。
の氣(情熱) → 木の氣(能力開花)

というのも全く否定しませんし、良い事でもあるのです。


少し専門的な説明をするので、面倒な方は次のフキダシに進んで下さい。
ご興味ある方だけ。。


  情熱からの能力開花というのは、自分という個人ベースの動機で
  親・出自・故郷・先祖という自分の時間を遡っての改革を行う
  という動きを意味します。

  例えば自分のテーブルマナーが悪いのは親に原因があるということで
  親のマナーから改善していくというようなこと。

  これは全く悪いことではなく、要所要所で発動させるなら
  大きなプラスです。

  が、木・火・土・金・水の流れから言えば逆の流れ。
  だからこそ時間を遡っての改革と申し上げているのですけれどね。

  その分エネルギーを使うことでもありますのよ。


  流れに乗って自然に変化を促すのであれば、
  水の氣 → 木の氣という木・火・土・金・水の流れに沿う行動。

  つまりは、周囲への愛情から自己変革を起こすという行動です。
  変わった後の自分の豊かな精神状態が周囲にもたらすプラス影響も含め、
  良く傍を楽にするという意識で成長進化していくことを日常に起こす。

  これが水から木への流れとなります。

  だからこそ、「水から生まれる」=「自ら生まれる」です。
ーズクォーツは水の氣の石。
そして桜と同じ要素の薔薇の氣を持つ石。


女性が苦しみがちな水毒の対策にもよく使用される石ですわ。
(水毒について)


この石が能力開花という意志を持って配されている
ということが、水 → 木の流れを作ります。
か所の桜の花たちの間を繋ぐのはブルームーンストーン。

葉桜ムーンの写真

ブルーのシラーが美しい、月の氣が宿るとされる石で、
成長促進力と癒しの力をバランス良く内蔵する
水の氣と金の氣の子です。

水の氣が優しく葉っぱを成長させるように、
花を美しく維持するように支える存在でしてよ。


ここできっちり金の氣が加わることが、
成果を出す力に結びつきやすくなりますわ。
元に長く連なる透明の石たちは水晶。

周囲の石たちの氣を取りまとめてパワーアップする、
縁の下の力持ちのような存在。


桜の花も葉も、月の力までも
まとめてパワーアップさせるために
一粒一粒が手を繋いで囲んでいる環境を作っています。
にブレスレットですから連結用の金具が入るのですが
その金具を介しても、繋がって繋がって、
そしてエメラルドやローズクォーツやブルームーンストーンが
もっともっと力を出すためにサポートしていますのよ。


まさに「傍を楽に」している水晶ですわ。
力開花と言うと、聞いた人の心の中には
ふたつの言霊が柱として立ちます。


「わたしにもあるかもしれない!潜在能力!」
「わたしなんかにあるわけない!潜在能力!」


この柱、どちらかが強く存在感を出すので、
残る片方の柱は見えにくいものなんですのよ。
も、誰の中にもこのふたつの柱が立つと考えて下さい。


「あるかもしれない!」は一時の熱に終わる可能性もあり、
「あるわけない!」は、可能性すら消しかねない自己否定。

とは言え、どちらにもメリットがありますのよ。
「あるかもしれない!」はポジティブエネルギーを生みます。
「あるわけない!」は、そんな自分を脱出する動機として、
根強く自己主張したりします。


バランスが取れれば、ポジティブエネルギーが一時の熱で終わらず、
自分を変えていく良質エネルギーとして維持される状態になりますのよ。
は怠け者なので、

「別に新しい能力なんていらないし。」
「普通に生活出来ているし。」
「誰にも迷惑かけてないし不満も言われないし。」

なんてセリフが頭の中に湧くかもしれませんが、


 新しい能力無くして成長は無く、
 成長の無い人に幸運の風は吹かない。


と知り、新しい時代を迎えるからこそ改めて肝に銘じて
幸せな人生のためにほんの少しだけ意識を変えることに
挑戦してみましょう。
在能力なんか、誰でも持っていますからね。


大事なのは、目を見張るような大輪の花にして、
更に葉で支えていくことでしてよ。
のブレスレットは。。

周囲に対する優しい氣持ちを呼び起こしたい方。
人生の財を増やしたい方。
上のステージに上がるチャンスを獲得したい方。
水毒対策を取りたい方。


そんな方に、特に力を貸してくれますわ♪

(文責)フェムト
朝陽が美しい時に。


レモングラスかローズマリーのオイルアロマポットに落とす。
まずアイテムにアロマの氣を当てておく。


朝一番の水をカットガラスの器に入れ、窓辺に置く。
その器のすぐ横で、朝陽が入りやすい場所に石たちを置く。

水と光がブレスレットに沁みていくイメージを持って完了☆